ペペと花と pepegarden.exblog.jp

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。


by ぺぺママ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

社員旅行から帰ってすぐ又 広島、大阪と動き回りさすがに疲れました・・(・´_`・)・・

でも一年分の笑いを笑い尽くしたような。。。あの楽しかった宴会の夜を思い出すと 今でも疲れは吹き飛びます。

飛騨高山の旅館は最高でした★天然温泉露天風呂につかった後は、待ちに待った宴会の始まりです☆☆☆

神妙な顔をしてかしこまっているのは、最初のこの一瞬だけ!!

とりあえずというか、一応社長の挨拶★ 
「まっ!みんな楽しくやろうや!!」とごく短く簡単!!さすが社長、心得たものですね!
こんな時の長い挨拶はもう不要?というか受けないですよ。

d0122187_1338792.jpg


カンパーイ(`・з・)ノU☆Uヽ(・ε・´)カンパーイが終わると
もうお腹がペコペコ、しばし食べるのに夢中。といいながら、ビール瓶持って先輩の席に注ぎに行ったり、社長席に挨拶に行ったり、、みんな大人になったね!

d0122187_1340733.jpg


で、ほぼ落ち着いた頃、幹事の案内でいよいよメインイベントの始まり☆始まり(=´∀`ノノ゙☆
パチパチ!!パチパチ!!!

しょっぱな、わが社の「AKB48」 いえ[AKB8」のダンスと歌で若さが弾け飛びます♪♪♪♪♪

d0122187_13594131.jpg


そのユニフォームは? そっか!母校から調達したわけね!

喜んだ社長からはオヒネリが。



次は、ピンクレディならぬ、ピンチレディの登場☆☆☆
ギラギラキラキラ光る衣装は全部自分達の手作りですって!!??
すごーーーい!毎日こんなに忙しいのによ~く作ったわねぇ~~~(*゚ェ゚*)

d0122187_14661.jpg


「ペッパー警部」「UFO」乗りまくって踊り狂って、上手だったわよ☆
太めサイズが??  そんなの気にしない!気にしない!!
アラフォーの年齢なんか吹き飛ばして、、、見てて本当に嬉しくなったわ★

本物のピンクレディも今ではあなた達より年上よ、あなた達の方がうんと良かったわよ!(ホント!)


次から次へと出てくる芸人達。。。
彼女や彼らが舞台の裾から出てくるたびに「ワッ!」「キャァーー!」と歓声が沸き上がります。

この三人も息がぴったり☆ なによ?! 男性陣は皆前のかぶりつきに移動して来て。。。。

d0122187_15245766.jpg


いつもはお姉さまというか、お局さま。今日は若い人たちに負けてませんわよ!
さすがの歌唱力は半端じゃない!! こりゃぁ、相当年季と資本がかかってるわ。
堂に入ったジェスチャーで中森明菜の「デザイアー」を熱唱♪ 見てください!後輩達の熱い眼差しを。。。。

d0122187_15253113.jpg




実はわが社では新入社員全員に、入社初の社員旅行宴会での出し物を義務?づけています。

今年はなにかなぁ~~~と毎年 先輩達はワクワクと期待してます。

わぁーーーなに? 男性も女性もお下げ髪で変装して、キュート!ーーー+。☆愛☆。+゚
これが、今年の新一年生四人です☆★★★(女性一人に男性三人)

d0122187_1423145.jpg


曲はパフュームの「ポリリズム」 
(実はこの中には32歳の男性も居るんですよ!)

今夜は戦中派の社長もついて行けないのか、、、さすがにお得意の演歌も軍歌も出る気配なし(ホッ!)


それから、これはみんなのリクエストに応えて 社長の真似が大得意なH君他二人による
「朝礼の社長」「ラグビーと社長」というタイトルの物まねです

d0122187_14263794.jpg



本当に特徴をよく捉えていてコロッケもびっくりするくらい上手で、もうもう大爆笑!! 
会場は割れるかと思うほどの爆笑の渦に包まれました。

そんな中 当の社長だけが、ポカーーンとしたり、にが笑いしたり、最後は自分の真似をされてるのに他人事のように大笑い。。。
ワッハッハッハ(相変わらずの豪快な笑い声)




そして最後のトリ☆  今日の特別出演者には度肝を抜かれましたよ!!

わが社のイケメンK君のこのいでたちによる熱唱♪
歌うは和田アキ子の「あの鐘を鳴らすのはあなた」

d0122187_14303828.jpg



ここで会場の興奮は、もう最高潮に達しました


そして、わがプロダクションの芸人?による演目は一通り終わり、これでお開きと思いきや。。
景品つきのクイズ番組が★  待ってましたぁーーーーー☆


よくぞ考え付いたと思うほど楽しいクイズの連続でしたが、長くなるので全部はしょっても、
これだけは絶対紹介したい!!

最後に舞台に持ち込まれたこのパネルの写真。全員女装したわが社の男性社員たちです。
中に二人女性も含まれていますが。

この写真の人物の名前を一人一人当てるクイズでしたが、私はいくら考えても一人しか判らない!
一番良く当てた人で、四人でした。

d0122187_15134223.jpg


人間、化粧でいくらでも化けるものですね!(毎日見てる顔なのに、こうなるともう誰が誰だかまったく分からない)
実は三人の子持ちの40歳近い男性部長も混じってるんですよね!(向かって右端の一番下8番)
あーーーーびっくりしたぁーーーー



それにしても、わが社は芸人が多い!!
そして皆遊ぶ時は多いに遊び楽しむし、羽目もはずせる。

だから仕事も出来るんだわぁ☆ 
人間やっぱり遊ぶ時は思いっきり遊ぶ。 それが出来る人こそ仕事も出来るのかも、、、、、

若い楽しい社員達に囲まれた二泊三日、私にとっては夢のように楽しいそして心のリフレッシュの出来た時間でした。


やっぱり年かなぁ~~~宴会の後の二次会には欠席して、早々部屋で休んだ私でした。
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-26 15:25
今年の社員旅行から早や十日が過ぎました

d0122187_1143285.jpg


「えーーーっ!?今どき社員旅行?」と驚ろく友人もいます。

しかしわが社が30年近くも続けている行事の一つ。
そしてこれからも是非続けて行きたい事の一つが、この社員旅行だそうです。

なぜ続けたいのかしら?

その理由もなぜ30年間も続けたのか?という事に全て秘められてるのでしょうが、
参加してみて それが少しわかったような、、、、、

とまぁ、そんな事はどうでも良いことで、これは私の旅の記憶としてのアップですが
全ての思い出を数ページの中に残す事は不可能で、ほんの一部の足跡を残して行く事に。。。

一日目はお天気に恵まれ、諸事情で三名の欠席者は出たものの総勢41名で元気に出発!!


こんなとこ、あんなとこ見物しながら。。。。

d0122187_1153155.jpg


ところで「うだつ」って言葉知らない社員ばかり!!無理もない平成生まれがほとんどだもん・・・
「稼ぎの悪い旦那の事を、うだつが上がらない人って、言うのよ」とは人生の先輩の言。

「へぇーーー! そうですか☆」   「一つお勉強したね★」


d0122187_1101842.jpg





次は観光バスを降りて お座敷列車に乗り換え~~~お座敷だから当然履物は脱がなくっちゃね!

d0122187_9573584.jpg


嬉しいなぁーーー♪ 今日は私達の貸切列車でーーす♪♪♪ 

d0122187_9582929.jpg


他のお客さん居ないから、遠慮なく歓声を上げたり、おしゃべりしたり、、、

d0122187_9592398.jpg


美しい木曽川沿いの景色を堪能していると、日ごろの疲れも吹き飛びます。

d0122187_1561771.jpg


鉄橋を渡り、トンネルを抜けると、ここに到着しました☆

d0122187_1013511.jpg


昼食の後は一時間の散策です♪

「懐かしいなぁーー僕の田舎の景色に似てるんですよ!」とY君。

d0122187_1025917.jpg


「へぇ~~お前んち結構田舎なんだね!うちも婆ちゃんちがこの景色そっくりなんだよ!」

d0122187_1043057.jpg


ペペママはいつか見た映画「佐賀のがばい婆ちゃん」のワンシーンを思い出しましたよ。

d0122187_1053760.jpg



夕方早めに飛騨高山に到着! 荷物を置くと、早速古い町並み散策に~~♪

d0122187_1063690.jpg


どの家もこの家も風情が有り、シャッターの押しっぱなしです。

d0122187_1072712.jpg


これは高山一の老舗高級料亭「州さき」(昔は予約を取るのさえ難しい言われたものですが)

d0122187_11234384.jpg


なぜここを写したか?


数十年前、新婚時代の私達が結婚後初めて行った旅先が 実は飛騨高山でした。

当時お金も何もない(もちろん子供も)私達夫婦、泊った宿も今回みんなで宿泊したような
立派な旅館ではなく、確か民宿だったような・・・(探して見ましたが当然のことながら、もうありませんでした)


そんな貧乏な私達が是非にと大枚をはたいて食事をしたのが、ここ超高級料亭「州さき」だったのです。
ジーパンから、ここでの食事のためだけに用意してきたジャケットとワンピースに着替えて、

今思い出すと、私達って、当時から身の程知らずに食べることだけには、ずい分お金を使っていたもんだわ(汗。。)


そしてその夜は、社員旅行定番で一番のハイライト?「夜の宴会」はもう最高でしたよ!!

    ☆★☆ これだけはぜったい次回アップします ☆★☆



ママァーー  わたちはケリーちゃんちで仲良くちてまつから安心ちてください☆

d0122187_11315053.jpg


また「旅と花と」に脱線ちないでくださいよ!
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-22 10:40
しばらく福岡を留守にすることが続き、ブログもお久しぶりです。

その間、やっと夢叶い、あるお方?にお会いする事ができました☆



あれは昨年の秋、とあるミニ講演会で 初めてあなたの存在について知りました。

その時いつかきっとあなたに会いに行きたいと思ったのは 私だけではなかったようです。
当日あなたについてのお話を聞いた全員が「実際に会ってみたい!」と心を動かされたのです。


ですから五月九日に今年の社員旅行が決まった時、全員一致で「今年はあそこに行こう!!」
と珍しく目的地がスンナリ決定したのです。



これほどまでに私達の気持ちをつき動かしたあなたとは、、、、、、、


荘川桜
いえあなただけには私は「荘川桜様」と尊称をつけさせていただきたい。

d0122187_924283.jpg


失礼ながら、日本全国には美しいという点に於いてはあなた以上の桜は山ほどある事でしょう!

しかし私たちがあなたに惹かれ、是非会いたいと願ったのは、
あなた様の姿に隠されている美しい人間の心のドラマとほかの桜とはまったく違う歴史です!


今から約五十年前、本来あなたはこの御母衣ダムの湖底に沈んでいたはずだったのですね!?

d0122187_9391646.jpg



全国では二箇所しかないと言われる「ロックフィル方式」のこのダム。

数年前見た黒部ダムの巨大なコンクリート壁と違い、石と土とで築かれているこの御母衣ダムの姿は異様ですが、よく見れば自然の中に溶け込んだ姿とも言えます。

d0122187_8275517.jpg


このダム建設に伴い、沈むはずだった村内二つの光輪寺と照連寺の庭にあった巨桜二本。
当時のダム建設電力会社総裁「高崎達之助氏」の「この老桜を湖底に沈めるのは本当に惜しく忍びない!」との一言から始まったという前代未聞の移植工事。

桜の樹そのものが超高齢だった事に加え、異常に長い移動距離から、絶対不可能といわれた移植を
当時日本一と言われた桜博士「笹部新太郎氏」のご尽力で成功することに、、、、

d0122187_8431753.jpg



樹齢450年とも500年とも言われている荘川桜様。

まるで私達を歓迎してくださるかのように、今年はかなり遅く花をつけてくださったそうで
あの日(五月九日)は三分咲きだったでしょうか?

d0122187_8584983.jpg


情報に寄ると、私達が訪ねた翌日から降った大雨で今年はとうとう満開はなかったそうですね。


すると私達はちょうど良いあなた様の姿にお目にかかれた事になるのですね。

わが社19歳から67歳まで、総勢41名で押しかけましたが、さぞやうるさかった事でしょう!
でも私達のほかにも多くの観光客があり正直驚きました。

d0122187_9532642.jpg


道中のバスの中で若者達があなたにまつわる秘話に熱心に耳を傾ける姿に私は熱いものを感じました。
「今の若い者たちは。。。」と世間では何かと批判めいた言葉の多い昨今ですが、

いえいえどうして、若い人たちだからこそ、純粋に荘川桜様のお話に感動したようですよ。


それにしても、荘川桜様!

桜の大好きな私ですが、今までのように「ただ綺麗!美しい!!」という感動だけと違い
あなた様のお姿からは、正直鬼気迫るものを感じました。


もしかしたら50年前、すでに400歳以上もの年齢を重ねてらっしゃったあなた様は、
もう湖底に沈んで命果ててもよろしい!とお考えになったのでは??

あれから更に50年もの歳月。。。幹はすでに力を失い多くの杖を使い

d0122187_9121430.jpg


長く生きるって事は、老醜もさらさないといけないのですね、、、、、、

d0122187_913168.jpg


花はどんどん少なくなり、幹はこんなに古く力を失っても

d0122187_9143015.jpg


でもでも間違いなく あなたは今日ここに集まった41名の心に感動と生きる勇気を与えて下さいました

どこで、どんな美しい満開の桜を見ようとも感じることのなかったこの血のざわめきには
感動と言う言葉だけでは収まり切れない、もっと何か深いものがありました。


荘川桜様、どうかお体大切にギネスブックを目指して長生きしてください!!


九州からお訪ねした甲斐がありました。本当にありがとうございました。
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-17 09:36
女子フィギア・フリー決勝戦。いよいよ銀盤の女王が決定するという大事な夜。
早めにお散歩、夕食を済ませ、いざいざTVの前に。。。

しかしお泊り中のケリーとペペが 飽きもせず「ガウガウ」とバトルごっこでうるさい!

「そうだ☆ 二階のTVでゆっくり静かに見ようっと!!」と、そーっと二階の寝室に。。。

すると

d0122187_2358596.jpg


気づいた二匹はいつの間にか上がって来て、今度はベッドの上でのバトルごっこ。

フィギアの音楽に合わせて、ガウガウ!とうるさいっ!!
どうせやるなら、トリプルアクセルと行かないまでも ダブルルーツでもして見せてよ!

動画はこちらへ

でもさすが お子ちゃまケリー。 疲れたの? それともダウン?? 
そっか早寝のケリーちゃんだもん眠くなっちゃったのね。

d0122187_0122958.jpg


d0122187_013959.jpg



d0122187_024461.jpg


d0122187_072575.jpg


一年ぶりに復活したキム・ヨナさんも見たいし、ごめん今夜は早く寝て!

d0122187_054654.jpg


「真央ちゃんも出るし、ペペも静かにテレビを見なさいっ!!てば」

d0122187_0164265.jpg




「女王は、安藤美姫ちゃんに決まったわよ☆  
なに?あんた達、寝てる場合じゃないでしょうに・・・」

d0122187_0414191.jpg


まっ、 今夜もママのベッドで川の字で寝ようね! うちの川の字は真ん中棒が一番長い(笑)
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-06 00:38
さてさてクレソン摘みの後、向かった先はここです。
(実は今日の目的地はここ★ クレソン摘みは行きがけのお駄賃でした ウフフフッ))))

d0122187_1415869.jpg



阿蘇仙酔峡のミヤマキリシマは見に行った事がありますが、本キリシマって初めてです。


入場料を払って入り口を入るなり、「わぁーーー綺麗っ!!」と感動の声☆

いきなり、つつじの道が続きます。

d0122187_13173394.jpg


そして、目の前に広がるのは、このようなお花絨毯♪

d0122187_13184463.jpg


本キリシマって葉が少なく、ビッシリと花がついているので、赤いものを遠くから見ると
まるで「かえで」か「もみじ」のように見えます。


これは樹齢四百年もの本キリシマ。

「どこで樹齢が分かるのですか?」って案内の方にお聞きすると
「本キリシマの木は非常に硬くて、百年経ってもやっと3センチしか大きくなりません。
この木の幹はご覧のように12センチありますから、樹齢は四百年という事になりますね」


なるほど!! 見事なものです☆

d0122187_13323975.jpg


そのお隣も、白と淡いピンクのグラデーションが 柔らかく優しく何とも言えず美しい!!

d0122187_13344251.jpg


バックグランドミュージックは、「ホーホケキョ、ホーホケキョ!」と
こだまするウグイスの歌声♪♪♪♪♪

何年ぶりかしら、ウグイスの声を聞くのは、、、、、、

気持ちのいい五月晴れに、吹く風はさわやか♪ 気づけば鯉のぼりが泳いでる♪

d0122187_13391637.jpg


まぁ~っ! 藤棚がまた見事だわ ☆ ★ ☆ 
(市内の藤棚はみんな終わってしまってるけど、ここは山ん中、気温が低いせいかしら。)

d0122187_13413038.jpg


芍薬の花★ 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は藤の花」って
美人のことを喩える言葉があるけどその通りだわ☆(今回その三つの花全部を見ちゃった♪)

d0122187_13431377.jpg


いずれも甲乙つけがたく、美しい!!

d0122187_13444293.jpg




ところで帰り、入り口近くで販売していた本キリシマ、一株たったの500円(ビックリ)
買って帰って庭の片隅に植えましたが

d0122187_13493617.jpg



幹3センチになるのは、見れないよねーーーー(アッタリ前じゃん!)
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-04 13:58
五月一日、女友達四人、車で郊外に出かけました♪

前日の夜は土砂降りの雨、明け方もまだ降っていたのでお天気本当に心配でした。

でもそこは、やはり晴れ女たちのパワーです☆

前夜の雨のお陰で今朝は空気も綺麗、最近ひどい黄砂もなく、ちょうど良いお天気となりました。

福岡は大都会でありながら、車で30分も走るともうこんな景色が広がります。

d0122187_102280.jpg




アウトドアー派の一人が見つけた、「クレソンの穴場」

ビニール袋を持って、いざクレソン摘みに。。。ルンルン♪♪

d0122187_13362.jpg


夕食はクレソンサラダ、新鮮で柔らかくて、、何といっても自分の手で採ったものですから
美味しさにも格別のものが☆☆☆☆☆

ビルやマンションの林立する中央区から来ると、ここはもう異次元の世界☆
何もかもが新鮮で感動、感激の連続です★

楚々と咲いてる野性の花、広がる野菜畑、
五月の新緑鮮やかで、なんて、空気のすがすがしいこと!!

Aさんたら、「すずめのテッポウ」を口にくわえて草笛吹いてる♪ 
なつかしいなぁ~~こんな事あんな事して遊んだよねぇ~~~
みんな童心に帰って、、覚えてる限りの野の花の名前を言い当ててみたり。。

d0122187_9474628.jpg



「年取ったら(今でも十分年取ってるけど?)この辺りに引っ越して畑作りでもしようかいな」

「まっ!そげん気になるのも分かるけど、たまに来るから良かとよーーー
私らやっぱりコンビニがあって、美容院やらあって、デパートも近こうて、
バーゲンセール言うたら、す~ぐ駆けつけれんといかんやろ?」

そやねーー やっぱ、時々遊びに来るけぇ良いんかねぇ~~~?


とかなんとか、、、ペチャクチャしゃべりながら、
両手のビニール袋にはクレソンしっかり詰め込んで 
    次なる目的地にレッツゴー!!
[PR]
by pepe-garden | 2011-05-04 01:18