ブログトップ

ペペと花と

2010/11/0     モナコでは、名門オテル・エルミタージュに宿泊

とうとう今日は本当にブログアップの通り、モナコに滞在していた日付になってしまいました。

つまり昨年の今日11月9日はこのブログの内容通りの中で時間を過ごしていたわけです。
あーーー私の怠慢さで、正真正銘一年遅れの記事アップとなりました(~_~;)

で、ニースでの対面を果たし、目的を終えた私にとってはモナコはもうついでという感じではありました。
ただ今回はモナコで最高と言われている 「オテル・ド・パリ」の姉妹ホテル「オテル・エルミタージュ」に
宿泊という点だけが正直魅力で。。。。(もっとも何度目かのモナコですから)

OoOルの車でモナコに入った時には、シトシトと降り始め、、、、
夕暮れの中、雨に濡れた「オテル・エルミタージュ」は威厳と伝統に満ちた姿で私達親子を迎えてくれました。

d0122187_23105058.jpg


部屋内のカラー統一はベニスの[ホテルダニエリ]と同じですが、
こちらの方が、近代的で明るく、地中海をイメージしたのでしょうか、、、、、
このパープルの入った複雑なブルーにフランスらしさを感じ すっかり魅せられた私です。

d0122187_2336359.jpg


お部屋は海側で♪♪ 目覚めとともに地中海に上る朝日を眺めることができ,
この空の色と部屋のインテリアの色がとてもマッチしている事に感動したり♪♪

d0122187_2338221.jpg


朝のブッフェ会場レストランの天井から下がる、バカラの大シャンデリアにうっとりしたり☆

d0122187_23394437.jpg


こちら右側の建物がエルミタージュのお姉さま格の名門「オテル・ド・パリ」です
左側がモンテカルロで外すことの出来ない超有名なカジノとオペラ座です

d0122187_2316563.jpg



そして、本日の夕食は、この建物内にある「サロン・ローズ」ですから、もう気分は最高です☆

d0122187_23151591.jpg


宿泊のオテル・エルミタージュから、オペラ座まで徒歩数分ですが、その数分間の風景というか
道行く人達のファッションといい、行きかう車といい、まるで夢の世界です。

駐車中の車も、ベントレーやキャデラックをはじめ、日本では滅多にお目にかかれない超高級車がずらり★

d0122187_23212119.jpg



ワインに酔い、いい気分で夜風に吹かれながらホテルへ帰る道すがら、オテルドパリの前でパチリと一枚!

d0122187_2342192.jpg


翌日の夕食は 今度はオペラ座のお隣の「キャフェ ・ド・パリ」で

d0122187_23225231.jpg


ムハのステンドグラスに飾られた店内の雰囲気は「ローズルーム」よりは、うんとカジュアルです。

でも、さすがの私もモナコでは食事中カメラでの撮影は気が引け、写真がほとんどありません(>_<)

昼間の時間は、雨が降っているので仕方なく
市内一周の可愛いロコモーションに乗って、観光巡りをする事に、、、、、

d0122187_23262852.jpg


海洋博物館から

d0122187_23535614.jpg


グレース王妃の眠る教会を訪ねたり

d0122187_23544128.jpg


王宮前で衛兵交代を見物したり

d0122187_23552956.jpg


モナコ王室ご用達のショコラティエでお土産の買い物をしたり

d0122187_23565089.jpg


傘を差しながらも、モナコの町の小路をブラブラと散策したり、、、、
(モナコの国旗が至るところにぶら下がってますが、まるでダイヤのトランプみたいで可愛いっ!)

d0122187_23574949.jpg


ニースに住んでいた頃は簡単にバスで遊びに来ていたモナコ、、、
今回のように贅沢な過ごし方は出来なかったけど、、、、
やっぱりモナコは贅沢に過ごしてこそ モナコらしさが感じられるのだわ☆

d0122187_23583153.jpg


セレブリティ溢れるモナコ、モンテカルロ。
非日常に満ちた雰囲気を味わわせてくれて、「ありがとう!」「メルシー!オーボワール!!」
そして、アビアント!!
[PR]
by pepe-garden | 2010-11-09 23:59

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31