ペペと花と pepegarden.exblog.jp

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。


by ぺぺママ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日からいよいよ三月。今月の事は今月のうちに、、、、と早速 動画のアップ作業を始めるも
頭が錆び付いて来た!&パソコンが古くなって来た? あ~~動画のアップは時間がかかり過ぎるぅ(涙)


とにかく先日ケリーちゃん母娘がソウルに行ってる間、ケリーが我が家にお泊りしたときの様子です。

以前 二匹のシュナウザー(ララとペペという名の母娘犬)を飼っていた我が家では
二頭飼いの楽しさを知ってるだけに、ケリーが来るとなるとペペ以上にパパと私がワクワクなんですよ♪

二匹になると、私の膝も奪い合いですから、、、可愛いったらないわ!! なんという し・あ・わ・せ(*^_^*)

d0122187_15183341.jpg


食事風景一つとっても、一匹では見られない この笑えるシーン★
アハハハッ)))今迄知らなかったわ。 ぺぺって意外ね、、、、広場でも見ない姿よ (冷や汗!!)
動画はこちらへ



ついこの前までは バトルごっこ一つとっても、年上のペペの方が断然優位だったんだけど。。。。
若いケリーが力をつけて来たので、熟年にさしかかって来たペペには手ごわいものが・・・

それに、ペペはケリーより体も細いし、技だけでは、難しい時期に来たのかな?
今までなら、ケリーが簡単にひっくり返ってお腹を見せてくれ、「勝負あり!」だったんだけどなぁ~~

とにかくこの動画でみるかぎり、圧倒的にケリーが勝ち。 贔屓目に見たとしてもケリーの判定勝ち★

動画はこちらへ




それから、ごくごく最近大きく変ってきた二匹のバトルごっこの仕方★
二本の後足で立ち上がって、前足で組み合って、その姿はまるで相撲取りそのもの(^^♪
  「はっけよい!のこった、のこった!!!」

こういう事が出来るのも体の大きさが ほぼ同じだからでしょうね!?
それと以前より、二匹とも後足が強くなってきたんだと思うわ★ 結構長時間立ったままバトルってるもんね♪

だけど、なかなか勝負が付かないものだから、イライラしてきたペペは何と後からマウンティング。
ぺぺ、ずるいぞーーー(~_~;)  こういう事をするペペの姿、初めて見ました。(驚き)

マウンティング・ポーズは相手に対して、自分の優位性を示そうとするもので
相手は これをされる事をものすごっく嫌います。

動画はこちらへ




それにしても、赤の他人同士で、仔犬の時ならいざ知らず成犬になっても、
こんなにじゃれ合ってバトルし合うなんて、本当に珍しいことなんですよ!!

九電広場にも数十匹のワンズが集ってくるけど、ペペとケリーの二匹だけです。
こんなに仲が良いのは、そしてこういう遊び方をするのは、、、

ベランダで遊び疲れたお二人さん♪♪

d0122187_15284733.jpg


二匹ちゃん、いついつまでもそんなに仲良く遊んで、ママたちを楽しませてね!
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-28 13:27
まるで桜の頃のような、ポカポカ陽気の午後 突然鳴ったメール音♪

「暖かいので、大濠公園来てまーーす♪」
可愛らしいケリーちゃんの写メールは もちろんケリーママからのもの★

さぁ~~即、行動開始!!

「ぺぺっ!今から大濠公園行くわよーーー」と 急いでぺぺを車に乗せ、レッツゴー!!


「あっ!ぺぺちゃんが来たぁ~~☆」

d0122187_15111879.jpg


「ケリーーーーーーーっ!!」

d0122187_15115666.jpg


「来てくれたのね!嬉ちいなぁ~~♪ 」     「 ママが行動的だからでつよ☆ 」

d0122187_15133152.jpg


会えば早速この通り、、、他にやることないの??

動画はこちらへ

ありまつよ!! 今日はこんなこともちて遊びまちた♪

ん? ん?? 木登り???

「ケリーちゃん、ずるい!! 自分だけコアラちゃんみたいになって。。。。」

d0122187_1514434.jpg


「じゃあ~ぺぺちゃんも登ってみて!」

d0122187_15143494.jpg


ひゃぁ~~~~ビビリ屋ぺぺちゃんには、やっぱり無理だぁ(~_~;)


それより二人で仲良く、タンポポのお花でも捜すほうが、安全でいいね♪

d0122187_1515195.jpg


水仙のお花も満開でとっても楽しい一日でした。

d0122187_15153015.jpg

遊びすぎてすっかり疲れたお二人さん、又来ようね!

d0122187_15155747.jpg

今日は☆姉ちゃんも一緒だったので、楽しさも格別だったわぁ~~♪
☆ちゃん、ありがとう!!

d0122187_15162081.jpg

[PR]
by pepe-garden | 2011-02-27 13:43
急に気温の上った今日この頃、ベランダから漂って来る馥郁たる香り、、、、
毎年、こんなちっぽけな鉢の中で、間違いなく春を告げてくれる一株の紅梅。今年もありがとう!!

d0122187_2345386.jpg


この花の蕾のまだまだ固かった二週間ほど前、寒風吹き荒れる中を出かけて行った「沈寿官展」

d0122187_0162025.jpg


日本が明治維新を迎える丁度一年前、フランスのパリで行われた「パリ万国博覧会」に出品された薩摩焼は
ヨーロッパの人々を驚嘆させ、嵐のような絶賛を浴びたという。

そして、天才「十二代沈寿官」に依って編み出された独特の技法、「透かし彫り」「金襴手」などの考案を経て、薩摩焼は日本の南端からヨーロッパへと羽ばたいて行ったのだ。

d0122187_23481351.jpg


今から400年前、豊臣秀吉による朝鮮戦争の時、島津藩主によって日本に連れてこられた朝鮮の陶工たち
全員(約70名)は、その後、苗代川(今の鹿児島市東市来町)に於いて、李朝の流れを汲む陶技の火を
絶やす事なく今に伝え続けてきたのである。 そして これこそが現代の「薩摩焼」の源流となった。

彼等は当時の島津藩主「島津義弘」によって、土地と屋敷を与えられ 士礼を持って厚遇される事となる。

なぜなら 当時「茶道」盛んな日本に於いて、茶器といえば土器のような「須恵器」に近いものしか作られておらず朝鮮半島からもたらされる陶器は、宝石にも匹敵するほどの貴重品であったからだ。

維新後、この薩摩焼は長崎港からヨーロッパに輸出され、島津藩に巨万の富をもたらしたと言われている。

朝鮮から拉致されて来た陶工たちの中でも 一族は韓国姓を絶やす事なく祖国の技、祀り事などを守り続けて来た。
(なお余談ながら、同じ陶工の中の朴一族は後の世「東郷」姓を名乗り、大日本帝国最後の外務大臣東郷茂徳を輩出している。)

展覧会では、薩摩焼を完熟させたとも言われる天才「十二代沈寿官」の作品を中心に
現、十四代、十五代の作品が会場一杯、豪華絢爛に並び 想像以上の数に私達は圧倒された!!

d0122187_1959522.jpg


当日は、運良く十四代、十五代の重鎮お二人が展覧会場にお見えになられ、講演会サイン会などが行われ

d0122187_19593234.jpg


現十四代をモデルにして書かれた 司馬遼太郎執筆の単行本「故郷忘じがたく候」を購入すると
(四百年に及ぶ異国での暮らしの中、望郷の念に耐え偲び、生きてきた陶工たちの歴史が描かれた珠玉の一冊で、展覧会での感動覚めやらぬその晩 一気に読み上げてしまった。)
d0122187_19595941.jpg


十四代沈寿官さんは、本の第1ページ目に 詩とサインと落款を一冊づつ丁寧に押して下さった。

d0122187_0293475.jpg


数年前の事、一度だけ東市来町の工房を訪ね、たった一揃いのコーヒー椀を注文しただけなのに、
それをちゃんと覚えていてくださって、私達夫婦との記念撮影に快く応じて下さり。。。。。

一緒に写って下さったこの方が現当主の「十五代沈寿官」さん。
しっかりした面構えと風貌に、初代沈当吉から脈々と流れ続ける一族の動じない人間性を感じた

d0122187_0591388.jpg


で、その時注文したコーヒーカップ六客は数ヵ月後に出来上がり、
受け取ったときは どんな品かドキドキワクワクしたものだ(^^♪

一つ一つ絵柄が違うので、季節に合わせてカップを選ぶ楽しさもある。
そして、何より私はこの白薩摩の白い肌に他の陶器とは違う 温かさと優雅さと気品を感じる。

昨今 全国あちこちで薩摩焼と称して焼かれているので、東市来町の釜元で焼かれるものだけを
「本薩摩」と呼び、他と区別しているそうだ。

正直、このカップ類。決してお高い品ではないけれど、確かなる「本薩摩」。。。それだけでも満足じゃ(笑)

d0122187_1441217.jpg


あっ!そうだ、今日はぺぺちゃんを一度も登場させてなかったね(~_~;)

カメラ目線でちゃんと待っててくれて、ごめん!ごめん!!

d0122187_1414349.jpg


わたちは「薩摩焼」は解らないでつが、「薩摩芋」なら解りまつ★
ビタミンがあって、お通じも良くなり、それにとっても美味ちいでつよ♪毎日欠かさず食べてまつ(*^_^*)
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-25 01:12
01/29 「本命チョコの人」を このブログにアップして、すでに三週間が経ちます。

あのあと、広場の皆さまを始め多くの方からアドバイスやご意見をいただき、本当にありがとうございました
同じように子供(ワンコ)や、特に娘を持っているお母さんからのお考えは、非常にありがたいものでした。

その一部を紹介するとともに、その後の二人はどうなったかご報告させていただきます。

「ペペママぁ、国際結婚は難しいって!!  広場には、イギリス人、アメリカ人、フランス人にイタリー人
まっ、中国人は別にしても(シーズのポコちゃんはチャイニーズですから)、
特にぺぺちゃんと同じドイツ人は大勢いるじゃないの? 
まぁ~~よりによって、ぺぺちゃんも日本男子のシロ君(いえ、本当の名前はシロかどうか。。。。
私達が勝手にそう呼ばせていただいてるだけで、、、、) を好きになったものよねーー(~_~)
やっぱ女の子は 父親に似た人を好きになるんやね!」 (うん???) 

「年齢差あり過ぎない??確かあそこのシロ君は十歳近いはずよ!人間で言うとかなりの
お年だわね!ぺぺちゃんまだまだ五歳でしょ?」(実は私達のカウントミスでまだ4歳でした・・汗!!)

「ぺぺちゃんには優しいかもしれないけど、結構気難しい人?みたいよ。
うちの子たちが前を通るだけで、ワンワン吠えるんだもの・・・・(>_<)」

などなどですが、、、、、、、当のご本人達のその後は???


「やぁ~~やっと来たね! 最近はどっちから来るか分からないので、上からずっと見張ってるんだよ」

と、ぺぺの姿を見つけるやいなや 嬉しそうに階段を駆け下りて来たシロ君(?)です
(こうして見ると、確かにパパに似てるかなぁーーーお醤油顔に この体つき。。。。。。)

d0122187_11115096.jpg


「わぁーーー また今日のお洋服、すっごく素敵じゃないかあ☆」 (と、相変わらずの褒め殺し??)

d0122187_11134973.jpg


「こっちに来て もっと良く見せてくれよーー」

d0122187_11151059.jpg


「ちょっと離れたところから見て! 後ろの模様がツテキでしょ!! 

コタロウ君(ご近所に住むMix大型ワンコ)からのプレゼントなのよ。 
ママが これはパーティ用にしなさいって言うけどわたちにはパーティなんて無いもん・・・・ 」

「うん、こうして見ると君にピッタリだよ!ゴージャスでとても似合ってるよ」(と、相変わらずの褒め上手★)

(ベロア仕立てに背中のスパンコールが凝ってて、本当はお散歩には勿体ないんですよね、、、、byママ)

d0122187_12441040.jpg


「そっか、君には、貢ぐ君(みつぐ君)も居るのかぁ~~そうだろうなぁ★ 君って可愛いもんなーーー」
(こういうセリフがスンナリでるなんて、やっぱり相当なプレーボーイだわ・・・・・・・・Byママ)

「それからね! ママが塀越しでは、お付き合い難しいからシロ君とは駄目だって言うのよ」

d0122187_11203750.jpg


「なに!!?? 俺だって出る気になれば自由に外出できるさ」

「じゃぁ、こっちに出て来て!」

d0122187_11232979.jpg


「まだ首しか出てないわよ。 もう少しね!」

d0122187_11242949.jpg


「ほら!もっちょっと、こっちよ」

d0122187_11262057.jpg


「もっと、ちんけんに頑張ってよ!」 「クッソーー俺だって必死なんだよ!」

d0122187_12321542.jpg


「あーーーーもうこれ以上だめだぁ~~ (涙&汗)」  (いい運動になったんじゃないですか・・・・・byママ)

d0122187_1149219.jpg


「こんなに太いお首してたんじゃぁ無理でつよ!!まずわたちみたいにスリムにならないと、、、、」

d0122187_12193179.jpg


「ママぁーーー、ママの言った通りでちた。 やっぱりお付き合い難ちいみたいでつ」

「ぺぺぇ~~  ポコちゃんからのメール思い出したぁ?
(親の意見とナスビの花は 千にひとつの無駄もない)  ねっ!?その通りだったでしょ☆
お友達ってありがたいね★」  (ポコちゃん、無駄のないご忠告ありがとうございました)

d0122187_11504022.jpg


意外にサバサバとしたぺぺ、サッサと帰ろうとする彼女の後姿を追うように、、、、、、

「ちょちょっと待ってくれよ、もう一回挑戦してみるからさぁーー」

d0122187_11522094.jpg


(とかなんとか言いながら、この目線・・・・・・・・やっぱり中年のプレーボーイだわ・・・byママ)

「 やめて! いやらちい人は だーーいきらいっ!!  ウゥ~~~ッ・ワン!

d0122187_7505096.jpg


「あーーーーあっ! とうとう振られたかっ!」


ちょっぴり淋しそうなシロ君、、、、お鼻が白いのはやっぱりお年だったのね・・・・
(あっけなく終わった娘の恋の結末に、同じく鼻白んだペペママでした)

d0122187_11592237.jpg



最後に、シロ君、ごめんなさいね!!
君の人権?(犬権?)を無視した表現がありましたら,ペペママをどうかお許しください。
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-21 12:34
あれは先月、中ごろ。。。。。☆ ★ ☆ 広場で手にした一通の可愛らしい封筒 ☆ ★ ☆ 
宛名は「ぺぺちゃん」になってる
d0122187_1233433.jpg

中には、封筒とお揃いの、まるでこの九電広場の様子を描いたようなカードに手書きの案内状が。。。。
(チャピーママ、お世話ありがとう! 素敵な案内状、記念に取っておきますね!)

そうでした☆ 今年もこの九電広場のワンワン仲間の新年会でした♪♪
d0122187_12344560.jpg

この広場には、メンバーの入れ替わりこそあれ、すでに10年以上前から お散歩の中継地点?
最終地点?あるいは出発地点として、ワンコ連れの人達が毎日集っています。

ただ暑い真夏でも、雪の降る真冬でもとにかく絶対四時を過ぎないと誰も来ていない・・・・
これってルールがあるわけでも、申し合わせがあるわけでもなく
ただなんとなくその時間になると、ワンコを連れた人達が集ってくるだけなんです☆

誰が言い始めた訳でもないのに、本当に不思議ですよね!

毎日何人くらい集っているのかって??
数えたことはありませんが、多い日は15~20人、少ない日は2~3人って事もありますよ。
いつ誰が来るか、何人来るか、そういう事を考えて行く人もいないし、(と、私は思います)
とにかく、行ったところ今日は誰々さんと誰々ちゃんが居たって感じなんです。

d0122187_129860.jpg

当たり前ですが、普段はこんな風な ごく気さくな格好でのお集まり☆
大体スニーカーにジャンバーとかがワンコの散歩では定番ですよね!

それが、いざ新年会や忘年会など夜のお集まりになると、、、、、、、、

じゃ~~~ん!!! 皆さんこのように大変身☆なさいます!!

d0122187_1223401.jpg


いつもスッピンのお嬢さんがお化粧してらっしゃるし、めがねを外してオシャレなどしてらっしゃると
一瞬誰かとわが目を疑っちゃう。。。だって、広場でお見かけする姿とは、まるで違うんだもん(*^_^*)

d0122187_12245761.jpg


この仲間の共通点は、ワンコを飼っている事と 楽しくワイワイ騒ぐ事が大好きってとこかな?

宴もたけなわになると、すっかり打ち解け 広場では出ない話題やら日頃にないムード、、、アハハハッ!
d0122187_12272376.jpg


お開きの後は、まっすぐ帰る人、、、、、カラオケボックスに行くグループ、、、、

もうチョイ、甘いものでも食べようか??いえいえビールが飲み足りない、、、、、
こういう女子達は、他の店に移動して さらにさらに盛り上がります。(ペペママはこのグループ)

まっ、とにかく摩訶不思議な小世界と申しましょうか、、、、この広場は。

お互い「ペペママ」「チャッピママ」「クロパパ」「けりんパパ」とか持ってるワンコの名前で呼び合うので
ご本人の姓名を知らなかったリ、住所、職業などに至っては ほとんど知らない場合が多いんです!

もちろん年齢に至っては、おおよそしか分かりません。
20代の若者から、70代まで驚ろくばかりの異年齢集団ですから。(これだけでも稀有なこと!)
とにかく皆ワンコが大好きで 楽しく毎日お会いしてひと時をお喋りして、
「また、あしたぁーーーー!」てお別れする仲間なんです。

で、こんなに、あっさりしてるかと思うと
しばらく姿を見ないと皆で心配して、病気と分かれば有志でお見舞いに行ったリ
おめでたい事があれば誰が言い出すとはなく お祝い金を集めて喜びを分かち合ったりと
結構、熱~~い面もあるんですよね☆

先日は大分に引っ越して行った「ポコちゃん」が福岡に来たからと 四時に合わせて遊びに来てくれました♪

あ~~~ポコちゃんだぁ★ 久しぶりでつね~~♪   ぺぺちゃん、会いたかったよーーー♪

d0122187_19311879.jpg



こうして引っ越して行った人達も 福岡に来た時は必ずこの広場に寄って。。。。

もちろん、ワンコも連れてね!  このようにワンコは何年たっても仲間の匂いを忘れませんから。

d0122187_13105496.jpg




さぁーー今年のフィラリアいつから始めるか?フロントラインのまとめ買いはどうするか?
ぼつぼつ広場の仲間に聞いてみなくっちゃ・・・・・・・・・
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-17 12:27
最近、何かと雑用に追われブログアップが遅れてました(~_~;)

「さぁ~今日こそは きっと広場の仲間たちが楽しみにしてるあの記事をアップするぞ!」って
張り切っていた矢先。

「リリリーーン!!」と鳴った、何年ぶりかの従兄弟からの電話。
こんな時は「何かあった??」って不吉な思いがよぎるものです。

やはり・・・・・伯母が亡くなったという知らせでした(涙)))))

もちろん行かないといけないけど、、、
いえ、子供の頃可愛がってもらったあの伯母の葬儀だけは なんとしても絶対行きたい!


だけど、、、、、、パパも出張で留守、

一昨日から預かってるケリーちゃんと我が家のぺぺをどうする???

それと三連休の前だけど、ホテルは取れるかしら???

雪予報だけど新幹線は大丈夫かしら? 一日前に行ってたほうがいいかなぁ?


さぁ~~それからがA型人間のペペママです。
このごに及んで、頭の中を あれやらこれやらが駆け巡ります。

とにかく二匹はチャッピーママんちで預かって貰うことで解決★ (チャピママ、感謝感謝よ!)
(今ごろソウルを楽しんでいるケリーママ 後から知ったら驚くだろうなぁ~~)



ママァーーー  わたちとケリーはチャッピーちゃんちに移動でつか?

ぺぺちゃん、移動って言うと聞こえはいいけど、結局、わたちはタライ回ちされるんでつよ!
(こんな時は、年下のケリーの方が、さめてるというか、見極めがいい)

d0122187_11451854.jpg



急いでも広島駅に到着したのは、夕方の六時過ぎ。小腹が空いてる時には「そうだ!!」

まずは駅ビル新幹線口のここに飛び込む・・・・

ここは広島育ちのペペママが 一番好きなお好み焼き屋さん  「みっちゃん」 
広島のソウルフードである「お好み焼き」の元祖は屋台から始まったここ「みっちゃん」です。
名前の由来は創業者井畝満夫さんのニックネームが「みっちゃん」だったからと聞いています。

d0122187_11514650.jpg


最近はNHKの朝の連ドラ「てっぱん」のシーンで、お好み焼を目にする事が多いですよね。

戦後、広島の街の復興とともに屋台から誕生したお好み焼きは、貧富問わず年齢問わず、
半世紀以上地元で愛され続けています。

関西風のまぜ焼きと違い 広島風は、まずクレープをうすーーーく、うすーーーく丸く引き伸ばし

d0122187_1335788.jpg


キャベツ、もやし、ねぎ、天かすなど次々トッピングして行きますが、この量は大盛りが鉄則です。

キャベツが高騰した時、ボリュームを出すためにと、価格が安定した安い「もやし」をまぜた所、
もやしの持つシャキシャキ感がキャベツと良く合い 以来、定番の組み合わせになったと聞きました。

d0122187_13355970.jpg


関西風と広島風の違いの二つ目は、広島風には「そば」が入ることです。

ある時「やきそば」と「お好み焼き」を別々に食べていた、みっちゃんこと満夫さんが、
焼きそばの上に、お好み焼きをのせて食べたところ
「こりゃぁ~美味しいし、腹も一杯になる。それに別々二つ注文するより安上がり!」と 
そば入りお好み焼を始めてみたところ、これが大ヒット★☆★☆

こうして、特徴ある広島風お好み焼きの原型が出来たとさ。

何でもアイディアというか工夫は必要ですね!!

d0122187_133714100.jpg

この後はうまくひっくり返したところで
ヘラでグングン押すのがコツ★ ここで余分な水気を飛ばし、水っぽさをなくします。

何しろ子供の頃から「お好み焼」で育ってますから、焼き方を見る目も厳しいです(笑)

このヘラだって、ペペママが子供の頃は、全体が金属で出来ていて、
持ち手部分に布が巻いてあり それが不潔っぽく見えて嫌だったけど、、、、
いつの間にか、持ち手部分が木製になって、時代の移り変わりですね

d0122187_1211836.jpg


青海苔とソースで仕上げる前に、力強くガッ、ガッと押し切りをします★

たかが「切る」だけですが、これも難しい!!一気にうまく切らないと形がくずれますから。

d0122187_1235450.jpg


出来上がり!!

お皿にのせないで鉄板の上で、ヘラを使って食べるのが「通の食べ方」です

その昔 屋台時代は 皿や箸を洗うのにも水が必要。
そこで何とか皿や箸を使わない方法はないかと考えた末、
鉄板の上でヘラを使って食べればと考えた満夫さんこと「みっちゃん」のアイディア☆

今では通の食べ方になってるこれ、実はみっちゃんのエコアイディアからだったという訳です!

d0122187_1282748.jpg


あーーーーーーしあわせ♪♪  「みっちゃん」のお好み焼、久しぶりだわぁ♪

それにしても、お好み焼きに生ビールはどうしてこんなに合うのだろう???
本来 日本酒やワインのほうが好きなぺぺママも、さすがにこの時ばかりは生ビールです

d0122187_12111032.jpg


もしかしてビールが美味しいのは、この「おたふくソース」のお陰かな???

いつか広島県人会でお好み焼きコンペがあり
(向かって右端で焼いてるのが、わたくしペペママです。)

d0122187_15174040.jpg


その時、おたふくソースと一般のウスターソースとの決定的相違点は、独特のとろみと甘味で
これは果実のデーツ(なつめやし)の果肉を使っているからだとレクチャーを受けました。

でも最近はマヨネーズやケッチャップを使う若者が増えたとか、、私には考えられへんわ(>_<)

d0122187_12175810.jpg


雪も降ろうかというこの真冬、奥から扇風機で風が送られてる (驚) 

みっちゃんで使用されてる鉄板は特許取得の周囲が熱くならない鉄板で 
焼き手が熱くないように配慮が施されていると言うけど、こりゃ、やっぱり暑いんだわぁーーー

d0122187_12173216.jpg


広島へ行ったら、ためしにいっぺん食べてみんさい! 美味しいのは、ほんまじゃけぇ~

葬儀に出席する前の腹ごなしでした!
 
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-12 12:51
ぺぺと暮らし始めて五年。。。。。。
家族の中で 誰よりも私と長い時間を共に過ごす大切な大切なコンパニオン★

朝起きて夜寝るまで、彼女は仕事にも行かない 学校にも行かない お友達と出かけることもしない もちろん旅行にも買い物にも、、、、、でも決して「引きこもり」ではない!

気が付けば、いつも私の足元に陰のように寄り添っている わずか5、5キログラム、身の丈30センチの小さき愛しき存在

唯一つ残念なことに、彼女は言葉が話せない。
だけど毛の先から、爪の先までの全神経を使って、情報を発信し意思の疎通を図ろうとしてくれる



例えば、先月末こういう出来事があった。言葉が話せないぶん彼女の感性は鋭く素晴らしい☆



うん??  この匂いはもちかちて東京のお兄ちゃんの匂い?


(遠くを見るようなこの目つきをする時、私は一瞬だが 日頃は感じないぺぺの中の野生を見る)

d0122187_23185325.jpg


この音は????? これは絶対お兄ちゃんの足音でつ!


(パワー全開のこの耳は何かをキャッチした時です。それにしても結構長い耳(^_^))

d0122187_23193844.jpg


ママァーーー  東京のお兄ちゃんが帰ってきまちたよ!

(嬉しい時、自慢そうに何かを報告する時、必ずこの得意そうな顔をする♪)

d0122187_23202791.jpg




なに寝ぼけた事言ってるのよ! 夢見てるんじゃないの!? お兄ちゃんはこの前帰省したばっかり、どうして又帰ってくるのよ  
(実はお兄ちゃんのこの突然の帰省、ママは知ってるけど、ぺぺには知らせてません。)



あ~~~~~  やっぱりお兄ちゃんだぁーーー☆ 


(お耳が後に倒れている時のぺぺって、もうもう嬉しくてたまんない時なのよね♪♪♪♪) 

d0122187_23221278.jpg



用事が出来て、ちょっと帰って来たんだよ! ビックリしただろ?

d0122187_0895.jpg


お帰りなさい!!お兄ちゃん。


(ふふふふっ  お行儀良くお迎えして、可愛いったらないわ。
このお迎えスタイルに我が家の男性はメロメロになるのよね!)

d0122187_2324156.jpg



「ぺぺ、お利巧さんにしてたかい??ママのいう事良く聞いてた??」

(上目使いに見上げるこの視線、、、、この目つきの中に私は「あ~~ぺぺってやっぱり女性だなぁー」って、女を感じます)

d0122187_23252569.jpg


あのねお兄ちゃん、ママったら、わたちが「お兄ちゃんが帰って来た」って教えてあげても、信じてくれなかったんでつよ

(訴えたり、不満を言うときの表情)

d0122187_2326612.jpg


そうか、そうか、ママは最近、耳も遠いし(まっ!失礼な。まだそこまで行ってませんよ!)、感も鈍いからね(それはそうだ!) ぺぺがしっかりして何でもママに教えてあげないと駄目なんだよ

d0122187_23271744.jpg


「戌年生まれ」のお兄ちゃんは私の気持ちを誰よりも解ってくれるから大つきでつ!
(やっぱり戌と犬は同じなんだわ)

お兄ちゃんに抱っこされるときはいつもこのスタイル☆ 
絶対にもがいたり暴れたりしません。おとなしくいつまでも抱っこされてます♪

これを我が家では「赤ちゃん抱っこ」と呼んでます。

ぺぺ、まるでお兄ちゃんの赤ちゃんになったみたいよ(*^_^*)

d0122187_2344512.jpg




ママァーーー   今日はわたちの言ったとおりだったでしょ!?

これからは、わたちの言う事も、つこちは信じてくださいでつ!!


(この目は抗議してる時・・・・あ~~こわいっ!)

d0122187_23463512.jpg



はい、その通りだわ。 ぺぺちゃんママのために随分役に立ってくれてるわ☆
ありがとう!


でもねぺぺ!今度生まれかわってくる時は、絶対人間に生まれて来てね!そしてママの娘、本当の娘に生まれて来てね!
そしてこんな仮想会話ではなく、本当の本当のお話がしたいわぁーーーー♪
[PR]
by pepe-garden | 2011-02-04 00:01