2014/04/20 宝塚歌劇団100周年記念公演に行ってきました

パソコンの機種変更して まだ色々問題ありです。 例えばブログアップもしたつもりが送信できてなかったり

で、今日は再度一週間前の記事をアップすることにします。


4/14は私のお誕生日☆今年の誕生日の過ごし方は 早くから決めていた、というか決まってました♪

それは長年の夢だった宝塚大劇場で大好きな宝塚歌劇を見ることでした★

大阪の友人たちもこの話に乗ってくれ、三人での観劇が決まったのは二月末です。

たまたま今年は宝塚創立100周年。周囲は何かとにぎやかで、華やかな雰囲気に包まれていました♪

d0122187_11563714.jpg



福岡空港から伊丹空港までは、たったの55分なんですね!?。空港へ迎えに来てくれていた友人の車で、おしゃべりしていると、あっという間に宝塚大劇場横の駐車場に到着! まあ~なんて早いんでしょ!


博多の桜はとっくに散り果て、すでに葉桜ですが ここにはまだ2分くらいの花が残ってるわぁ~~♪♪

お誕生日の日に桜見れてうれしいな♪      車を降り、さっそく最初の一枚をパチリ!!

d0122187_11595224.jpg


「何やってんの!? そんなとこ写したって、ここは裏口やねん。こっちこっち!!」とFさんの声が飛びます

アハハハッ))))  看板を見るとすぐカメラを向けるのが私の癖なんです (冷汗!)

「ここや、ここが正面入り口やからな!他の人たちも撮ってはるやろ!? 私が撮ってやるわ。二人揃ってハイ・チーズ!」
何事もテキパキして姉御肌のFさん★ いつもの事ながら、こちらはすっかりお頼りモード(笑)

d0122187_1243097.jpg


うあ~~ 中に入ると広~~い! いつも見ている博多座が小さく思えるわ。(キョロキョロと田舎者丸出しの私) それにしても凄い人、人、人だわ☆ 劇場内は平日だというのに超満員で、一つの空席も見当たらない!



2Fの殿堂ゾーンでは、宝塚歌劇団卒業生100名のゆかりの品々が展示してあって、懐かしい名前と写真に足が止まることしばしで。 あ~~宝塚大ファンの母が元気なら連れて来てやれたのに。。。(涙)


3Fは企画展ゾーンで宝塚歌劇の歴史、また大きな貢献をした方々の紹介。
特に、創立者「小林一三氏」の紹介に 100年前のあの時代によくぞこのようなものをと、その発想に驚きました。

現在の宝塚歌劇ゾーーンでは、最近の公演で使用された舞台衣装がずらーーり♪ その他の小道具も展示してあります

d0122187_12174641.jpg


こんな体験させてくれるコーナーもあるんですよ。 フィナーレ大階段での私ですが羽根も意外と重かったわ

d0122187_12385435.jpg



夢のような舞台に酔ったその夜は、もう一人の賑やかさんが加わっての女子会。 私以外凄い呑兵衛だから、、、いやぁーーー最後 空ビール瓶の林が立ち並んで。。。。

d0122187_12535561.jpg


そこでも、またまた姉御さんの手厳しい発言が飛びます。

「止めのじゃこめしはいいけど、なんか赤だしか吸い物欲しいと思えへん? 最後のわらびもちなんか
要らんから、汁物つけたらええんや! ちょっと、Nさんそのお品書きの横に今度から、そんな風に変えるように!って書いといてえな!」

大阪女は手厳しいけど、本当は優しくてとても面倒見がいいんですよ!チケットの手配から送迎からそして私の宿泊まで全部面倒見てくれて、、、、

      <続く>
by pepe-garden | 2014-04-20 12:04