いきなりですが、新年早々にこういう粋な雰囲気に酔いしれてまいりました

(この動画は 必ず音は切らないで見てくださいね)




場所は博多の老舗料亭「嵯峨野」

そして「三味線」「踊り」は今ではたった一軒だけになった博多検番の芸妓さんたち

博多に古くから残る女正月という女性に優しい風習のお蔭で、女性ばかりでお座敷遊びを楽しんだ日の様子です

実は昨年も全く同じ経験をしたのですが、とても楽しかったので今年は12月初めから申し込んでいました

わずか二度目なのに お姐さん達は、私達の顔を覚えていてくださって、、客商売とはいえそのプロ意識に感心しましたよ!


d0122187_01132749.jpg


岡山から新幹線に乗って来てくれた友人は、女正月だからと わざわざ和服姿で参加☆ やっぱり和服はいいわぁーーー★


d0122187_01123509.jpg

お姐さん達は各席を回って、一人一人にご挨拶されたり又その席に合わせて会話に入り女子トークを盛り上げて下さったり、、、

さすが接客業のプロ中のプロですね! なんかいいお勉強させていただいた気がいたします


次々と運ばれて来たお料理は今更言うこともなく 素晴らしく美味しいものでした

お正月料理らしい盛り付けにも感激したはずなのに、写メしたのがたった最初の一品だけ?

無理もありません、食することに夢中、お喋りに没頭、特に芸妓さんの姿にうっとりしてしまって、、、、


d0122187_10293822.jpg


写真どころではなくなってしまったのです。 で、結局この可愛らしい前菜の写真だけ。そう言えば去年は鶏の器だったなぁーーー


d0122187_01095630.jpg

約二時間半でお開きに。 お迎えもですが、お見送りもご丁寧です

今どき少なくなった下足番の方が、丁寧にお靴をそろえて下さり

呼んでくださったタクシーを待つ間は玄関脇の待合室にご案内下さり、待合室と言えども広くお庭も素晴らしい!


d0122187_10012724.jpg

今日の幸せは日ごろへのご褒美??  日ごろご褒美いただく程の事してたっけ???(笑)


まっ!取りあえず日常に対して、非日常的幸せに浸った女正月の日でした。



# by pepe-garden | 2018-01-15 09:43

d0122187_13460006.png


まるで絵葉書のように見えますが、正真正銘、昨年12/20の早朝 スマホで飛鳥Ⅱの部屋のバルコニーから撮影した富士山です!

こんな美しい富士山をまじかに見たのは初めてで感動しました
高さに於いては日本一、容姿に於いては世界一ではないでしょうか




d0122187_13474650.jpg


これは我が家で一番の美人ぺぺです、

戌年なので、今年は振袖を着て年始のご挨拶を。

お姉ちゃんがインターネットで見つけてくれた一式三千円の晴れ着ですが ファーにリボンまでついて、何しろお金のかからない娘です



d0122187_15155195.jpg



言われた通り?ちゃんと手をついて・ご挨拶も出来て、、、、本当にお利口さんなぺぺです
と言うより、あれこれ注文の多いカメラポーズに疲れたようです


それから午後はご近所の氏神さまへ、一家そろって初詣へ~~


d0122187_13515725.jpg


長い石段の下まで人・人・人でしたが、ペペちゃん、ずっとおとなしく並んでたので回りの人達から随分褒められたわね♪

「だってママ、せっかく晴れ着を着てるんですもの。おしとやかにしなくっちゃいけないでしょ!?」


なーーーんて物分りのいい娘☆  言葉までいつもの「でつ語」ではないわ!?


ペペちゃん、何をお願いしたの??

「わたちでつか!? パパとママが長生きちまつように、、、ってお願いちまちた」

パパとママはね、「ぺぺが一日でも長生きしてくれますように、、、」ってお願いしたのよ


帰り着くと、恒例の松飾りをバックに集合写真ですが、これがうまく行きません

「ぺぺ!こっちを向いて!! 前を見てちょうだい」ってカメラマンのお姉ちゃんがいくら呼んでも ママの顔ばかり見てるぺぺ




d0122187_13564685.jpg



仕方ないわねーーー  じゃあ~ ママが写せばママのほうを向くからいいかもね





d0122187_13563591.jpg

と、選手交代すると
やっと、こっちを向いてくれて、みんな揃って「ハイ、チーズ!」


翌日三日、パパとママとぺぺと親娘三人で初散歩♪♪♪  大好きな「大濠公園」に行きました

今年の三が日は毎日お日様が照って、風もなく穏やかな良いお天気続きの博多の街。本当に良かったです113.png




d0122187_14023642.jpg


振袖姿のペペちゃん、ここでもモテモテで嬉しそうでしたよ! いえ、ペペではなくパパが嬉しそうでした。

聞かれもしないのに「これ、ネットで三千円だったんですよ」なんて105.png



ここはいつものおキツネさんの居る通称クジラ公園こと子供広場

あれっ!? 前から二匹居たっけ??


「ママァーーーおキツネさんもお正月はお洋服着てまつね! 」

「人の事は気にしなくていいのよ 

とにかくペペちゃんが 嫌がらず抵抗もせず振袖を着てくれて ママはホッとしたんだから。やっぱりペペも女の子だったのね」





d0122187_14061157.jpg

 

何かと忙しく楽しく過ごした三が日ですが、ご挨拶がすっかり遅くなり申し訳ございませんでした


今年もぺぺとそしてマイブログの「ペペと花と」を宜しくお願いします。   ちまつ、ワン



# by pepe-garden | 2018-01-04 14:10

私の今年一番のナイスサプライズは飛鳥Ⅱに乗船出来たことでしょうか

にっぽん丸やパシフィックヴィーナスなど、今や日本のクルーズ船は色々ありますが、とにかく私は飛鳥Ⅱに乗るのが夢でした

飛鳥は三年前に乗った「コスタビクトリア」に比べると大きさは約半分の五万トン級、思ったより小さく ちょっと驚きましたが


「ひところのように大型船がもてはやされる時代は終わったと言えます」とは、旅行会社の方の言葉です


小さいから乗船もスムーズに行われ、あっという間に船の中に。。。。
何より乗船順位がロイヤルスイートの乗客、飛鳥スイートの乗客、そして私達Cスイートと順番が決まってますから比較的早く乗船できたわけです

d0122187_03524890.jpg

今回私達が選んだ「Cスイート」の部屋は、上から三番目のカテゴリー。

ベランダ付き、ジャグジーつきのバスタブにシャワールームもついた30平米以上のツインルームです


d0122187_03553977.jpg


お部屋に入るとテーブルには、シャンパンにクッキー、お花が飾ってあり旅の始まりを祝ってもらってるようで嬉しくなります


d0122187_03561454.jpg


冷蔵庫の中にはソフトドリンク、ビールなど入ってますが、無料で飲み放題。 浴室にはロクシタンのアメニティグッヅが揃えてあり高級感漂います

ちなみにスイート以下のお部屋は資生堂のアメニティグッヅだとか。

お部屋のウォッチングをしているうちに

ベランダから眺める港の景色も暮色に染まり



d0122187_03594480.jpg


あっという間に、あたり一面イルミネーションの海


d0122187_04005738.jpg


横浜の夜の景色にうっとりとしていると


突然アナウンスがあり、デッキに出ての避難訓練の説明ですが 

これはクルーズの場合必ずある恒例行事ですから、皆さん既にご存じの方ばかり。。。落ち着いて、落ち着き過ぎ?


サイレンが鳴り 急ぎ部屋から出ると なんとこの景色。長い廊下には誰一人いない!?

ひょっとして私が一番に飛び出したわけ!?  いえ、一番最後で、お蔭でこんな貴重な写真が撮れたってわけです(笑)


d0122187_04034619.jpg

そしてこの時期ですから当然クリスマスディスプレイ一色。素敵なクリスマスの演出が至る所に溢れています


d0122187_04025731.jpg



d0122187_04031751.jpg

d0122187_04023938.jpg


避難訓練が済むと まもなく最初の夜の飛鳥Ⅱ専属チームによるショーが始まります

慌てて指定のドレスコードに従って、お着替えを。

今夜のドレスコードはインフォーマル指定です。


ショータイムはもちろん全て撮影禁止ですから

せめて終了後にダンサーたちと一緒にと記念撮影した一枚がこれです


d0122187_04110742.jpg


飛鳥Ⅱでは、本当に「人が優しい」と感じました。

このように、気軽に撮影に応じて下さったり、フロント、お部屋のお掃除の人に至るまで みなさん本当に親切です

この点もコスタヴィクトリアの時とは大違いです


大違いと言えば、あの時のように中国人も韓国人も乗客の中には一人も見当たりませんでしたね〜

乗船客は全て日本人ばかり、、、

その点あの時のような傍若無人な振る舞いの人達や 騒々しさや、けたたましさもなく、飛鳥IIの中は 大人の雰囲気に満ちているのでした











# by pepe-garden | 2017-12-31 04:31

今年も今日で終り、十二月は先生が走り回るほど忙しい事から「師走」と名付けられたそうですが
先生に限らず主婦だって、走り回るほど忙しいのがこの師走ですよね!

で、私も忙しさにかまけ二週間遅れのブログアップになってしまいましたが

何とか今年中にと、数時間でこの年も終わろうとする今パソコンに向かっています


既に遠い昔のような気がするのですが、たった二週間前の12/18〜20日までの二泊三日

友人達と四人で 念願の飛鳥Ⅱに乗船しました

飛鳥のクルーズプランの中で、この日の乗船を選んだのは 堺正章のクリスマスディナーショーが行われる日だったからです




d0122187_04451710.jpg




d0122187_00475143.jpg






d0122187_00470744.jpg



堺正章は骨の髄までエンターテイナーですね!

とにかく楽しませてもらったのひと言です

懐かしいヒットソング「さらば恋人」「街の灯り」などスパイダース時代のヒット曲に英語の歌など・・・

失礼ですが、とても70歳を超える方の声とは思えない声量で本当に聞かせてもらった!って感じです

観客席からお客さまをピックアップ、ステージに引っ張り上げてのアドリブ演出で、いつの間にか舞台と客席を一体化するなんて、さすが堺正章ならでは!

シアターは笑い声が絶えません。

あの時舞台に上げられた女性、最後、お土産のドンペリをゲットして羨望の的でしたわ~~

今まで私が行ったクリスマスディナーショーで こんな楽しさ溢れるショーは初めてでした

勿論、ショーの間は撮影は一切禁止されてますから アップする画像はありませんが

もしチャンスがあるなら もう一度見たい堺正章のショーでした

ショーが終わった後、ロビーで私達船長さん捕まえて、シッカリ記念撮影。

本当はプロのカメラマンが待ち構えていて、後からその写真を買う仕組みだったらしいのですが
私達の勢いの乗って、船長さんもついつい応じてくださったのです

協力して撮ってくださった見も知らない方 本当にありがとうございました!

なーーーんて厚かましいおばちゃん連中でしょう(冷や汗!!)


d0122187_01052900.jpg







# by pepe-garden | 2017-12-31 01:10

一昨年の10月、マダガスカル旅行中、浜辺で砂に埋もれていた岩に気付かず滑って転倒。

(2011/11/26の「マダガスカルで稀有な体験」でアップしています)

みごとに左股関節を骨折し 急遽救急ジェットで帰国、救急車で運ばれ入院手術となりました

あっという間に左脚にチタンの人工骨頭が入れられ余儀なく3週間の入院生活。

というわけで三年前の今頃は病室の中。紅葉なんて考える事さえできませんでした

あれから二年、昨年はこの季節のお散歩コースにしている南公園に上がって、何とか綺麗な紅葉を楽しむ事ができました

しかし翌日の痛みに、まだまだ無理を感じたので 今年は躊躇していたのですが、

「ママァーーーーーーわたちが付いているから大丈夫でつよ! 頑張って!!」と励ましてくれる優しい娘のペペに促され



d0122187_20410301.jpg



「ペペのお誕生日記念登山?にしようか!」と、二人??で大好きな南公園まで思い切って行ってきました

この辺りは平坦な道、ペペも何度も来た道で慣れています


d0122187_20502213.jpg


まるでそれが癖になっているかのように、、時々立ち止まっては 私がちゃんとついて来ているか確認するぺぺ


d0122187_20534890.jpg



いよいよあの何度も出てくる石段の箇所に近づいてきました

小さい頃から石段、階段が大好きで、ほんのちょっと前までは二段跳びで上るほど運動神経抜群のぺぺでしたが 

さすが12歳のお誕生日を迎えるとこんな感じですね! それでも十二分にママよりは早いです

この公園の難所はこういう石段が連続である事です。 ここで最後ですから、ペペもちょっとペースダウンして

最初ちょっとこけそうになってますね(笑) 蹴上がりが高かったり、段幅が広かった狭かったり大変なんです






「フーハー、フーハー」と息切れし遅れるママを心配しては、何度も立ち止まっては振り返り

「ママ、大丈夫でつか? ゆっくり気を付けてきてね!」と心配そうに私を案じてくれる優しいぺぺです



d0122187_21044589.jpg



時刻は夕方四時近くですが、木漏れ日にいつも眺める大木が 今日は一段と美しく感じられます


d0122187_21072516.jpg

ママァーーー、帰り道はどうちまつか?

この石段から下りてみまつか???


d0122187_21083126.jpg


う~~ん、どうしようかなぁーーー

手すりがあればいいんだけど、ほとんど手すり無しでしょ!? それに木の葉がたくさん落ちているから滑りそうで怖いわ!


「了解でつ!!

では、いつもの坂道をゆっくり下って行きましょう!」


d0122187_21112595.jpg

まあっ! なんて頼もしい私のコンパニオンのぺぺ!!!

ぺぺ いつまでも元気でママを守ってちょうだいね


最近 ペペに助けられて暮していることを多く感じる私です


# by pepe-garden | 2017-12-01 21:12