2017/11/16 雷山へ紅葉見物

昨夜30年来のお付き合いの友人から入ったメール

「明日か明後日お時間ありますか? 紅葉見に行きませんか? 雷山千如寺が見頃です。」

即、返信

「明日大丈夫です!」

で、仲良し女子?二人、突然の紅葉見物となりました。訪ねた先はここです

d0122187_23085492.jpg

あえて午後二時と遅い出発に。 

我が家を出て走ること約50分、現地に到着して駐車場で多少並びましたが、遅い出発にして正解でした★

一時間早かったら超満員、車を入れるまでの待ち時間は相当長かった事でしょう

指定された場所に車を置き 
女二人はあちらを見上げ、こちらを見下ろしながら ペチャクチャお喋りに花咲かせてのプチ・プチ登山

術後二年目になる私の脚を気遣ってくれる優しい友のお蔭で、安心して歩ける私でした

秋空にそびえる大イチョウの木にもいたく感激!!今少しの完璧なる黄葉を前にしてその姿は凛々しく素晴らしい!

そしてまた今日の空と雲の色のなんと美しいこと!!

私達この年になっても感激の心を失ってないことに、感激(笑)


d0122187_23093680.jpg

こちらの仁王門は千年以上前に建立されたものとか(by.......パンフ)

d0122187_23101050.jpg

立派に保存されています。


仁王門をくぐるといきなり目に飛び込んで来たのが、この大楓(かえで)の樹

d0122187_23111758.jpg

先日来のあの強風でかなり落葉はしてはいるものの、
今なお赤い葉を身にまとうその幹には樹齢は?なぞと語れない威圧感があり圧倒されます

本来なら美しい紅葉にスマホを向けるのでしょうが、今日はこの雄々しく黒々とした幹にアングルを合わせている私です。

その根もとを覆う深々とした紅い葉、、、、どれだけの葉が舞ったのか?うかがい知ることも出来ないほどの赤い絨毯。

d0122187_23103869.jpg

目を移せば、夕日の差し込む部分と影の部分、そのコントラストが織りなす紅葉のハーモニーに又うっとり

d0122187_23110063.jpg

赤 オレンジ 黄色のグラデーションの中を通りぬけ、今日は国宝の鎮座する千如寺の中へと足を踏み入れました

本堂へと向かう中庭には「五百羅漢」や

d0122187_23122073.jpg

表とは又趣きの異なる池を配した裏庭があり、


d0122187_00001636.jpg

長い廊下を進み階段を上がったり下りたりしながら、一番奥に鎮座する国宝「十一面千手千眼観世音菩薩様」の前へと。。。

d0122187_00055837.jpg

有り難いお話を聞き、木魚の音,鐘の音、風のそよぐ音、しばし非日常の中に身を置くこの時間。

突然誘ってくれた友人に今日も感謝、感謝です!

私の今までの人生、あなたのお蔭でどれだけたくさんの自然の美に出逢えたことか。。。。

本当にいつもありがとうございます!

幸せな半日、そして私のこの満足な顔!!

d0122187_23115682.jpg

と言っても真っ白(笑) 三週間前 数十年振りに髪を男の子のように切りました

# by pepe-garden | 2017-11-16 23:37






いきなりですが ペペのこの走り いかがですか?

親バカと思われるでしょうが、まもなく12歳を迎えるワンコの走りには見えないでしょ?

これは一週間前、パパとママが大切なイベントで留守をした日

大好きなお姉ちゃんが お仕事帰りにペペの様子を見に来てくれた時の動画なんです

お姉ちゃんは走りながら、片手にリードを引っ張り、片手スマホで動画を撮り

凄いですねーーー★ 

二年前、脚の手術をして走れなくなったママ。 ペペとのお散歩も最近はゆっくり歩くだけです

それがこの日は若いマラソン女子のお姉ちゃんと走れて、思いっきり気持ち良さそうですね♪♪



お姉ちゃんが「ぺぺちゃんバイバイ!!お利口してるのよ!」って帰っちゃう時には

本当に淋しかったようて

(その時のペペの表情、、、、、シュン)



d0122187_15450155.jpg



それから お姉ちゃんは こんな事もできるんでつよ

これでつ!



d0122187_14494484.jpg



わたちの写真でお姉ちゃんが作ってくれたLineスタンプでつよ

ちなみに50コインで120円でつ。ミニチュアシュナウザーに興味ある方は是非ご購入宜ちくお願いちまーーつ(ペペより!)

ミニチュアシュナウザーのペペ 」- LINE スタンプ | LINE STORE
我が家の「家族Line」はペペスタンプで満載です(笑)


間もなく第二弾を出すそうでつから楽ちみでつ ★ ☆ ★ ☆







# by pepe-garden | 2017-10-30 15:12

最近 どこもここもハロウィン一色って感じですね!

いつもの散歩コース、その帰りに寄った「フランス菓子16区」

あれぇ~~~ いつの間にかお店の前にはハロウィン、フォトジェニックが ☆ ★ ☆ ★

別にお菓子買わなくても「写真撮影OK」って貼り紙に甘えて

「ぺぺ、はい!ポーズ★」



d0122187_12262081.jpg



なんか気乗りしない様子のぺぺねぇ~~  本来あなたは「フランス菓子16区」のコマーシャル犬のはずでしょ!?

仕方ないので、代わりにママがノリノリで、「はい、ポーズ!」しました



d0122187_12291317.jpg

ママはお調子者ですから・・・・・・・・

昨夜は他の場所でもフォトジェニックを見つけ、またまた のりのりの「はい、ポーズ!」


d0122187_12321744.jpg


実はこれ15日から行われる「エルメスのてしごと展」のプレオープニング、パーティの会場です



d0122187_13091552.jpg


エルメスのお得意さまのМちゃんママに誘われて、ペペママもにわかエルメス顧客になって出かけてきました。

さすが会場内はエルメス商品をどこかには着けてらっしゃるマダム、マドモアゼルばかり、、、、

もしかしてその中で私一人?エルメス商品と無縁だったのは。

でも、その割に一番興味を持って見学したのはペペママだったのでは??





d0122187_13171892.jpg

昔懐かしい片言のフランス語で職人さんたちとお話したり

d0122187_13154031.jpg


相変わらずのミーハーぶりを発揮(手に持っているケリーバッグはここの展示品です)


d0122187_13161084.jpg


こうしてゆっくり改めてエルメス工房の仕事内容を見ると、その商品の持つ価値、その対価が決して高いとは言えない事が分るのでした

超高いと思うのは我が財布の中身に対してだけなんですね!?


スカーフ、ネクタイ、手袋、アクセサリー、陶器、クリスタル、時計、そして馬具などなど,



d0122187_13360785.jpg


各分野における仕事内容のデモストレーションで感じたのは

時間を惜しまず掛ける、絶対的に手を抜かない、人の手を一番信じた上に成り立つ仕事、

機械化 能率化 効率 そういう言葉が遠くむなしく聞こえるのでした

シャンパンにオードブル、そして、ブラッドオレンジのフレッシュジュースやプチガトーなどが振る舞われ、お腹一杯に、、、

帰りですか?? フレンチディナーなら今夜の雰囲気でしょうが、私達韓国料理で打ち上げです(笑)


やっぱりママは わたちの事忘れて一人だけ楽ちんで・・・・・

ちかたないので一人で早く寝てまちた


d0122187_14463701.jpg

この頃本当に寝てばかりのぺぺです

やっぱり年のせいかなぁーーーーー(ー_ー)!!

違いまつ!! エルメツにもケリーバッグにも興味ないだけでつ。

わたちの興味はお散歩とおやつと食事だけでつから、後は寝るちかないでつよーーー



# by pepe-garden | 2017-10-14 14:47

ママァーーー最近このブログ脱線し過ぎてないでつか?

ブログのタイトルは「ペペと花と」なのに、ペペ本人?なんか全然登場ちてないじゃないでつか?

と、、、、この厳しい目は 間違いなくママを追及してます

d0122187_22071820.jpg


おかちくないでつか?! ママご自慢のベランダのお花のアップも最近は見たことないでつよ



d0122187_22163250.jpg



ママ見て! いつの間にかグリーンもこんなに繁ってまつよ~~ いいんでつか? 載せないで。。。。




d0122187_22101326.jpg


あ~~~秋風に木の葉が揺れて、、、、青空に秋の雲、、、、気持ちいいなぁーーーと、ロマンチックなぺぺ




d0122187_22124447.jpg



時々お花に虫がついてないか調べてあげてるのに、ママの手がパシッ!って飛んできまつ(半分ママの手が写ってまつ)

「だめっ!虫なんか食べたら」って。 食べたりつるわけ無いじゃないでつか、、、ちょっと覗いてるだけでつよ



d0122187_22142778.jpg


そんな時はすぐ謝まるので、わたちは素直でお利口さんて思われてまつが早く言えば要領がいいだけでつ

これが、定番の謝りポーズ。   何となくシュンとして見えまつでしょ!?




d0122187_22221866.jpg


そうそう、急に涼ちくなって お散歩タイムが つごく早くなりまちた

夏には七時半に行ってた広場に今は四時に行きまつが、見回してもだ~れも居ないのが淋しいでつ・・・・・・・



d0122187_22440331.jpg


そのうち ご近所のレツトランの大型犬のカイト君がやってきまつ

カイト君はとっても優ちくて、「ボール命」の男の子でつ。 

これは、パパが袋からボールを出してくれるのを 今か今かと待ってるカイト君



d0122187_22464194.jpg



五時過ぎになると ぼつぼつ他のワンコたちが集まってきまつ

この動画はその時の様子でつ

「えっ!?15歳??若ーーーい!!」ってビックリされてるハーブちゃんは

ゴージャスにカットされてるベージュ色のプードルです(綺麗でしょ?)


ワンちゃん達は お互い興味深々でありながら、つかず離れずってところが面白いですよね!?

えっ!? ママ達の会話の方が聞いてて面白いですか? 実はいつもこんな調子なんです(;一_一)


ペペはお得意のお尻パンチをマリーンちゃんにしたり、

ハーブちゃんにチョッカイ出してるけど、あはははっ!うまくかわされてるわ






社会の波に乗り遅れずここ広場も高齢化が進み、飼い主もワンコもいつの間にかこんな年になりまちた。

この動画のワンちゃんたち、小型犬のプードルのモアちゃん以外は全員十二歳以上ですが

ビックリするほど みな元気なんですよ! 今日はまだまだおとなしい方です。


あーーーーあっ! ペペもいつの間にか この広場では年増のお姉さまになりました

# by pepe-garden | 2017-10-09 23:14

三週間ぶりのアップですが、今月初旬の未だ残暑厳しい日なか、、、

暑気払いにと出かけたのが、赤坂にあるお茶所「万」(よろず)でした

先月日経新聞に大きく紹介されたこのお店


d0122187_23311582.jpg


意外にも近場に住む福岡中央区の人が知らなくて、

遠くは東京札幌からと言わずニューヨークからも 一杯の日本茶のために来店するアメリカ人もいるそうですよ

赤坂けやき通りから入りこんだ目立たない店ですが、一歩店内に入るとこだわりを感じます

いきなり目に飛び込むのが 赤銅製のお茶を煎れるための このしつらえです



d0122187_23423226.jpg



取りあえず、黙っていても出されるのが八時間水出しの冷茶。  

グラスはリーデル。その中で揺れる美しい緑の液体は 誘い込むように冷たく喉をうるおしてくれます




d0122187_23484442.jpg



上の新聞記事にあるご主人の徳淵さんは若くてハンサムで以前の経歴がバーテンダーだというだけあって

お茶を煎れる身のこなし、手つき全てが優雅で絵になっています



d0122187_23454920.jpg



コーヒーならともかく、日本茶だけにお金出した経験初めてで、私にとっては全てが新鮮

日常生活の中で当たり前に呑んでいた日本茶、我々日本人の生活に寄りそっているこのお茶について

なんと知識不足だったことか、、、、、

お茶は仏教伝来とともに中国から伝わり、最初は僧侶が薬として用いた高貴な品であったことなど

古代神話茶から現代のペットボトル茶までいろんなお話をレクチャーしていただき



d0122187_00092650.jpg



そして色んな茶葉の説明もしていただきました

その中の一例、左がせん茶、右がグリ茶です。

と言ってもよく解らず、茶葉が線状なのが「せん茶」でぐるぐる巻になったものが「ぐり茶」なのかと、全く勝手な自己解釈(笑)

凄かったのは一キロ60万円で仕入れたという「一等一席茶」を飲ませていただいたことです

それがこのお茶!!  「一等一席」とは 毎年行われるお茶の全国品評会で堂々一位に輝いたお茶の事です



d0122187_00114467.jpg



と言っても見た目は普通のお茶と変わらない?

でも何と言ったらよいのでしょうか、、、目の前に出された時 ほのかに漂ってくる馥郁とした香り。

それにはちょっとショックに近いものを感じました

いよいよこの一等一席茶を~~~~~

先ず一番茶、それから二番茶、最後三番茶と 優雅に徳淵さんが煎れてくださいます

変わりゆく色の変化、香りの変化、味の変化。 

お茶でしみじみと味を感じることなど滅多なくて、日ごろたいしたお茶飲んでないってことですね~~(恥)



d0122187_00304616.jpg


色の変化は上の写真の通り、一目瞭然ですが甘味、旨みが 渋み苦みへと変化していき、もちろん香りもほのかになり。。

煎れる時のお湯の温度の違いのみならずお湯を入れてからの経過時間によっていかに味が変わって行くかを目の前で試してくださって

これなら鈍感な私にもよく解りました!!

感心して聞きながら、一方、一キロ60万円なら一杯分はいくら?そんなゲスな事を考えている自分が、、、、、

一人前の茶葉の量は3グラムから5グラムと聞いて、頭の中では60万円割る事のーーーーとっ!
 
一杯分1800円から3000円じゃないですか!!!

ならやっぱりお茶飲んでこの値段は仕方ないわよ!! 〇〇さん。

このお茶の出しがらで 佃煮を作ってらっしゃるなんて、、、、あたり前ですよね!? そのまま捨てたらバチが当たりますよーーー

ティーセレモニーの後 二階に移動してお粥をいただいたんですが、その時 立派な一品としてその佃煮が出ました


d0122187_00450469.jpg


見えにくいのですが、上の写真の左端手前がそれです

そうそう!お粥の時のお漬物の種類の出た事出た事。こんなにたくさんの種類が出ました。




d0122187_00463791.jpg


滅多飲むことのできない超高級日本茶に、胃にやさしいお粥さんに、何より徳淵さんのレクチャーがとてもお勉強になりました

このお店 夜はバーとしてお酒も飲めるそうですから、もう一度行って見たいね、犬友飲み友の〇〇ちゃん。







# by pepe-garden | 2017-09-29 01:03