ブログトップ

ペペと花と

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2011/07/30      お伊勢参り

関西旅行の四日目、三重県の伊勢神宮にお参りしました。

今のような海外旅行もない昔、お伊勢参りは庶民にとって一生に一度の夢だったと言います。

うわさに聞いていたとおり、その参道のにぎわっている事!!

その昔日本全国から集まって来た旅人達は このためにと数年がかりで貯めたお金のほとんどをここで使ったといいますから、当時からたくさんのお店が軒を連ねていたのでしょう

通りをじっと見つめている軒下のツバメたち。人間社会と違いツバメの巣の姿は 今も昔も変らない!

d0122187_20532010.jpg


「あ~~~不景気と言いながら今日も大勢の人たちが来てはるわ」「何言ってんねん!不景気だから来てはるんやないの」  ピーチクパーチク♪♪♪♪  
ツバメにウォッチングされてるとは露知らない人間ども。。。。

d0122187_20554828.jpg



ここが有名な「おかげ横丁」です。


d0122187_2049339.jpg


人だかりがしてるので、近づいてみると昔懐かしい紙芝居の上演♪
 「さ~さ、そこのお客さん! 寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!!」

d0122187_2049323.jpg


紙芝居の主人公「おかげ参り犬シロ公」は どうやら実在のワンコのようです。
通りがかりの人たちに声をかけられ、嬉しそうで本当に大人しいワンコちゃん☆

d0122187_2058455.jpg


疲れたところで、やはりここは「赤福」で休憩しましょう!となりました。

d0122187_21523.jpg


数年前の「餡の練り直し問題」などどこ吹く風~~~ わあっ!店内すごく混んでる!
さすが老舗といいましょうか。。。その繁盛ぶりにはビックリしました。
まあ、「のど元過ぎれば熱さ忘れる」我々ですから(笑)


参道で昼食を食べて、本来の目的のお参りに、、、、(順番が逆ではなかったのかしら?幹事さん。)

五十鈴川を渡り大鳥居をくぐると、とたんに雰囲気が一変して先ほどの雑踏、喧騒はどこへ?と思う静けさ 

手入れの行き届いた緑が美しく、玉砂利を踏む音も心地よく 流れている空気までが違ってきました。

d0122187_21114861.jpg


今年は遷都25年目の年、間もなく本殿の移転が行われるという事です。
なぜ25年ごとに遷都がなされるのかを懇切丁寧に説明してくださる神官さま。何故か皆さんご存知ですか?

d0122187_21133857.jpg


皇室の方々以外、一般人は決して入ることを許されないこの奥が御本体をお祀りしてある場所だそうです。 (もちろん私達は柵のこちら側から眺めるだけです)

d0122187_21181796.jpg


お参りの最後に私達は、特別拝殿に於いて日ごろの感謝を込めたご祈祷と 商売繁盛のご祈願をお願いしました。

d0122187_21193956.jpg


神社さんを比較しては罰が当たるかも分かりませんが、今まで「太宰府天満宮」「厳島神社」
「明治神宮」そして地元の「櫛田神社」「箱崎宮」などなど拝殿でのお払い、御祈願経験は数ありますが、今回のように念の入った丁寧な神事をしていただいたのは初めてで一同驚きました。

撮影禁止なので、記録はありませんが、古典雅楽の演奏に巫女さんの奉納の舞などもあり、
12人以上ずらりと出てこられ、荘厳さと勇壮さには平身低頭、身の引き締まる思いでした。

そんな事より、一番感動して驚いたことは、その拝殿の中に通されたとき、体の中を吹きぬけたあの感覚。
「なに? 一体これはなに??」「この空気、どこか違う!!」「どうして?」

目には見えない。影も形も香りすらもない。私達の五感では感じることが出来ないもの、、、
なのに、今まで感じた事のない感動が全身を押し包んで

生まれて初めて経験したこの不思議な感覚。 表現する言葉が見つからない奇妙な感覚。
なにを持っても表現できない。
そこに確かに神様がいらっしゃったから。。。。納得するには、私にはそれしかないのです。


参道での喧騒 そしてここでの静謐さ。 同じ地でのあまりに対称的なこの経験を私はいつまでも忘れられずにいます。
by pepe-garden | 2011-07-30 21:52

2011/07/28     奈良の大仏さんと鹿さん♪

「博多祇園山笠」の翌日から、三日と家に居ることのない忙しい二週間でした。

まず仕事で四日間関西へ、帰福してすぐ広島の母の所へそれから東京へと われながらこの暑いのによく頑張ってるなぁーーと、自分で自分を褒めたり励ましたりしながらの毎日でした。


ママぁーーー今日はもうどこにも行かないでつよね!? 


d0122187_0435580.jpg



ペペちゃん お利巧さんにお留守番をしてくれて本当にありがとう!!


ぺぺちゃん! ママ今回ね、あなたのような賢い動物にも会って来たのよ!
先週の日曜日(7/14)仕事仲間と関西を廻った時のことです。


ここは奈良の東大寺

夏草茂る奈良盆地に、凛とたたずむこの雄姿。

d0122187_0485353.jpg


古い建物を訪ねた時、必ず目が行くのが、こういう部分。。。歴史を感じずには居れません

d0122187_1201110.jpg




子供の頃から聞きなれた言葉、「奈良の大仏さん」   でも聞くと見るとでは大違い!!
本当に大きいです。出来れば手の平の横に立って、私の身長と比べてみたかったですよ!

d0122187_0535652.jpg



ママァーーーわたちに似た動物に会ったって、、、、どれでつか?早く話ちて下さい!

d0122187_055339.jpg



そうっ! それはね、この鹿さんたち。。。。あなたに似て、みんなとってもスリムだったわよーーー
脚が長くて細いところもペペとおんなじ★

d0122187_0565036.jpg


目が黒くてクリッとしてて、ママ 思わずペペちゃんの目を思い出しちゃった♪
お鼻も似てたかな? でっかくて黒くてつやつや光ってたわ ☆ ★ ☆ ★


それに餌につられて どんどん近寄ってくるところなんかも 食いしん坊のペペそっくりね!

d0122187_0582731.jpg


ただ鹿さんの場合、男性はこんな立派な角を持ってるのよね☆ そこがぺペ達とちょっと違うところかな!?

d0122187_0594376.jpg




奈良で鹿に出会ったとき、まず思い出したのが、留守番させてるペペの事。

そして二番目に思い出したのが、息子が小学校の修学旅行で奈良に行った時の事。
その時彼らもここで今回の私のように、鹿たちに出会ったんだと思います。

旅行の思い出に詠んだ息子の俳句が校内俳句大会で入選して。。。。。。

もう20年以上も昔の事なのに、その時の俳句を急に思い出して、、、私もしっかり親バカです(恥・冷汗)

「袋角に 触りぬくさにおどろけり」



ママも お兄ちゃんみたいに袋角に触ってみたかったなぁーーー☆

  *袋角って、小鹿の頭からやっと顔を出したばかりの形になる前の角のことですってよ!
   お兄ちゃんきっとガイドさんからそのことを教えて貰ったのね。
by pepe-garden | 2011-07-28 01:00

2011/07/15 博多祇園山笠。櫛田神社の桟敷席で♪

ご存知のように、毎年7月15日は博多祇園山笠、博多に昔から伝わる「伝統的夏祭り」で国の重要無形伝統文化財に指定されている。

今年はこの山笠の桟敷席チケットを二枚いただいた☆ それも一生に一度しか手に入らないようなすばらしい席を☆
(1階席だとちびの私はあまり良く見えなかったと思う!ここが最高!!)

d0122187_15203798.jpg


テレビで見るのと違い、こうして上から見ると、山笠が回る「清道」の何と狭いこと!!
こりゃ、ヘアーピンカーブどころじゃないわ!!

d0122187_2129228.jpg



いろんな人のアドバイスがあり二時間早く櫛田神社に到着!! まだまだ暗い空だけど、辺りの空気はすでにピーーンと張り詰めている。
そして、だんだんと人も増え緊張感が高まり、熱気で全てが熱い、暑い、厚い、、、、


d0122187_2133413.jpg
 

開始30分をきる頃には、ビッシリ人の波で 寸分の隙間も見当たらない!!

d0122187_21342423.jpg


ドーーーーン!! 重く響き渡る太鼓の音と共に、明け方4時59分丁度。770回目の博多祇園山笠は火ぶたを切った。

動画はこちらへ

何しろ動きが早く、動画以外はよく撮れてない!!

最後の上川端通りの飾り山が清道内を走り、祭りは終焉を向かえた。

d0122187_2140923.jpg


山笠が終わると、博多の本格的夏の始まりだ!! 明日からいよいよ夏本番か、、、、、、


それにしても、この臨場感☆ 「見らんと、分からん! 分からん!!」

*ママッ! この記事だけは、時間勝負でつよ!!今日つぐアップちてください!!

 と、ペペにせかされて、今日は駆け足、とりあえずのアップで失礼します。
by pepe-garden | 2011-07-15 21:41

2011/07/14     世の中で一番大っ嫌いなもの

今週に入って、九州北部もやっと梅雨明けしました☆ でも明けると やっぱり暑いですね!

ペペのお散歩時間もすでに、サマータイムに入っています。
四時組みどころか、五時組みどころか、、、六時組? いえいえ夏バージョンとして七時組結成です!!

いつものワンコ仲間。 誰言うとなく暗黙の了解の内
夕食が済んで片付け終わって、ワンコ達にもご飯やって七時が過ぎて。。。


それから 「レッツゴー☆ 広場へ!!」というパターンになりました☆
(いつも夕食のビールで赤い顔して来る人は誰だったっけ?)




ところで、早速夏のご挨拶です。 皆様、暑さの中ご自愛くださいませ。

d0122187_10235597.jpg


この頃、ありがたい、というか迷惑というか、、、、いえ、飼い主にとってはありがたい事なんでしょうが、
お散歩前になると、雷を伴ってザッーーと夕立が来る毎日です。

雨の後は、暑さが和らぎ、アスファルトの熱も落ち着きワンコたちの肉球のためには良いことです☆☆☆  


ぼつぼつママがお散歩の用意をちてまつね! 
さぁ、いよいよ、わたちの一日1回の大事なイベントタイムが近づいて来まちたよ♪♪

d0122187_103109.jpg



ん????  もちかちて?   遠くから聞こえてくるあの音は???

d0122187_10322377.jpg


あっ! あれは??? やっぱり、わたちの大っ嫌いな「カミナリ」?!

d0122187_1171299.jpg


いやでつよーーーーー ママァ~怖いよーーーーー

d0122187_1174195.jpg


もともと音に対して敏感すぎるぺぺ。掃除機の音のみならずドアーのパタン!と閉まる音にさえ反応します。
それどころかパパのお膝に居ても、パパが「おなら」をすると飛びのいて机の下に隠れるほどなんです。
(まぁ結構パパのは「ブーウッ!」とすごい音ですがね)


それがですよ、パパどころか、お空が「おなら」をしたのですから、、、、
彼女にとっては、それはもう天地異変、晴天のへきれき、大恐怖でしょう!


そうなると、、、もうどこかに隠れてしまって・・・・

と言っても、たいして広くもない家の中、どうせすぐ見つかるんですけどね!

大体の逃げ場は二階の小さいトイレの中(狭いところほど落ち着くみたいです)

d0122187_10424899.jpg


さもなくば 開いてる押入れを見つけてその中へ。。。暑いでしょうにね!?

d0122187_10433686.jpg


写し損ねましたが、海外旅行かばんを開いたまま置いていたら、その中に入ってる事もありました。。(笑)


なんとか雨だけの夕立が降ってくれないかしら。。。。カミナリさん連れて来なくてもいいのにね!





最後に 夕立のお陰で、活き活きしている私の毎日の幸わせ品♪

先日「自動潅水器」を取り付けに来てくださったHさん。

「奥さん、トマト食べますか?」って聞かれるから「もちろん食べますよ!トマトは体にもいいし☆」と答えると、「それじゃぁ~~」って車の後ろをゴソゴソ。。。

「もしや、トマトを?」と思いきや、渡して下さったのがこの鉢☆
実をいただくよりこの方が、長期間楽しめ嬉しいわぁ♪

d0122187_1241323.jpg
 

今の所、パパと私とペペの分として毎朝二個づつ 計六個収穫(?)

今月末になると、どんどん実が成るそうで楽しみだわぁーーー♪
ウフフフッ)))))そうなったら、ペペ!! 毎日ミニトマト10個づつ食べれるかもよ♪♪♪
by pepe-garden | 2011-07-14 11:14

2011/07/10       ばんざーーーい!!   ついに~~~~~完了☆

ママァーーーベランダの様子がなんとなく いつもと違いまつよ!

d0122187_1995087.jpg



今までなかったのに、、、この黒いチューブは何でつか?

d0122187_19111358.jpg


それに、コンテナや鉢の中に、オレンジ色のドングリみたいなものが立ってまつよ!  なんだろう???

d0122187_19122859.jpg


チューブとドングリは繋がってるのかなぁ~~~??、ちらべてるんでつが。。。。。

d0122187_19132181.jpg


アハハハッ))))  好奇心いっぱいね! ぺぺ、 エンジニアになれるかな?

d0122187_19142971.jpg


実はこういう事なんです!!  ご覧ください!!!

動画はこちらへ

そうです!!  夢だった自動潅水器を一階のベランダのコンテナや鉢類全部に取り付けましたぁ~~☆

(二階のベランダにはずいぶん前に取りつけたのですが、一階は鉢数が多過ぎ難しいとの事で、やむなくそのままにしてましたが、、、、
ここにもつければどんなに楽になるかと、、、ずっと私の念願と言うか夢でした。)


厳しい夏の水遣りは、陽にも焼けるし虫や蚊にさされるし、何より旅行に出る時は 留守中誰かに頼まなければいけないし・・・・一時間以上かかってた毎日の仕事から、やっと開放されるわ♪♪♪


お花の成長を見るのが嬉しくて 毎日の水遣りが楽しかったあの頃。。。。
ガーデニングに嵌っていた14・5年前と今では 正直私の体力にも随分違いがあります (ガックリ!)

明朝5時半から毎日10分間、自動的に潅水されるので、安心して寝れますよ(雨になると分かっている時は ストップスイッチ入れておけばOKです☆)

d0122187_1195483.jpg


鉢穴から溢れるくらい、たっぷり上げるのでお花達も満足でしょう♪

d0122187_19222161.jpg









で、今日の 超贅沢な幸せ♪

d0122187_19252896.jpg



広島の知人から毎年送られて来る「さまつ」が届きました。
(秋の松茸より一足早く採れる夏の松茸のことをさまつと言い、秋のものより虫が少ないのが特長です)


今夜は松茸ご飯にホイル焼きにお吸い物♪♪♪  Nさん本当にありがとうございます!
by pepe-garden | 2011-07-10 19:29

2011/07/08      ペペ&ママの ある朝の会話♪

ふあ~~~~~ぁぁぁぁあ  もうっ暑くって眠れなくて 睡眠不足でつ。。。。。。。。

エコとか節電とか言って、今年はまだクーラーもつけないで、扇風機だけでしょ!?



そうねぇ~~ あの暑がり屋でクーラー大好きなパパが 今年は珍しく頑張ってるもんね☆


d0122187_1225799.jpg





眠くても頑張って、いつも通り新聞に目を通ちまつ☆
(前にも言いまちたが、わたち毎朝、地方紙と日経の二紙に必ず目を通ちてまつ。。。本当でつよ!)

d0122187_11204933.jpg



つみからつみまで、どこを見ても、、、、、、(ウフフフッ。。。。舐めるように紙面を見てるわ)

d0122187_1123912.jpg


ろくでもないニューツばかりでつね! 今度は九電のやらせメールでつか!?(憮然としたこのペペの顔)   
(福岡出身「松本龍」氏の発言騒ぎも収まらない内に・・・・・)

d0122187_11255593.jpg


世の中どうなってるんでつか!? 新聞読んでたら、また眠くなるだけでつよ。

d0122187_16482045.jpg



あれっ!? ぺぺっ また二度寝ですか?? (それとも ふて寝??)

 
二度寝????二度寝はママのことでしょう?  二度どころか、わたちは一日に何度でも寝れまつ・・・ワンコは数回寝が出来るんでつから☆☆☆   (と言うより、ほとんど寝てばかりじゃん?)


d0122187_11295013.jpg



パパと違ってママは「朝散歩」もちてくれないち、面白いこともないから寝てるんでつ。




そうかしら??? ママは楽しい事 面白い事がいっぱいだけどなぁーーーー

見て!! ナパバレーから買ってきたワインとワインケース♪  ワインケースの色も素敵でしょ?

d0122187_11323952.jpg


今晩 いよいよこのワイン開けて、仲間と飲むんだわぁ♪♪♪♪♪  楽しみだわぁ~~♪
by pepe-garden | 2011-07-08 11:55

2011/07/05    梅雨の合間に♪

本当に毎日毎日よく降りました。でもたっぷりの雨水を吸ってベランダのグリーンの美しい事!!

梅雨の時期は、ほんの少しの晴れ間でも本当に大事ですよね★
特に毎日を家の中で過ごしているぺぺのような室内犬にとっては。。。。

d0122187_2238580.jpg


やったあ~~☆ にっくき雨雲が遠くに行ってるみたいでつよ☆

d0122187_2239581.jpg


あれっ!? あんた達もお外に出たんでつか?(この子達は ずっと前から いつもお外に居たじゃないの)

d0122187_2241257.jpg


ママァーーー わたちの仲間のこの子達がお散歩に行きたいって!

d0122187_22424516.jpg



「なに言ってるのよ! 本当は自分が行きたいんでしょ!?」

エヘヘヘッ!! 実はそうなんでつ。 ママ! 早くお散歩連れてって!!

d0122187_22441841.jpg



先日、モモちゃんママが、「ぺぺちゃん 赤いネックリングする?」って聞くから
「ぺぺはね、意外と赤が似合うのよ」って何気に答えたところ

「私が博多献上帯をほどいて作った首輪とリード、使ってくれる??」って下さったのがこれです。

d0122187_22543864.jpg



浴衣か黒い「ぽっくり下駄」でも履かせたくなるような日本情緒溢れる品物☆

糸のほつれが見えるところなんか、手作り感いっぱい♪ 肌に優しそうで温かみがあるわぁ♪
モモちゃんママ 本当にありがとう!!!


「ぺぺ、素敵よ。まるで大和なでしこに見えるわ~~~♪」


「本当でつか? わたちドイツ人(?)だから、外人さんが着物を着たみたいで可笑しくないでつか?」

d0122187_22564693.jpg


「そんな事ないわよ! ぺぺはもう帰化して立派な日本人なのよ。見た目はエキゾチックで可愛い外人☆ 
でも 中身は控えめで(?)、おしとやかな(??)日本娘♪よ」

そうでつか!?   それより 早くお散歩行かないとぐずぐずちてたら、また降ってきまつよ。


「そうそう、そうでした。急がないと夕方から大雨注意報が出てるんでした。」



昨日大雨のさなか、ワンコ仲間三人で「コストコ」に行って買ってきた品物の一つがこれ。。。。
バナナをかけて果物入れて、ちょっと素敵でしょ!?これがたったの1365円だったの(笑)

☆★☆★ ちっちゃな買い物の、大きな幸せ ★☆★☆

d0122187_2391252.jpg


誰だった??  「ぺぺちゃん入れて、揺すってあげたらハンモックみたいじゃん☆」
な~んて、ろくでもないジョークを飛ばしたのは。。。。
by pepe-garden | 2011-07-05 23:13

2011/07/02   ★ いよいよ旅の最後の日★

ラスベガスからロサンゼルスに飛んで、、、、ここロスでは 時間が無いので、バスによる駆け足観光です。

d0122187_1515448.jpg


車窓から、町並みを見ながら、

d0122187_0373350.jpg


まずはヨットハーバーの 小じゃれたリゾートレストランで腹ごしらえをして、

d0122187_1517375.jpg


今回の旅行、覚悟をしてたとは言え アメリカの食事は本当にまずい!!何しろガルニといえば、山ほどのフライドポテトかマッシュポテト、又は日本では考えられない枝のような茎のついたブロッコリー。。。

ホテル内のレストランでさえ、わけの分からない「マヒマヒ」とかいう 味のない白身魚に何とケチャップ!
 
とにかく食事に関してはブログアップする気にもなりません。

その中でも
ここのお料理は比較的まともで、味付けもまともだったような☆

d0122187_15213333.jpg


飲み物は、ビールを注文! それも私の好きなバッドワイザーの瓶入り。日本では缶入りしか飲めませんから

ウエーターさん、栓抜き持って来ないと思ったら、えっ!?息子が手で蓋を廻して簡単に開けてくれました。

ここの瓶ビールの蓋はねじって開けるのね! 知らなかったわぁーーー。 
息子曰く「アフリカのビールもそうだったでしょ!」。そっか!?全然覚えてない・・・・笑))))

d0122187_15263826.jpg


食後は半日コースで見所をまわりましたが、印象的な場所だけをここに。。。。

指差すは「ルート66」の終着点ポイント看板!!  有名なサンタモニカ・ビーチです。

d0122187_16131181.jpg


う~~ん、、、ニースのプロムナード・ザングレとどこか似てるようで、しかし全く違う!!

d0122187_16142525.jpg


ここは有名な「ロデオ・ドライブ」で超高級ブランド店がずらり。。。

古い話ですが、確か「pretty woman]の舞台になったところですよね?

高級住宅街のビバリーヒルズを控えてはいるけど、なんとなく閑散としてるわ。 
やっぱりアメリカも不景気なのね!

それに今ではセレブ達も ビバリーヒルズはお好みでないっていうし。。。

d0122187_1622383.jpg


有名なチャイニーズ・シアターで有名人達の足型、手型を見るも、

d0122187_16234211.jpg


あまりの人の多さに、(それも日本と違い、ここは人種の坩堝)小さな東洋女性の私は恐いくらいです。

d0122187_1624924.jpg


絵葉書でよく見るハリウッドの山文字を眺め、記念にパチリ☆

d0122187_16263721.jpg


グリフィス天文台では印象に残ったのは大好きなジェームス・ディーンの銅像だけ!!
だけど天文台と彼とどういう関係があるのかしら??  なぜ彼の像がここに???

d0122187_1737476.jpg

d0122187_16283016.jpg


この街もサンフランシスコ同様、私にとっては、ビックリする程のものも、ワクワクドキドキするものも無く、感動の無いままバスに揺られて観光地を巡ったのですが、、、


ただ一つ、想定外の喜びのサプライズがありました♪


それは、私が三年前わざわざ南アフリカのプレトリアまで見に行ったあの「ジャカランダ」の花が、ここロサンゼルスで今を盛りとばかり 咲き誇っているではありませんか?

d0122187_16341942.jpg


それもあちこちで見られます。この満開のジャカランダに感動し喜んでいるのはバスの中でも
私だけ!!
その喜ぶ私に感動されたのが、現地ガイドさんでした(アハハハッ!!)

そのガイドさんから教えてもらったのですが、ジャカランダって日本語で「紫雲木」って言うそうですね!
古来沖縄でも見られ、木が固いので仏像を彫るのに使われたそうです


バスからしか眺められないので、あの強い香りが嗅げないのが本当に残念でしたよ!!(あ~~下車してあの花の下を歩きたかったわ・・・涙)

d0122187_16362399.jpg




旅行最後のホテルは「インターコンチネンタル・ロサンゼルス」 角部屋で、見晴らしが最高★

d0122187_16382022.jpg



そして、いよいよ最後の晩餐になりました。「ローリーズ」という有名レストランで代表的アメリカンフードのプライムリブとバッドワイザー(笑)で乾杯!!

しかし、しかし、しかしですよ! 私達日本人は日ごろ何と良いお肉を食べている事でしょうか。。。。
これ見た目は大きく立派で美味しそうに見えますが、、、、固い。筋が多い。ソースの味が濃い過ぎる。

d0122187_0381860.jpg


で、息子でさえ、ほとんど残してしまいました!(ガルニも相変わらず大ざっぱなマッシュポテトだけ!デザートは暴力的を通り越して殺人的甘さ!)



やっと、16時間の時差にも慣れた頃ですが、翌日は12時55分の全日空ビジネスクラスで帰国の途に・・・・

さようならロサンゼルス、さようならアメリカ大陸!!

d0122187_16452114.jpg



二度目のアメリカ旅行でしたが、正直アメリカはもういいっ!! 私はやっぱり長い歴史と文化のあるヨーロッパの深くて、しっとりと落ち着いた、味のある雰囲気が好きですね!

そういう意味合いに於いても、私の中で、「本当にさようならアメリカ」です。
by pepe-garden | 2011-07-02 17:10

2011/07/01     ☆ ラスベガスの夜は最高 ☆

昨夜はグランドキャニオンから早目に帰れたので、親子して たっぷり真夜中までカジノに浸かっていました(笑)

スロットに興味のない私は、もっぱら「ブラックジャック」で荒稼ぎ???
と言うのは嘘~♪(≡∀≡σ)σ    だけど、まあまあ勝ちましたね!

ご存知のように、カジノはどこの国でも撮影禁止ですから、私の真剣勝負姿をお見せできないのが,
本当に残念です(笑)



と言うわけで、睡眠不足の私達親子は 午前中はゆっくり眠り♪
11時ブランチの後は久々の入浴(旅行中はシャワーで済ませてたので)シャンプーもして、すっきり☆    身も心もたっぷり充電しました♪


ラスベガスは砂漠気候、昼間の気温は40度を越します。

こんな時外出なんて、、、、とてもやってはおれません!!

昼間は涼しい部屋やホテル内でゆっくりと過ごし、
陽の沈んだ夕方から夜にかけて出かけるのがこの街のステイの仕方ではないかと。。。

そうそう、このホテル二階のショッピング街には、イタリーのベネチアのサンマルコ広場と運河が再現されてるんですよ!(丁度一昨年息子と訪れた場所、、、やはり本物とはぜ~んぜん違う!ここはおとぎの街☆)

d0122187_10393575.jpg


d0122187_10395990.jpg




この夜、充電済みの私達二人は、ナイトツアーに参加してみました。(一人=約100ドル)
見知らぬ土地を効率よく ポイントを外さないで回るには、この場合ツアーを利用するのが一番でしょう!


まず最初、ホテル・ベラージオの噴水ショーに案内されました。
ストリップ通りに面するこの超高級ホテルにはイタリーのコモ湖をイメージした大きな池があり、
数分おきに大音響の音楽に合わせ噴水ショーが行われるのです

前はパリスホテル、ここの原寸大4分の1の大きさの凱旋門やエッフェル塔が、立ち上がる噴水の柱をバックに美しく 水のショーをより効果的に見せています。

d0122187_21534610.jpg


ショーは五分で終了! その後ホテル内を自由に散策♪ ついでに綺麗なお手洗いも拝借し(ウフフフッ!)
このホテル、我々の宿泊しているベネチアンホテルとはまた違った趣きがあり、特にベネチアングラスで飾られたロビー天井の見事な美しさには、誰でもうっとりとします。

d0122187_21584597.jpg


ロビー階のショップも充実していて、正直このスイーツショップにはちょっと驚きましたね。

とかく大ざっぱなアメリカのスイーツ店にしては、なんと繊細なケーキ達が並んでいるのでしょう!
そしてまた滝の如く流れるチョコレートのディスプレーの凝っていること!!

d0122187_2242093.jpg


イートインしてみましましたが、
ん??? あのアメリカ独特の「暴力的」とも言える甘さがない!?聞けばシェフはヨーロッパ人で コンテストで入賞した人なんですって。 当然のことながら、お客も入ってるわぁ~☆

それからこれだけ煌びやかなラスベガスの街ですから、是非夜景を見てみたいものと願っていたところ、
嬉しい事に高さ350メートル、ラスベガスで最も高い建造物と言われる「ストラストフィアタワー」に上る事が。。。

この展望台からみた夜景。。。まるで電飾の海です。 あたかも 天から星が落ちてきて水平線の彼方まで埋め尽くしたかのようです。

d0122187_22212310.jpg


うっとりとこの星の海の美しさに浸っていると、突然「きゃあ~~~!」と もの凄い叫び声!!

展望台の一つ上の階から飛び出す仕掛けのジェットコースター、空中で突然止まるのですが、
まるでそのまま下に投げ出されるかのような、危険なスリル。。。。

こういう普通でないというか、意外性が、やはりラスベガスですね!!

d0122187_22283534.jpg


ラスベガスの名物ホテル巡りの中でも、特に玄関の美しかったホテル、それはここ「サーカス・サーカス」です。

d0122187_2237522.jpg


このホテルのテーマは名前の通り「サーカス」、毎晩無料サーカスが行われているそうで、
看板もピエロ。家族連れにとても人気が高いそうです。

d0122187_22393780.jpg


日本人ガイドさんの楽しい説明を聞きながら、不夜城のホテルを巡るうち、いよいよミッドナイト・タイム。

最後に訪れたのは、ここダウンタウンの「フリーモント・エクスペリエンス」
分かり易くと言うか、簡単に言うと、ちょっとド派手な日本の下町商店街なんですが。。。

d0122187_22424536.jpg



まるで真昼の賑やかさ♪ 老いも若きも、幼い子供すら時間という概念を拭い去り、ここは、ただ踊り歌い、騒ぎ、楽しむだけの空間。なんと居心地のよい喧騒なのでしょう!  あ~~~一晩中でも居たいわぁ♪

それに彩りを添え、雰囲気を盛り上げるのが、やたら目につくこれらパフォーマーたちの姿***

d0122187_2245441.jpg


460メートルの電飾アーケードの映像と音は エコなんて、節電なんて、どこ吹く風~~~
しばし祖国にっぽんの厳しい現状を忘れる所でした。

d0122187_22484054.jpg


そして廻りの一切の電気が消え、辺りが一瞬「闇」に閉ざされたと思うと、いきなり始まる
このアーケードの電飾ショー!!

動画で、あのリアル感をお見せできないのが非情に残念ですが、
とにかく460メートルの端から端までがこのような電飾で彩られ音楽と共に 映像が次々と変わり流れて行くのです。

d0122187_22515364.jpg


決して眠らない街ラスベガス、ホテルをはじめ全ての施設は 非常事態で電気が止まることも想定して、
自家発電装置を完備しているそうです。
そうですよねーーーもし電気がなかったなら、死んでしまうかもしれない街ですもんね。


あーーーー楽しかったラスベガス♪♪   ここはまさに大人の遊園地♪♪


この街がここまで人気を保っているのは、現実を忘れ楽しませてくれるこの独特の雰囲気でしょうね!

ラスベガスなら、もう一度来てもいいかな???
by pepe-garden | 2011-07-01 23:33

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。