2016/12/16 郷ひろみクリスマスディナーショー

今年も幸せに暮らせた証しに、、、
恒例のクリスマスディナーショーに行って来ました♫

最近 どのホテルも同じ歌手ばかりを招いてるようで、本当に変わり映えしません。
ただその中でも、未だ行っていないというか、一度も見ていない、聞いてない歌手がありました。
それは郷ひろみです。

毎年一緒に行く相棒が、「郷ひろみだけは行きたくない!」って言うものですから。。。

でも今年は
「郷ひろみ、私その世代でーす。一緒に行きまーす!」と言う新しい連れがありました⭐️

と、言うわけで、12日ホテルニューオータニ博多へ〜〜
念願かなって、郷ひろみのディナーショーに行ってきました♪
ロビーはすっかりクリスマスモード、やっぱりホテルのツリーは大きくて立派ですね
d0122187_01084238.jpeg
今迄のディナーショーチケットとちょっと違う今回のこのチケット、料金によってテーブル席が違います。
飛行機で言うと エコノミーとビジネスの違いかしら?
d0122187_01132220.jpeg
何はともあれ このプレミアム席は4000円お高いだけの価値は充分ありましたよ!

そして肝心の郷ひろみ、良かったですよーーー001.gif  
もしかしたら 今まで行った中で一番良かったかもしれない!?

まず会場です
当然ホテルニューオータニで一番大きい「鶴の間」ですが、入ってビックリしました

今からディナーが始まるその会場のど真ん中に設えられた正方形の異様ともいえる舞台装置!!
天井には数々の配線が張り巡らされ、下りているライトの数や形にもビックリ仰天です

今までのクリスマスディナー会場では見たことのない景色でした

d0122187_10340178.jpg
なるほど、これなら一方から見るのではなく、あらゆる方向から郷ひろみを見れるってわけです
郷ひろみ自身も舞台の周りを歌いながら踊りながら 色んな方向からお客様に向かえるわけでサービス満点です

ショーが始まってからは撮影禁止で写真は一枚もありませんがたとえ禁止でなくても撮影は不可能でした
何故って、凄い光のシャワー、凄い動き、とにかく一言で言うならライブ会場がそのままホテルに移動してきたって事ですから。

聞くところによると、その舞台はホテルが設置したのではなく 毎年郷ひろみが持ってくるのだそうです!

そして肝心の本人郷ひろみですが、やっぱり実力ありますね~~
還暦過ぎて尚これだけの料金取ってこれだけの集客力ですから。それも毎年来ているというファンの多いこと!
そういう私もまた来年も、、、、と思いましたもの(笑)

確かに若い時に比べると声の透明さには欠けるけど 聖子ちゃんと同じ料金はいいですよ
想像以上にトークも楽しく 踊りは相変わらず衰え知らずって感じがしました

右横の方がおっしゃってました。主人と同じ年だなんて、、、、そして「ひろみ! ひろみ!!」の連呼には笑っちゃいました。

郷ひろみ、 本当に男を張ってよくここまで頑張ってるわ! エールを送りたくなりました
そして最後に
年齢を感じさせずお客を楽しませるのに、この舞台装置も大きな役割を果たしていることに納得
舞台抱えての出演は必要不可欠な条件とみました





by pepe-garden | 2016-12-17 00:56