2017/11/16 雷山へ紅葉見物

昨夜30年来のお付き合いの友人から入ったメール

「明日か明後日お時間ありますか? 紅葉見に行きませんか? 雷山千如寺が見頃です。」

即、返信

「明日大丈夫です!」

で、仲良し女子?二人、突然の紅葉見物となりました。訪ねた先はここです

d0122187_23085492.jpg

あえて午後二時と遅い出発に。 

我が家を出て走ること約50分、現地に到着して駐車場で多少並びましたが、遅い出発にして正解でした★

一時間早かったら超満員、車を入れるまでの待ち時間は相当長かった事でしょう

指定された場所に車を置き 
女二人はあちらを見上げ、こちらを見下ろしながら ペチャクチャお喋りに花咲かせてのプチ・プチ登山

術後二年目になる私の脚を気遣ってくれる優しい友のお蔭で、安心して歩ける私でした

秋空にそびえる大イチョウの木にもいたく感激!!今少しの完璧なる黄葉を前にしてその姿は凛々しく素晴らしい!

そしてまた今日の空と雲の色のなんと美しいこと!!

私達この年になっても感激の心を失ってないことに、感激(笑)


d0122187_23093680.jpg

こちらの仁王門は千年以上前に建立されたものとか(by.......パンフ)

d0122187_23101050.jpg

立派に保存されています。


仁王門をくぐるといきなり目に飛び込んで来たのが、この大楓(かえで)の樹

d0122187_23111758.jpg

先日来のあの強風でかなり落葉はしてはいるものの、
今なお赤い葉を身にまとうその幹には樹齢は?なぞと語れない威圧感があり圧倒されます

本来なら美しい紅葉にスマホを向けるのでしょうが、今日はこの雄々しく黒々とした幹にアングルを合わせている私です。

その根もとを覆う深々とした紅い葉、、、、どれだけの葉が舞ったのか?うかがい知ることも出来ないほどの赤い絨毯。

d0122187_23103869.jpg

目を移せば、夕日の差し込む部分と影の部分、そのコントラストが織りなす紅葉のハーモニーに又うっとり

d0122187_23110063.jpg

赤 オレンジ 黄色のグラデーションの中を通りぬけ、今日は国宝の鎮座する千如寺の中へと足を踏み入れました

本堂へと向かう中庭には「五百羅漢」や

d0122187_23122073.jpg

表とは又趣きの異なる池を配した裏庭があり、


d0122187_00001636.jpg

長い廊下を進み階段を上がったり下りたりしながら、一番奥に鎮座する国宝「十一面千手千眼観世音菩薩様」の前へと。。。

d0122187_00055837.jpg

有り難いお話を聞き、木魚の音,鐘の音、風のそよぐ音、しばし非日常の中に身を置くこの時間。

突然誘ってくれた友人に今日も感謝、感謝です!

私の今までの人生、あなたのお蔭でどれだけたくさんの自然の美に出逢えたことか。。。。

本当にいつもありがとうございます!

幸せな半日、そして私のこの満足な顔!!

d0122187_23115682.jpg

と言っても真っ白(笑) 三週間前 数十年振りに髪を男の子のように切りました

by pepe-garden | 2017-11-16 23:37