ペペと花と pepegarden.exblog.jp

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。


by ぺぺママ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


 今週初め、仕事で一泊二日上京してました。
 今回の宿泊は東京ミッドタウンの中心に位置するホテルです♪

 東京で最も高い 53 階建てのミッドタウン・タワー (248m) のグランドフロア(地下1 階)から
 2 階および45階から53階までを占めるザ・リッツ・カールトン東京。

 私の部屋は49階に位置し80平米の広さ キングサイズベッドが二つのツインルームでした。

 
d0122187_206891.jpg


 今回は女友達と一緒だったので、シンクタブが二つというのはとても便利でしたね。
 後から聞いたのですが、このホテルは水周り設備がデラックスという事でも有名だそうで
 設備もですが、その広さにはまず驚きます。

 
d0122187_20101796.jpg


 49階の部屋からの眺望はこんな感じ、、、

 
d0122187_20111018.jpg

 
 そしてこんな風に見えます。
 左手には東京タワーが見下ろせました残念ながら撮影に失敗。

 
d0122187_20131367.jpg


 この景色を4階の同方向から眺めると、、、、こうなります。

 
d0122187_20124444.jpg


 同じ景気なのに、目線が違うと全く違う景色に見えるから不思議ですよね。
 日々起きる様々な出来事も、このように自分の目線を変えれば又違った形に見えるのかも。

 窓際に立ち この大都会の景色を眺めていると、
 私が大きく感じていることも実は取るに足りない些細な出来事なのかもしれない。。。。
 そう思えるのでした。

 以前は上京の都度、大体同じホテルに泊まっていましたが 
 今は色々違う所に泊まって色々見てみたい、、、そう思うようになりました。
 

 到着してロビーに入った途端、そのホテル、ホテルで全く顔が異なりますよね。
 ここのロビーはタワーの45階にあり、
 アメリカ型ホテルとは違い、ヨーロッパ型ホテルの典型というか。。。。
 こじんまりとした雰囲気の中に、落ち着いた極上の空気が流れています。

 
d0122187_20225168.jpg


 ロビーに飾ってある生花一つとっても、それぞれホテルの創意工夫が見られ
 これは私の仕事上大変な勉強になり見落とすことは出来ません!
 (写真の花はオンシジュームだけで作られたアレンジです)

  
d0122187_20272937.jpg


 昨年末使ったグランドハイアット東京の エレベーターホールには様々なフルーツの
 オブジェが飾ってありましたが、ここは各階 絵とランプで統一されています。
 なるほど、このランプがもし活花だったら、この絵はこれ程引き立つかしら??

 
d0122187_20301394.jpg


 チェックインまで時間があったので、急ぎホテルから徒歩5分の「国立新美術館」へ直行!


 巨匠黒川紀章氏の設計によるこの美術館前面は大波うねるガラスカーテンウォール!!
 これが目に飛び込んできたときはダイナミックな曲線の美しさに思わず息を呑みました。

 
d0122187_20403237.jpg


 実はこれが見たくて、、、、

 
d0122187_2041748.jpg


 加山又造は京都西陣の和装デザイン絵師の息子に生まれ、東京美術学校卒業後
 またたく間に頭角をあらわした画家ですが
 今回この展覧会を見て、これまで私の中にあった加山又造とは異なる彼に触れる事ができ 
 目から鱗の衝撃を受けました☆

 残念ながら写真撮影は禁止されていましたが、西洋画に影響を受けた動物の絵の数々。。。
 静謐なエロティズム漂う裸婦線描画の数々。。。。
 そして、もちろん圧倒される屏風絵、墨絵の世界の数々。。。

 そのほか今回は珍しく彼の絵付けによる多くの陶磁器、、、着物などの展示品もあり
 見応えたっぷりで 閉館一時間前の駆け込みが本当に残念。。。
 あ~~あっ!  もっとゆっくり見たかったわぁーーー 

 翌日は仕事に追われ、夕方の便で福岡へ帰りました。

 空港へはパパとペペがお迎えに♪♪
 ペペとたった二日しか離れてないのに、、、、
 ガラス越しのぺぺが随分大人になったように見えました。

 
d0122187_2114241.jpg


 翌朝早速ベランダに出てみると、、、
 ほんの二日間留守にしただけなのに、全ての花々も成長したようで。。。
 ミモザの花が満開になってるのにはビックリ!!

 
d0122187_21155499.jpg


 まだまだ蕾だったあの「黒いクリスマスローズ」もパッチリと開花して♪

 
d0122187_21165733.jpg


 白いクリスマスローズは 鉢一杯に咲きこぼれんばかり♪♪♪♪♪

 
d0122187_2118105.jpg
  

 帰宅してペペの元気な姿とベランダのお花達の活き活きした様子を見ると嬉しくてほっとします。

 
d0122187_2120117.jpg



 ぺぺちゃん、お花達、お留守番ありがとう!!  
 おっと、大切なパパにも、感謝、感謝ですよ~~!


  

 



 
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-26 21:53
 
 最近自分の爪の上でこんな遊びをしています。

d0122187_20541014.jpg


 私の爪は本来弱くて割れ易くて、とても長くは伸ばせないのですが、
 最近はスキャルプ(つけ爪) とか、カルジェル(爪の補強剤)とかが出回ってるので、
 一度試したところ、すっかり嵌ちゃって。。。。

 で、以上は・・・つまり弁解なのです・・・と、いうわけでベランダに出て、
 ガーデニングをする機会がめっきり減ってきています。
 (花より爪が大事なのかっちゅうの!?   by花友たち)

 
d0122187_20594660.jpg


 今日は久しぶりにいいお天気♪
 ぺぺちゃん、ママと一緒にベランダに出ましょうか?

 
d0122187_2132862.jpg


 この家に越してきた頃は、やっとガーデニングが出来ると嬉しくて嬉しくて、
 お花屋さんを覗いては珍しい品種の花を植えたりしたものですが。。。。
 今はとにかく手がかからず、暑さ寒さに強く、あまり水遣りをしないですむ花達で
 まとめています。というと聞こえはいいのですが、つまりはありきたりのお花ばかりで、、、
  スミマセン (~_~;)

 
d0122187_2154850.jpg


 九年前に植えたクリスマスローズ。。。鉢植えだからでしょうか、、、、
  なかなか大きな株に育ってくれません。
 でも、不思議と時期が来れば、ひっそりとではありますが 
  必ず三色が咲き揃います。

  
d0122187_21482896.jpg


 数年前、息子の運転で郊外の大型花店迄行き買った 黒いクリスマスローズ☆☆☆
 他の色に比べて数段お値段が高く、息子がビックリしたものです。

 この黒い花は毎年咲いてはくれるものの、株の成長はほとんど無し!
 株分けして上げると約束した友人にもまだお渡しできない状態です。

 
d0122187_21485515.jpg


 良い香のする「ちんちょうげ」の花も
 年々、耐寒性を身につけ、室内から室外でも育つようになった「カニバサボテン」も
 ぼつぼつ咲き始め。。。。ルン♪ ルン♪♪

 (それにちても、ママはなんでも手がかからないように育てるのが上手でつ・・・byぺぺ)

 
d0122187_21514749.jpg
 

 ベランダで私がお花を楽しんでいる間 ペペはよ~く遠くを眺めるような目をしています。
 ぺぺは、何を考えているのだろう???
 哲学的な目つき、、、人間に生まれていたらもしかして学者に!?
 いやいや、単に散歩の事や、おやつのことを考えているだけでしょう・・・・

 
d0122187_21525514.jpg


 時には、自分もお花のチェックをしたり、、、、
 いえいえ、これは単におやつのこぼれは無いかチェックしているだけです・・・・

 
d0122187_21534176.jpg


 ベランダのサッシから道行く人を眺めたり。。。。
 もしかして、ケリーの通る時間??

 (そうそう、このサッシの高さも、ららやペペの体高に合わせて作ったものです。
 ぺぺちゃん、のぞき易いでしょう?)

 
d0122187_21563231.jpg


 私の動きや気配を感じる範囲の中で、
 ぺぺもゆっくりと小春日和を楽しんでいるのでしょうか。。。。
 ひなたぼっこは ぺぺにとっては体の日光浴にもなるはずです☆☆☆

 
d0122187_2221429.jpg


 これからは ベランダ作業もどんどん増えて行くことでしょう!
 ♪♪は~~るよ来い!は~やく来い! 
   歩き始めたミヨちゃんが赤い鼻緒のじょじょ履いて。。♪♪♪

  こんな唄知ってる人いますかぁーーー? 私、古いでしょう??
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-21 22:33
   
   この家に越して来て早や十二年。。。。

   その間、ららと先代ペペを見送り、そして今のぺぺ。。。。

   この三匹のお散歩道も一度は記録に残しておきたい。。。

   なぜなら、周辺の様子は日々様変わりし、、あの頃豊かだった緑は何処かに消えて
   急激に増えた高層マンションに空はパックリと呑み込まれ
   中央区に唯一残る閑静な住宅街。。。と言われたこのあたりも
   すでにコンクリート砂漠化しそうな勢いなのです

   ぺぺニューツキャツターが今日は「ららとぺぺの散歩道」をご案内ちまつ☆

   
d0122187_2253916.jpg


 
   ん!? このタイトルどこかで聞いたような・・・・
   ママ、パクリはよくないでつよ!

   (えへへっ!ごめんなさい、クルアンコタさん。)

   では レッツ、ゴーでつ!
   ワッセ!ワッセ!!ワッセ!!!

   
d0122187_2255314.jpg


   う~~~ん、、、どこを見渡ちても、、、、

   「くるみとあんずの散歩道」みたいに 骨董市や由緒あるお寺もないち・・・・   
   菜々ちゃんやイッチ君のようなドッグランや広い公園もないち、・・・・
   かい&せらちゃんの様な雪のお山も見えないち・・・・・・

   
d0122187_22594421.jpg


   ママ、どうちまつ??

   ご案内続けまつか?

   
d0122187_230258.jpg



  そうでつか! では続けて行くことにちまつ☆
  ワッショイ!ワッショイ!!ワッショイ!!!

  
d0122187_2314019.jpg


  おっと、すいません!
  ここは、毎日のポイントでつから、ちつれいちて。。。。。

  
d0122187_233944.jpg


  はい、では又続けまつ★
  トコ・トコ・トコ・トコ ・・・・・      (アハハハッ!!スピードダウンしてる・・・・)

  
d0122187_2354287.jpg


  ここは ママが注意つる場所でつよ
  去年転んでバッタリ倒れ ママその後ちばらく湿布薬貼ってまちたよね?!

  (そんな案内はしなくていいの!!      冷や汗! )))

  
d0122187_23103370.jpg


  この電柱は「記念電柱」って呼ばれてまつ。
  らら母さんもペペ姉ちゃんも、そしてココを通るワンコ達のほとんどが
  立ち寄って、オチッコPをつるところでつから☆
  もちろん、わたちも。。。。。。ちまつ        (まっ!気の毒な電柱さん(~_~;))

  
d0122187_23124634.jpg



   お疲れ様でちた! やっと着きまちたよ☆

   ここ九電の裏まで来るとリードをはずしてくれる優しいママでつ♪  ねっ!?
   日曜日の朝は、だ~れも来てないでつーーー(>_<)

   
d0122187_23184184.jpg


   裏は草の生えた隙間のような空き地。。。ビックリつるでしょう?・
   でも、わたちもお友達もここで鬼ごっこをちたり、かくれんぼをつるのが大好きなんでつ!

 
d0122187_2322392.jpg


  今わたちの立っているこの場所が いつもの遊び場なのに、、、、

  
d0122187_2324153.jpg


  左を見ても、、、、

  
d0122187_23331043.jpg


  右を見ても、、、

  
d0122187_23334932.jpg


  前を見ても、、、、

  
d0122187_23343634.jpg


  後を見ても、、、、


  
d0122187_2335652.jpg


  上を見上げても、、、、

   
d0122187_23364417.jpg



   やっぱり、だぁ~れもいない・・・・・・・・

  
d0122187_23381948.jpg


   ふぅ~~っ! 
   なーーんにも無い散歩道のご案内。。。。。 もう止めまつね

   今日は本当に長い間のお付き合いありがとでちた!

 
  (い~~えっ!  ペペ、この次は帰り道もお願いします・・・・・・・アハハハッ))))

   
  

  
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-18 00:23

  今日はぺぺがほとんど毎日行く九電広場での様子をお伝えします。

  数えたことはないのですが、この広場。。通過だけしていくワンコ達も入れると、
  一日来場(?)数延べ30匹以上になると思います。

  ドッグランのように入場料取っていたら、随分の収入になるのか、ならないのか。。。。

  それはさておき、毎日通っていると楽しい事ばかりではなく、
  たまには悩みも生まれてきます。

  例えばこの風景をご覧下さい

動画はこちらへ

  大抵の人はワンコ同士喧嘩をしていると大慌てされると思います。
  しかし、この子達は毎日顔を合わせている仲良し同士♪
  これは単にじゃれ合って遊んでいるだけで、私達は通称「バトルごっこ」と
  呼んでいます。

  この様子を遊びとして、安心して眺める事ができるのも、
  ここ九電広場で、毎日遊んでいる仲なればこそです☆

  お母さん達、安心モードでお喋りに興じていますが
  公園デビューされたばかりのニューフェースママは
  最初の日、このシーンを見て、ショックを受けたとおっしゃいます。
  
  そして、「うちの子は絶対駄目なんです、、、今まで遊ばせたことないので
  噛み付くと思います」 とか・・・

  自分のワンコをサッと抱き上げて、他のワンコに触れさせまいと警戒心丸出しの方も
  いらっしゃいますが、様子をご覧になるうちに徐々に変ってこられます。

  何より 自分のワンコが「自分もみんなと一緒にに遊びたい!」という気持ちを
  持っていることに気づかれ おそるおそる仲間に入られますが、
  そういったワンコに限って今では、中心的人物?になっているんですよ!

  
  この小さいヨークシャテリアのチャッピー君ママもも最初はそうでしたが。。
  今ではご覧のとおりです!
動画はこちらへ


   それからこの風景に問題ありとする方も。。。。。。
   (あーー! ぺぺったら、すみません!スカート汚しちゃって。。。)

  
d0122187_2223915.jpg


  
  「おやつをこういうところで与えるのは。。。。。」
  「おやつはシツケの一環として与えるもので。。。。」
  「ジャーキー類はおやつとして良くないと思います」
  「すみません・・・うちは今ダイエットさせてますので、やらないで下さい」

  などなど・・・・数えると他にも多々。。。ワンズの数だけ意見もあるというところでしょうか。
  (声に出して言う言わないは別として・・・・)


  九電広場に来て走り回ったり、かけっこしたり、バトルごっこして遊ぶと同時に
  このおやつタイムもワンズ達にとっては喜びの一つでもあるのです♪
  みんなと競って食べる味は又格別☆☆☆☆☆
  順番を待つという社会性も身につけて行きます。


   
d0122187_22282448.jpg



  で、わたくし、ペペママですか?

  もっぱら飼い主用、人間のおやつ専門です・・・・・・アハハッ)))
  ペペの仲間の犬から「ダサいママ」と呼ばれるはずです・・・・ウフフフッ))

  ぺぺのおなかの調子が悪い時や「今日はちょっとおやつはパスさせたいな」と
  思う日は、おやつタイムを外していつもより遅く広場に行きます。

  が、まあ、その時のぺぺちゃんのガッカリぶりときたら!
  何しろ、九電裏の空き地でリードを外すとそこからは猛ダッシュですから!!
  「しまったぁーー出遅れたか!!」って様子がミエミエです。  爆笑))))

 

  
d0122187_2314441.jpg


  でも私は基本的にワンコの飼育も子育てと同じで、
  「子供は子供の中で育つ」といわれるように
  ワンコもワンコ同士の中で 折り合いを覚えたり、兼ね合いを理解したりと
  社会性を身につけて行くのではないかと思うのですが。。。。

  みなさん、いかがでしょうか?          By 大ざっぱで、ノー天気なペペママより
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-13 23:17

  もう 節分もとっくに終わったのに今ごろ豆まきニュースでお恥ずかしいのですが
   (またまた、動画で手こずってました・・・・汗!)

  我が家の豆まきは、ちょっと変わっているんですよ!

  実はこれ。。。。


d0122187_10282161.jpg



  普通節分の豆まきには大豆を使うことが多いと思いますが、
  今年から我が家では殻つきピーナッツを使ってます★

  なぜかって言いますと、、、、、、それには深~いわけが。。。。

  我が家にペペが来て初めての節分の日の夜中!
  ペペが初めて死ぬほど苦しみました。

  とにかくひどい下痢と嘔吐。。。。。原因が豆にあることは分かりましたが
  一歳になったばかりだったし なにしろ、「ビビリ屋さん」のぺぺちゃん、
  降ってくる豆に驚いて、ほんの少しの豆しか食べませんでした。

  で、翌朝、病院で出た結論は「大豆アレルギー」!!
  ビックリしました。
  人間には「タマゴアレルギー」とか「ソバアレルギー」とかありますが
  ワンコの世界にもそんなものがあったなんて・・・・

  それ以来、ぺぺには納豆は勿論、大豆系のものは「きな粉」にいたるまで与えていません。
  でも他の豆類はOKって言うのがまた不思議なんですよね。

  それで、我が家では 節分は「ピーナッツまき」の日です。

  殻つきにすれば、拾っても食べないだろうという私達の発想でしたが。。。。。

  結果は????ハイ、次の動画でご覧下さい。

動画はこちらへ


  どうでしたでしょう??
  食べれそうで、、、、食べれない、、、、   ごめんね! ぺぺちゃん。
  終わったあと、殻をむいてあげて、こわごわ2.3粒それも小さく割って上げましたが
  今年はなんともありませんでした。  

  無事元気に豆まき終了ーーー☆   
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-06 10:49
  
 
  今日は一月最後の三十一日・・・・・

  日頃電話もメールも寄越さない息子から、毎年この日だけは必ずメールが来ます。

  今年も忘れず来ました。

  短い文章で。。。。。。。。「今日は先代ペペの命日です。今のぺぺも可愛いですが
                  先代を忘れないでください」

  去年来たメールも短くて 「今日は先代ペペの命日です。思い出してやってください」

   先代のペペとは、二十年前我が家で飼っていたM.シュナウザーのららが
   自宅で産んだメス犬で、「へその緒」も私が切って取り上げた子です。
  
   (当時の出産シーンはこのブログの「2008/01/31 「今日はペペお姉ちゃんの命日です」        に詳しく載せていますので、よかったら見て下さい。)

   ららは五匹の仔犬を無事出産、母乳でしっかりと育ててくれた立派な母犬でした!

   
d0122187_1352741.jpg


   これは、やっと目が開いた頃のぺぺ姉ちゃんの写真です。

   
d0122187_1342371.jpg


   この世に生まれ出た時から 亡くなるまで母親ららのそばで暮らした幸せな犬でしたが
   避妊手術をしなかったせいでしょう、メス犬特有の癌にかかり
   五年前母親のららよりも先に 10才で虹の橋を渡って逝きました。

   避妊手術に踏み切らなかったのは、生理が少ない子で家を汚す事もあまり無く、
   将来ららのように出産をさせようかという迷いがあったからです。

   (とにかく当時はM.シュナウザーそのものがまだ少なく、ブリーダーさんから
    是非出産させてほしいと強く勧められていたこともあります。)

   でも、結局は飼い主である私の決断が悪く、出産もさせず、病気にさせ
   亡くしてしまったのです。今でも、その罪の意識と後悔の念に変りはありません。

   それでも、こんな私なのに・・ ペペは私が病院に行くまで待っていてくれて
   差し伸べた私の手のひらに顎を落として そのまま息を引き取ったのです。

   「お母さんが来るまで よく頑張ったね!待っていたんですね!」という先生の言葉に
   私の父が亡くなった時以来の号泣と 泣き明かす毎日が続きました。

   今はあまり親しくない方の雌犬でも避妊手術をしていないと聞くと、
   「産ませる予定がないなら、一日も早く避妊手術をされたほうがいいですよ!」
   と、お節介な事は分かっていても、ついついアドバイスをしてしまいます。

   こういう経緯があるので、前のペペの事は一生忘れるはずはないし
   忘れたくても忘れることが出来ず、今のペペにも同じ名前をつけてしまいました。

   先代ぺぺが生まれた日は,たまたま11/23の祝日で息子も家にいたので
   出産に立ち会い、そばで母親のららを励まし私の加勢もしてくれました。
   そのせいかどうかペペの事をまるで自分の妹のように可愛がり大切にしていました♪
   また、ららもぺぺもいつも息子と一緒でした。
 
   今思えば、受験期の息子にとってこの二匹は唯一心の安らぎだったのかも分かりません

   いつも息子のそばで一緒に寝てましたし

   
d0122187_1362270.jpg


   息子の合格を私と一緒に応援してくれていました。   
   (息子の「祈・合格!」の鉢巻をして遊んでいた1歳2ヶ月頃の先代ぺぺ★)

   
d0122187_138267.jpg



   生あるものはいつかは、亡くなるものですが
   残されたものに出来ることは、いつまでも忘れないこと、そして思い出してあげること

   これが一番の供養だと聞きました。

   今夜は主人と久しぶりにアルバムを引っ張り出し、先代ぺぺの思い出話に花が♪♪

   ありがとうね!ぺぺ姉ちゃん、そしてらら母さん!!
   妹ペペちゃんをを見守ってあげてね!
   未熟なばっかりにあなた達にしてあげれなかったこと。。。。。
   ママは一生懸命今、妹ぺぺちゃんにしてあげてるから、、、安心していいよ!


   

   
  
[PR]
by pepe-garden | 2009-02-01 02:03