ブログトップ

ペペと花と

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2008/09/24(Wed.) 王貞治監督 さようなら、そしてありがとう!

ひさちぶりの デコジロウニューツでつ★

d0122187_21112236.jpg



ソフトバンクホークスの大ファンで、王監督大好きママにとっては大事件でつ!

今晩わたちは またお留守番覚悟つるでつ。。。。
ママは絶対ドーム球場に走って行くはずでつから。


d0122187_21132359.jpg



勿論ですよーーー★

d0122187_2114059.jpg


あーーー、でも今日の試合運び・・・もう最低!!
後ろからは「打たんかっ!」って野次が飛んでくるし(>_<)
でも、今日と言う今日は応援にも熱が入ってますよーーーー
七回目ラッキーゼブンには 黄色の風船が球場内を埋め尽くしました。

d0122187_211634100.jpg



でも いかんせん・・・・・・
この結果(>_<)!!!
普段のホークスファンなら、もうゾロゾロ引き上げて帰り始める頃ですが
負け試合の結果が分かっていても 皆、試合後の王監督の挨拶を聞きたいので
立ち上がり去る人はいません!!さすがです★★★

d0122187_21262070.jpg


そして、いよいよ、フィナーレのセレモニー♪

試合は負けたので、ドームの屋根こそ開かなかったものの
打ち上げ花火にホークスの選手総出のセレモニー♪

王監督の感謝の言葉には選手達も涙していました。
100名近い選手達の一人一人と握手を交わし、最後グランドを一周、
観客にサインボールを投げ、手を振り、感動のお別れセレモニーとなりました。

d0122187_21212594.jpg


ママの帰りいつもより遅いので、わたちもう寝ていまちたよ!

d0122187_21275234.jpg


ごめんごめん!ぺぺちゃん。
なにしろ 帰りすごい人の波で まともに歩けず途中からやっとタクシー拾ったけど
家にたどり着いたのは 11時を過ぎていました。。。。。

あーーー汗と涙の一晩でした。
[PR]
by pepe-garden | 2008-09-25 21:33

2008/09/23(Tue.)     お兄ちゃんが帰ってきた♪


昨日 久しぶりに息子が帰省しました。
息子の帰省は今年のお正月以来。。。。
もしかして、ぺぺちゃんはお兄ちゃんの事忘れてないかしら??
 
それに もともとぺぺが我が家に来てから 息子の帰省はまだ三度目です。

お兄ちゃんの事をやっと家族の一員だと認識してくれた頃には、
又上京していなくなっちゃうし。。。

前回の帰省の時には、玄関を入るやいなや、まるで賊でも侵入してきたかのように
吠えて吠えて 吠えまくり。。。。お兄ちゃんはがっかり!

さあ、今回はどうかしら?????
お正月にはお散歩に連れて行ってもらったりして、とても可愛がってもらって
あんなになついてたから、もう大丈夫とは思うけど・・・


あーーーーいかん!前回のような吠え声ではないけど、、、、、、

こんな調子での お迎え風景となりました。




息子は戌年生まれのせいもあってか メチャクチャ犬好きで帰省してくるのも
ぺぺに会うのが目的の大半というのに。。。。

あ~あっ!かわいそうなお兄ちゃん。。。。

荷物を置くと早速リビングで 一生懸命ぺぺのご機嫌を取っています。
(ぺぺちゃん、しっかり遊んでもらってるじゃないの!?)

d0122187_0302396.jpg


「おいで!」って呼ばれても、すぐには行こうとしません。
何しろ彼女の性格は「ビビリ屋さん」だから。。。。。アハハハッ))))

d0122187_0312074.jpg


でも、あれっ?夕食の時には しっかり膝に乗ってる♪

d0122187_0332889.jpg


そしてお兄ちゃんの食事中は、ずーーっと離れようとしない☆

d0122187_0351032.jpg


良かったわぁーーーー☆
これで息子も私も一安心☆
ぺぺちゃん、お兄ちゃんは優しいでしょ!? 思い出した?

ハイ!分かったでつ。 わたちお兄ちゃんの事だいつきでつ★

d0122187_1162028.jpg

[PR]
by pepe-garden | 2008-09-24 00:53

2008/09/22(mon.)      ラッピング&ディスプレイ


ぺぺっ! 今日は、あなたに催促されないうちにブログアップするわよ!


そうでつか☆ わたちは もうあきらめてまちた(>_<)
勝手にやってくださいでつ。。。。。今、忙しいでつから☆


d0122187_10332044.jpg



じゃあ、いつものように チャチャ入れないで黙っててくれる?!

入れないでつよ!
わたちも 自分の事にいそがちいんでつから。



d0122187_10355156.jpg


なんだ、ようするにジャーキーに夢中って事ね(~_~)

ちがいまつよ! これは駝鳥のアキレス腱でつぅ!

何でもいいわ!
忘れないうちに この前の講習会をアップしーようっと♪

d0122187_10412313.jpg


十八日から二十日の三日間東京で「ラッピング&ディスプレイ」の講習会がありました。

講師は今パリで大活躍のパトリシアさん。

d0122187_10511456.jpg


センス抜群☆ 何より彼女のカラー感覚には驚かされます★
今回は蝋引き紙や鳥の羽など多くの素材の使い方を学ぶ事が出来ました。

d0122187_10523213.jpg


こういう色使いも シックな中に華やかさがあって 
これからの季節にはぴったりのパッケージ♪

d0122187_10545721.jpg



この包み方も可愛くてボリューム感が出ます。


d0122187_1056559.jpg


講習の合間に助手の方の手首にこんなリボン結びを発見!!

今パリのモンパルナス付近を歩いているアラブの女の子の間で流行しているんですって!
リボンを自分流にアレンジして作った ブレスレットといおうかミサンガといおうか。。。。
とにかくパリっ子は自己主張と自己表現にこだわりを持つから。。。。

日本人に合うかどうかは別にして、きっとパリでは素敵に見えるでしょうね★


d0122187_1113594.jpg



講習最後の日には、一人一人にディプロマがパトリシアさんから手渡されました。

d0122187_1122338.jpg



ほんの一部しかご紹介できませんでしたが、ディスプレイの仕方など
フランス人ならではの感性に、多いに学ぶべきものがあり、やはり忙しくても
受けて良かった~と思いました。

最後に 宿泊した「新宿京王プラザホテル」29階の私の部屋からの景色です。

d0122187_1155626.jpg



窓のカーテンを開けると いきなり目の前にドーーンと都庁!!

d0122187_1164753.jpg


ニューヨークのマンハッタンとはいかないまでも東京は大都会だぁーー

d0122187_11241871.jpg


と、
あらためて感じ入ったのは やはり私が田舎者だから・・・・トホホホッ)))


最後にペペママ、時々主婦、時々母親、時々仕事人。 そしてどれも不完全・・・・・ため息))

仕事の内容は今回お分かりのように、季節ごとのウィンドウ・ディスプレイやパッケージ企画の
お手伝いです。(お遊びに毛が生えた程度ですが、一応・・・)
まもなくハローウィンとクリスマスが来ますが、講習から色んなヒントをいただきました。

よーーーし! 又頑張るからねーー♪  ぺぺちゃんも協力してね!

いいでつよ! わたちはお留守番ちて協力つるでつ☆
[PR]
by pepe-garden | 2008-09-22 11:28

2008/09/16(Tue.)         続きは上高地♪

あれっ!?  ぺぺちゃん、ママに何か言いたそうなお目めね!

d0122187_20153525.jpg



ママァーー!何か忘れていませんでつか?
クルアンママさんは さっさとやってまつよ!!


d0122187_20164968.jpg


そうだ、旅行記の続きね!
よし、がんばるぞ!!
ぺぺ同伴の旅ではないから、、、ちょっと精彩に欠けるけど、、、まっ、いいか!

とりあえず一日目の軽井沢に続き二日目は上高地へ入りました。
ご存知のように、自然保護のため 「さわんど」という所から先は
マイカーや観光バスは一切乗り入れ禁止です。

そこからは 低公害車両のバスに乗り換えなければいけません。

d0122187_2019262.jpg


「さわんど」から先の左右の景色、バスの窓に迫ってくる山並みなどは
もう絵葉書かカレンダーの世界です。。。

d0122187_21252395.jpg


緑の合間に見えてきた赤い屋根、ここが上高地帝国ホテル♪


d0122187_202461.jpg


到着時にはパラパラ降っていた小雨もすぐ上がり
部屋に入って、いきなりビックリ感激!!

フルーツバスケットに 二本のジュース、そしてそれぞれにお土産品!!
ちゃんと料理長のお名刺がついていました。総料理長からの特別差し入れです。

d0122187_2025361.jpg


荷物を置くと 暗くならないうちにと まず大正池までの散策にでかけました。


d0122187_20314320.jpg


途中こんな珍しい花が咲いていたり。。。「きつつき」や「ふくろう」の声がしたり。。。

d0122187_20323582.jpg


以前来た時は五月のゴールデンウィーク明けだったかなぁーーー
大正池の水は もっと豊富で、もっともっと大きな池だったような気がするわ。
(今回は 異様にやせ細った池のような気がしましたが
ホテルの人に聞くと今が一番水の少ない時期だそうです)


d0122187_20342023.jpg



やせ細ったって、ママそれわたちの事でつか???


d0122187_203538.jpg


あーーーぺぺちゃん、又ちゃちゃ入れないで!!!
あなたはいつも同じだもの。。別にやせてないわよ。

あんちんちまちた☆
d0122187_20445731.jpg



梓川のほとりを一時間半歩いて ホテルに帰り着く頃には山々の峰がくっきりと夕闇に浮び
一瞬絵本の世界か夢の中にいるような。。。そんな不思議な感覚にとらわれましたね。


d0122187_2038362.jpg


さて いよいよ私達一番のお目当てのディナーです。

四人テーブルに二名づつ相席。
それが偶然にも私と友人のご主人を知っていらっしゃるご夫婦で もうお話が
弾みっぱなし♪♪♪♪

ついついお料理の写真も撮り忘れました。。。。。汗)))

d0122187_2048579.jpg


食べ始めると撮影忘れるの、ママの癖でつね!


あーーー、嫌だ!!  ぺぺちゃん それ言わないで!!

d0122187_2127325.jpg


翌日は朝ゆっくりの出発だったので、昨日とは逆に梓川を上り
有名な「かっぱ橋」まで歩くことに。。。。

d0122187_20505510.jpg



芥川比呂志の小説「河童」からこの名前がつけられたそうですね。

梓川の水の美しさ、聳え立つ穂高の峰々の雄大さ。。。。

あ~~~やっぱり来てよかったねっ! 日本にもまだまだこんな美しい水も緑も
あるんだわ~~~ 大切にしなっくちゃね!  (友人との会話)

d0122187_20553473.jpg


十一時前、ホテルを後にして、またまたひたすら 羽田に向けてバスは走るのですが
途中、松本城に立ち寄りました。

このお城は白い姿から「白鷺城」と呼ばれている姫路城と対比して
黒い姿から「カラス城」と呼ばれているそうです。


d0122187_20584374.jpg



ママ!これで旅行記は もう終わりでつか?


d0122187_20593464.jpg


これから先は思い出したくもないのよ!
なぜなら 高速の途中ですごい雷と豪雨になって、経験したこともない渋滞で
羽田からの飛行機も随分遅れ、とにかく命からがら帰福したって感じ・・・・・

アハハハッ)))  ちょっとおおげさすぎかな???

えっ! わたちの大嫌いな雷と豪雨でつか?!
そんなお話し聞きたくないでつ。


d0122187_2123065.jpg


ふ~~っ! やっと終わった!!
ここまでお付き合いくださった皆様どうも ありがとうございます☆
[PR]
by pepe-garden | 2008-09-16 21:03

2008/09/14(Sun.) 二泊三日の小旅行♪


ママァーーー!
この前の旅行、ブログアップつるなら 早くちないと、忘れてちまいまつよ!

d0122187_11195143.jpg



本当にそうだわ☆ 最近忘れっぽいママだから・・・・・
そのうち何処に行ったのか分からなくなるかも。。。冷や汗)))

第一もう一週間も前の事よね。。。あれは確か九月五日出発の旅行だったわ!
なぜ 羽田迄飛行機で飛んで、それから延々バスで軽井沢へ向かったのかしら????
ツアー価格を抑えるため??まっ、とにかく走りました(>_<)
 
途中 清里へ立ち寄ったけど、四季折々の花々が入り乱れて咲いているのにはビックリ!!

だって 旬の花コスモスがあれば、その横では季節外れのひまわりが満開
足元には、春の花のクローバーやタンポポが顔を出し、、、、

そうかと思うと萩の花がしだれ、しっかり秋らしいと思いきや夾竹桃にハイビスカス!!!

こういった花々が共演しあって、高原の爽やかな風と空の色とで織り成す
景色の素晴らしかったこと♪♪♪
(写真が少ないのは、名物の牛乳アイスクリームを食べるのに夢中だったのです(>_<)


d0122187_133130.jpg



やっぱりママは食べる事に夢中になって、また写真撮るのわすれたのでつか!?


d0122187_11361755.jpg



食べる時だけだから心配しないで! 後はバッチリよ☆

初日は軽井沢の名門「万平ホテル」泊 この夏は秋篠宮家もお泊りになったホテルですって。

d0122187_1138111.jpg


夕暮れ近い到着だったけど、
なんとか一時間 旧軽井沢の別荘地帯を散策できたの。 とりあえずの目的完了!

d0122187_1140445.jpg


翌日は十一時出発っていう事で、慌てたわよ!!!
ツアーだと時間制限に縛られてゆっくり出来ないってとこが不便よね(>_<)

友人と二人、急遽タクシーをチャーターして一時間半コースで廻ってもらう事にしました。

これが正解だったわ☆ ほとんどの名所旧跡を廻れました★☆★☆

最初は自転車を借りて廻るつもりだったけど、早い時間(八時過ぎ)で
自転車のレンタル.ショップも開いてなかったし、自分達の足で廻ってたら
とてもこの短時間にこれだけのものは見れなかったと思うのよね。

料金は二人割り勘で5000円づつでした。参考までに!

この土地で 永年ドライバーをしてらっしゃる運転手さんにあたり
ガイド説明も懇切丁寧でラッキーだったわよ☆

d0122187_12121656.jpg


まず一番遠い碓井峠へと向かい、頂上の群馬県と長野県の県境に立ちました。

d0122187_1145121.jpg


峠のふもとの茶店も県境に建っているので、お客も店内で両県を行ったり来たり。。。。。。

d0122187_11465017.jpg


このお店どちらの県に県民税を支払ってるのかしら???

名物「ちから餅」は運転手さんお勧めだけあって、本当に美味しかったぁ☆
この店の名物犬も 毎日二つの県を走りまわってるってわけね(^_^)

d0122187_11492223.jpg


ママァーーー!
わたちだって、毎日ママのベットとパパのベットを行ったり来たりちてまつよ!

d0122187_12322465.jpg



ぺぺちゃん、お話の途中でチャチャ入れないで!!

この峠を下りたところにある 「熊野神社」は生まれて初めてみる不思議?な神社でした。
何しろこれも県境の上に建っているのですから。。。。


d0122187_11535868.jpg



石段の途中にこんな表示があります。


d0122187_11541955.jpg



合成すると こんな感じの石段を上って行くわけです。

d0122187_1155926.jpg


そして、なんと「お賽銭箱」も群馬県用と長野県用と二つ並べて置いてあるんです。
とりあえず二つの箱に平等に同じ金額のお賽銭を投げ入れ
拍手作法もキッチリ二度行いました。

d0122187_13494849.jpg


右と左の社殿の形がそれぞれ違うのがお分かりでしょうか?

実は社務所も左右に二つ、それぞれのの屋根の形で建っています。

「群馬県社務所」と「長野県社務所」。。二つの社務所を持つ神社。
日本広しといえどもこの「熊野神社」だけではないかしら???


最後 お店が開店し始めたので軽井沢銀座でタクシーを下車し

ジョン.レノンが愛して、かよったというパン屋さんを覗き

d0122187_12395154.jpg


天皇陛下と美智子皇后のロマンスが生まれたという、かの有名なテニスコートの横を
通って、万平ホテルへ帰りつきましたが、出発まで充分時間は残りました。

d0122187_1245094.jpg


ママ、長くなりそうでつから、続きは又にちてくださいでつ。

d0122187_12465681.jpg


はいはい、では翌日泊まった上高地帝国ホテルは次回にします。
[PR]
by pepe-garden | 2008-09-14 12:51

2008/09/04(Thu.)        シャガール展行って来ました♪

ママァーーー!この前の土曜日さぁ 早くから どこかにお出掛けちたでしょ!?
わたちを置いて、どこに行ったのでつか?



d0122187_8463266.jpg


あ~~~、あの時ね!
ママの見たかったシャガール展が明日で終わるってんで、慌てて熊本まで見に行ったのよ。

d0122187_8503232.jpg



熊本なら近いのに どうちてわたちを連れて行ってくれなかったのでつか??

d0122187_914134.jpg



ごめん、ごめん!!
熊本、確かに近いわ~~!  今回実感しちゃった☆
朝八時前に家を出たら 開館の九時半には もう美術館に着いてたの☆
毎週土日になると、熊本から大勢の人が博多まで買い物に来るってはずだわね。

でも涼しくなったっていっても あの日の熊本の最高気温は30度以上もあったのよ!!
パパとママが美術館の中廻ってる間、ぺぺを車には置いておけないもの・・・・・
随分迷ったけどお留守番してもらったの。 ごめんね!!


だけど美術館の前の 広~い芝生を見た時は
「あーーーぺぺを連れてくれば良かったァ~~」って パパと二人で残念がったのよ★

d0122187_983967.jpg



えっ!?  もちかちて美術館にも ドッグランがあったのでつか??

d0122187_995584.jpg



まさか、ドッグランはないけど、、、、、、
美術館は城内にあるから とっても緑が多くて、駐車場から城壁に沿って歩く道なんか
ぺぺちゃんのお散歩にはもってこいだったわね♪

d0122187_9132367.jpg



そんなお話 今更聞きたくないでつ・・・・・プンッ!
置いて行かれたことがまつまつ 悔ちくなるでつよ!!



d0122187_915785.jpg



悪かったわあ(>_<)
でも シャガール展は素晴らしかったから 今度来たら一緒に行こう!!

館内はもちろん撮影禁止で、写真は撮れなかったけど、、、、、
売店でパパとママの一番気にいった絵葉書お土産に買ってきたわ♪ 

シャガールはユダヤ人で ロシアのベラルーシという小さな猟師町で生まれ育ったらしいの。
だからっていうわけではないでしょうが、
若い頃の作品には、中晩年の頃の作品のような明るさが感じられないし。。。。
どことなく暗く淋しい作品群のような気がしたの・・・・

その中でも この作品のエネルギッシュな事!!
力強い色彩にクラクラしそうで、サーカス小屋のムンムンするパワーが見るものを
圧倒するの!!!
シャガールが九十歳になる一年前の作品。
確か「サーカス小屋」ってタイトルだったかなぁーーーー

d0122187_9285862.jpg



こちらは 「ブーケ」
確か九十何歳かの作品。 
ママは まるで若い少女が書いた絵のような 淡い夢のある色彩と
伸びやかでやわらかなタッチに とても老人が(シャガールさんには失礼かも・・)
書いたものとは思えなかったわ!!


d0122187_9292184.jpg



ママ、ちょっとだけ油絵をやってたから、どこに行っても絵画を見て廻るのが大好きなのよ。

ロシアを旅行した時にも、トレチャコフ美術館で今回の作品のいくつかを見ているはずなのに、
そしてニースに住んで居たときにはシャガール美術館には何度も足を運んで
すでに同じ作品を見ているはずなのに、、、、

同じ作品でも 見る場所によって違った印象を受けることが不思議だったわぁ~~
もちろん、解説が日本語で分かり易く、それを読みながら見て回れたことも
大きな理由かも。。。。
それと 同じ作品を見るにしても、見る側もそのときの年齢によって
絵から受け取る印象や感じ方が大きく変っているのね。

熊本美術館はお城を目の前に、城内に位置するという素晴らしいロケーションに
あるけど、もう少し採光が良ければなぁーーーって気がしたのよ。


ニースのマチス美術館にしろ、シャガール美術館にしろ 
全て自然光で見せる工夫がしてあるので、館内が明るく本当にナチュラルな雰囲気で
絵に親しめたもので、ついついこんな生意気なまるで評論家のような事言っちゃって・・・・
                                  エヘヘヘッ(~_~;)


でも 今回は絵を楽しむついでに、お城も楽しんで帰ることが出来ました♪

d0122187_941378.jpg



そして 何より百歳近くなるまで人生を現役画家として生きたシャガール。
老いて益々、感性に磨きのかかった画家シャガール。
その作品に触れ、何かパワーを貰って帰路に着くことができました。

ぺぺちゃん、 お留守番ありがとう!!!
[PR]
by pepe-garden | 2008-09-04 10:06

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30