ブログトップ

ペペと花と

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2012/03/25   ぺぺ&ケリー 二匹揃って Before & After

先週の木曜日(03/22)の夕方 九電広場の帰り、仲良しケリーちゃんがぺぺんちに寄って、お泊りする事になりました♪

それは、二匹揃ってドッグパーク・グリーンハート筑紫野の井上君にカットしてもらうためです。ケリーは前日から ぺペんちでスタンバイというわけです★



久しぶりのお泊りという事もあってか、ペペとケリーは 嬉しくてじゃれ合ってばっかり!

二匹がバタバタと走りまわるので、廊下の絨毯も波打ってこんな有様。
その上、あちこちにおもちゃが散らばって 足の踏み場もないほどです。

でもそんな事どうでもいいんです。 二匹が走り回って、じゃれ合って、バトルごっこして
楽しく遊んでいる様子を見ると ママはもうもう幸せ気分一杯で 嬉しくてたまりません♪♪

動画はこちらへ

ペペはすでに前回のカットから四ヶ月も経っています。ケリーちゃんは三ヶ月たった所です。

二匹一緒にしてもらうため、今回はあえてぺぺがカット時期を遅らせてケリーに合わせました。

カット直前の二匹ちゃん。お散歩から帰って手足だけでなくお口も洗ってるから、
今は少々みすぼらしい?(みっともないかな?)けど、明日は綺麗になるもんね♪♪

d0122187_1902327.jpg


さて翌朝

「ピンポーーーン!!」 あっ!井上君のお迎えです。
井上君は 二匹の大好きな優しい、そして、ママが認めるカリスマトリマーさんです★

カット行く直前のぺぺのこの顔
四ヶ月経っていても彼にカットしてもらってるから そんな酷い状態ではないでしょ!?

d0122187_1921662.jpg



お迎えのライトバンの後ろには、ほかにも何匹かのワンちゃんが大人しく乗っています。


d0122187_1952879.jpg


「いってらっしゃーーーい!!  よろしくお願いしまーーーす★」

「では、夕方お電話して、ご在宅を確認してから連れて参りますね!!」

ワンともスンとも言わず大人しくケージに収まってる二匹に、「バイ、バーーイ!!」



その後、ママはこの時をチャンスにとばかり、ジムに行ったり美容院に行ったり、大忙し!

送りの時間には在宅どころか、ステイオーバーしてまだまだ天神です。

で、結局 二匹チャンは、ケリーんちに送って来てもらう事に。。。
ケリーママが家に居てくれたから助かったわぁ~~ ママありがとう!


帰宅後、荷物を置くと ワクワクしながら、ケリーんちにぺぺちゃんをお迎えに行きました。

わぁーーーー二匹揃って、何と可愛くなったこと!!!


d0122187_1992571.jpg



今回は耳のお手入れのみならず、歯の手入れもしてくださって・・・・・

「病院でするようなわけにはいきませんが、僕の出来る範囲で綺麗にしてみます!」

それが、こんなに綺麗になって、、、、本当にありがとうございます。

d0122187_19243611.jpg


さっぱりしたぺぺちゃん、ママがお迎えに行っても帰ろうともせず、いつまでもケリーとバトルごっこです。

動画はこちらへ

ケリーがすっかり我が家で慣れているように、ぺぺもケリーんちではまるで我が家に居るようです。



井上君、三ヶ月後には又二匹まとめてお願いしまーーーす。
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-25 19:28

2012/03/19    豆田町のお雛様と博多櫛田神社

今日は、ママのお友達が二人福岡に遊びに来まちた。一人は神戸から一人は岡山からでつ。
  (注 この記事はアップが遅れましたが、三月七・八日の出来事です)

どうやらドバイ旅行で仲良くなったお友達のようでつ。

それにちても、ついこの前ドバイから帰国ちて 関空でバイバイちたばっかりでしょ!?

それが昨日(03/07)は、新幹線博多駅で「わぁ~懐かしいっ!?」とかなんとかハグせんばかりの喜びよう、、、どうなってるんでつか?

三人は博多駅からそのまま高速バスに乗って日田市豆田町へ。その日は素敵な温泉宿で
お泊りちて、有名なお雛様祭りを見物ちて 

d0122187_23211249.jpg


きゃぁ~~このお雛さんの顔 誰かさんに似てるぅーーー

d0122187_2323816.jpg


250年前のお雛様って、すごいわねぇーーー

d0122187_23254851.jpg


これはまるで羽子板の人形みたいだけど、この地方独特の「起き上げ雛」(別名 立ち雛)
って言うのね!初めて見たわ!

d0122187_2327987.jpg


などなど、大はしゃぎ♪♪♪ちて 最後はまるで自分達が三人官女になったように収まって♪

d0122187_062871.jpg
 

お昼には豆田町の名物うなぎの「ひつまぶし」を「千屋」で。(多いわねぇ~とか言いながらぺロリと完食ちて、「さすが美味しいわぁ★」)でつって!!

d0122187_22501322.jpg


九州の小京都といわれる豆田町の街並みを楽しんで。。ママも皆さんもつっごく元気でつ

d0122187_915308.jpg


で、見物の締めくくりのセリフがいいでつよ☆

「この前(と言ったってほんの10日前でつよ)のドバイとは真逆の世界だわね。でもここはここで本当に素敵だわぁーーー☆」でつって!!


それから皆さんの共通点は行動派で無類のワンコ好きって事でつ

だから豆田町から帰って、博多見物の案内役は、わたちが引き受ける事になりまちた。

d0122187_230451.jpg


豆田町では梅の花だめでちたか? ではここ櫛田神社の梅はどうでつか? 
やっぱりたいした事ないでつか?

d0122187_2325197.jpg


意外にも みなさんはこちら博多祇園山笠の実物展示の方に興味を持たれたようでつね。
「ペペちゃん!こっち向いてぇーーー」と ガイドはモデルも ちまつ。

d0122187_23414999.jpg


櫛田さん名物のこの牛の銅像のお鼻を撫ぜれば元気になるからって、ママは、怖がるわたちに無理やり触らせようとちたり、、、(ママの悪い癖、つぐ迷信ちんじるんでつから)

d0122187_23134089.jpg


ママァーーー動物もお参りちていいんでつか?(いいんじゃない? 人間も動物じゃん!)

d0122187_23114364.jpg


最後わたちがコマーシャル犬になってる「フランス菓子16区」にご案内ちたら、とっても喜んで貰えてあんちんちまちたよ☆


d0122187_2344883.jpg


帰られた後 早速届いたメールにはいずれも

「ペペちゃん、とっても可愛いかったわあ☆
それに本当にお利巧さんね! 感心したわ。 ぺぺちゃんによろしく伝えてね!!」 と。


それを読んで?(ところで字読めるの?)満足げなぺぺ (ママでは?)だったのです。


「120%満足した一泊二日でした♪」のコメントにも 100%大満足したママでした☆
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-19 23:57

2012/03/18      ドバイからアブダビへ ♪

すでにお彼岸というのに、夕方のペペの散歩にはまだまだダウンコートを着るありさまです。

UAE(アラブ首長国連邦)から帰国したのは2月26日、すでに三週間が経とうとしています。

書き残した事は沢山ありますが、一応「ドバイ・アブダビの旅」を完結したいと思います。



   **************************************************



ドバイからアブダビまではバスで約二時間。気持ちのいい高速道路の車窓から 景色が少しづつ変化して行くのがよく分かります。

まずアブダビに近づくにしたがって、どんどん緑が多くなっていきます。

d0122187_15402451.jpg


こういう砂漠の国では 緑と水が多いという事は豊かさにつながりますから。

ドバイよりアブダビのほうがお金持ち★って事なんでしょうね?!

事実アブダビはUAEの石油産出量の85%を占め、経済力は一番だそうです。

ドバイは やんちゃで成金的ど派手な国。それに引きかえ ここアブダビは 全てに於いて落ち着いた大人の美しさが感じられます。

例えば、世界に三つしかないと言われる「七つ星ホテル」の一つ、アブダビの「エミレーツ・パレス」のロビー一つとってみても

ドバイの同じ七つ星ホテル「ブルジュ・アラブ」のロビーと何という雰囲気の違い(驚)

d0122187_1624832.jpg


金箔の使い方、色調の違い、ここではアラブというよりヨーロッパ的雰囲気さえ感じます。

d0122187_15453311.jpg


しかしそうは言っても、他のホテルがどれほどゴージャスであったとしても、ロビーに「金の自動販売機(the gold ATM)」が設置してあるのは、ここだけでしょう!

d0122187_19234447.jpg


これは ちょっと考えられない発想です。刻々と変る金のレートが表示され 希望のグラム数のゴールドをお金を投入する事によって簡単に購入できるのです。

エミレーツ・パレスでは出国を前にして記念のディナーを摂り、これは空港へ向かう直前に撮ったホテル前の夜景です 

d0122187_16104026.jpg


さようなら~~エミレーツ・パレスホテル。

d0122187_200337.jpg




  さようなら~アラブ首長国連邦!!


**************************************************************


話の流れが前後しますが、アブダビで一番印象に残ったものは ゴールドのATMもですが、

何より「グランド・モスク」でした。



100回近い海外旅行をしている友人二人をしても、このモスクは驚きだったようです。

広大さ、壮麗さ、美しさ、高貴さ、清楚さ、ゴージャスさ、    あ~~全ての美辞麗句を尽くしても この感激と魅了された気持ちを表現する事はできない。。。。

遠方に見えてきたとき、想像以上の大きさとその気高さにまずとりこになりました

d0122187_1934937.jpg


この眩いばかりの白さは色塗りではありません。世界中から集められた大理石です。
だから未来永劫にこの色が剥げることはないのです。

d0122187_19274380.jpg

d0122187_19175252.jpg


7000人収容出来るモスク内 この絨毯は継ぎ目なしの一枚もの★まさに世界最大の絨毯です

d0122187_19494140.jpg

d0122187_1910401.jpg


ただモスク内では女性は絶対に髪の毛を隠さなければならず、この格好が何しろ暑くて(汗)

d0122187_1922278.jpg



モスクの美しさを語るには私の稚拙な文章はむしろ邪魔になるだけ、、、、とにかく黙って写真を羅列する事にします。 今回はそれしか表現の道がないっ!!

d0122187_1213489.jpg

d0122187_12143110.jpg


d0122187_12243237.jpg

d0122187_19334715.jpg

d0122187_12155042.jpg

d0122187_19401767.jpg

d0122187_19405125.jpg
d0122187_12252485.jpg

d0122187_19414059.jpg



百枚近い写真の中のこれはごく一部。全てアップできないのは残念ですが、
インドのタージマハルやイスハファンのモスクより素晴らしいと言う声が聞こえてましたよ
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-18 19:49

2012/03/09    ドバイの自由な風に吹かれて~~♪

旅の三日目 親しくなった女三人。 三人寄れば怖くない。 タクシー使って、行こう♪ 行こう♪♪ お喋りしながらの楽しい時間。ドバイの自由な風を感じます。

ドバイはタクシー代がめちゃくちゃ安く (当然ですよね!ガソリンがお水より安いんですから) その上、日本以上に治安が良く安全な街です。


私が行ってみたかった場所、「いいわ 行ってみようよ!」と二人が同意してくれた場所。

それはほかの国や街に 荷物や人を運ぶ活気溢れる港湾地域。
トルコ行き、インド行き、サウジアラビア行きの船がたくさん停泊しています。

怪しい英語をあやつりながらも なんとか「タグ船」と呼ばれる小さな水上タクシーを見つけて
値段交渉も成立★(一時間=120ディラハム)

運河を走り 水上から街並みを眺めてみる事にしました。
実は気温が28度以上。暑さによる疲れも出てきた頃でしたから船遊びでゆっくりとなり。。

こうしていると出発前あんなアクシデントがあった事がまるで嘘のよう、、
関空に居たのは、たった二日前なのに、あれから随分経ったように感じるから不思議です。

d0122187_2041139.jpg


乗り込む前にスタンドで買ったココナツジュース♪が 乾いた喉を潤し、水の上を渡る風がほほに心地良くて、、、、、

d0122187_20423522.jpg


今回お友達になったこのお二人。一人は今回で94回目の海外旅行、今年中に100回目を目指しているという凄い旅行歴をお持ちの方☆

そして もうお一人は80カ国は回ったというこれまた旅のつわもの☆


運転手さんはパキスタン人。彼の姿勢、一見横着に見えますが、実はこれ両足を使って運転してるんです。ハンドル切るのも見事な足さばき★ これなら手を怪我しても仕事に支障なしか


蛇足ながら、UAEにはアラブ人以上にインド人、パキスタン人、スリランカ人が多く、
ここに居住するにはアラビア語なんか勉強する必要ありません。英語がオールマイティです。

d0122187_20452461.jpg



旅好きの私達ですから当然話題は旅の話♪ 彼女達の話を聞いていると、私まで世界一周をしているような気分になるから不思議です。



さて次は、、、、

朝一番に「ブルジュ、カリファ」に登るとき、チラッと通過した世界一の水族館。「気になるわぁーーー引き返して行ってみようよ★★★」(なぜか意見は すぐまとまっちゃう!!!)

d0122187_214405.jpg


この水族館世界一だけのことはあります。順路はいったん外に出てエスカレーターでまたまた別館に上って行きます。

今回紹介アップは省略しますが、生まれて初めて見る魚類。水生動物。水陸両用動物などがいっぱい!!よくもまぁ、こんなに集めたと思うほどです。

そういえば、日本の錦鯉や金魚が たくさん泳いでいる水槽もありましたよ(笑))))
それが日本でもこんなにたくさんの錦鯉を入れた水槽はないだろうと思われるほどの。。


d0122187_2054610.jpg


水族館見学も ただガラスの外から見るのではなく、救命ベストを着て、グラスボートに乗って

d0122187_20545691.jpg


こんなところを潜り 水の中の様子をボートの底から じっくり観察するのです。これが意外と楽しくて、私たち童心に返り、キャァキャァ♪♪♪ 実に思い出深い経験になりました。

d0122187_20555714.jpg



それからドバイモールでのショッピングも勿論楽しみました♪ 何しろ巨大な世界一のモール。目的とするお店を捜すのには一苦労でしたがね!

d0122187_21121525.jpg


それにしても、ここドバイって何ておしゃれなところなんでしょう!?、どのお店もため息が出るほど垢抜けてる。パリ、ミラノ、ニューヨークにも負けてないほど。

数々の素晴らしいウィンドーディスプレイやラッピングなど★ 多いに私の仕事の参考になりました。
もちろん写真はバッテリー切れになるほど撮りました。
(店内は撮影禁止ですが 外からはいくらでもOKですから)

d0122187_21151466.jpg


お土産に今一番人気というイスラエルのチョコレートショップ「PACCHIN」でお買い物を終了。(これがチョコレートショップ?と目を疑うような、おしゃれな店内にビックリ!)



丁度モール前での噴水ショーが始まる時間が近づいて来たので 前もってリサーチしていたベストポイントで場所取り。こんな時女三人だと便利ですよーーー(笑)

それも全員おばちゃん(それもうち一人は関西のおばちゃんですから)

「ブルジュ、カリファ」をバックにアラブの音楽に乗って始まった噴水ショー

私のカメラ、電池切れで動画が撮れなかったのが本当に悔しかったわぁ~~~(涙)

d0122187_21205050.jpg


昨年ラスベガスで見た「ホテル、ベラージオ」の噴水ショーより もっと高く、もっと迫力あり もっと動きがあって、さすが これぞ世界一★

そっ!  ここでは何でも「世界一」なんです!!!
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-09 22:04

2012/03/04    七つ星ホテル「ブルジュ.アル.アラブ」

今や世界中のお金持ちが、バカンスにショッピングにと押し寄せるここドバイ。

セレブたちのお好みに合わせたように、この街は何でも「世界一」が大好き☆

今回見てきた世界一の中の一つに欠かせないもの。それは現在七つ星と言われている超高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」でしょうか!!この角度から撮影されたホテルの紹介は少ないと思います。

なぜなら一番美しさに欠けるからです。私はホテル上部に付いた丸いヘリポートを中心にして撮ってみたく、あえてここから撮影しました。(丸い円盤のように見えるヘリポートは自家用ジェット機や セレブ送迎専用のヘリコプターの為だそうです)

d0122187_10575315.jpg


「ブルジュ・アル・アラブ」は全ての部屋がメゾネット。一番小さい部屋で160平米と聞きました。一般庶民の私には宿泊なんてとんでもない!

宿泊は宝くじに当選したときのお楽しみに残して、今回はせめてランチでもと お昼のひと時をちょっぴりセレブ気分で過ごしてきました。 


このホテルのロービーには いわゆるフロントデスクというものがありません。チェックインは全て各部屋で部屋付きバトラーによって行われるそうですから。やはりセレブやVIPの泊るホテルともなると違いますね。

入り口を入って まず驚くのがロビーです。世界中で内装のために これほどの金をふんだんに使った建物があるでしょうか??

天井、柱、小さい所では植木鉢に至るまで「金」が貼ってあります。

d0122187_19233810.jpg


d0122187_1924752.jpg



見事な噴水と金装飾の調和。そして素晴らしい180メートルに及ぶアトリウム。(写真でうまく表現できないのが残念!)

d0122187_1834175.jpg



二階レストランの入り口もバイキングのカジュアルレストランとは思えない重厚さ。
ここに使ってある金も勿論全部本物の金箔です。

d0122187_19224099.jpg



宿泊客に混じってのランチタイム♪ バイキングといえどもそのお料理の素晴らしさには驚きましたが、さすがの私も この日ばかりはパチパチとはいかず 残念ながらお料理の写真がありません。

d0122187_19144093.jpg


食後お手洗いに入って またまたその煌びやかさにビックリ仰天!!ここでも金、金、金です
ここは誰も居なかったので、ちょっと記念にパチリ!!

d0122187_19172329.jpg



このホテルでの 今回の一万円のバイキングランチを高いと取るか、安いと取るか、、、、、、、私的には、最高にお安いランチでした。

日本に居ると絶対すれ違う事も出来ないような、世界中のセレブ達と同じ空間を共有し 同じお食事を取れたのですから♪ (私って、やっぱりミーハー??)

d0122187_10591086.jpg


旅の醍醐味は 日常生活では絶対経験できない事 過ごすことの出来ない時空間にあるのではないでしょうか???

その意味に於いて、ここドバイは現代のアラビアンナイト物語。。。。。
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-04 19:42

2012/03/02 ペペは雪の中。 ママは砂漠の中♪

年明け以来、日本全国寒波に襲われ、ここ福岡でも連日厳しい寒さが続きました。

只今 工事中の我が家のベランダは積雪で哀れな姿に。そしてこんな時、何より一番哀れなのはぺぺです。

お散歩にも行けず、ベランダでも思うように走れず、「一体わたちは何処で ご用をたちたらいいんでつか? 我慢ちてたらもう真っ暗になりまちたよ!」

(ペペの我慢力には凄いものがあります。ギネスには届かないものの、おしっこ我慢タイムは過去14時間を記録しています!)

d0122187_1202450.jpg


雪と雨で濡れて いつものポイントがなかなか見つからないんでつ  くんくん! くんくん。。
ぐるぐる~~ぐるぐる~~~
(アハハハッ!!!!絶対一歩も雪を踏まない所が、用心深くて気の小さいぺぺらしい。)

d0122187_1222884.jpg


それに最近ママのつがたが見えないんでつよーーーー。ママァーーーーと泣き出しそうなぺぺ。

d0122187_12202015.jpg



ぺぺが白い銀世界の中で ママ恋しさに打ち震え 必死に涙をこらえている頃、、、、
(と、まぁ勝手な想像なんですが、、、by ママ)


ママは初夏の季節の中、 中近東はアラブ首長国連邦、通称UAEのドバイにいました。

d0122187_1275310.jpg


まずは世界一高いことで有名な「ブルジュ・カリファ」 勿論 世界最速のエレベーターで展望台まで上りました。

d0122187_165089.jpg


出国前、トム・クルーズの映画「ミッション、インポッシブル」でこの塔の姿はバッチリ観てましたが、正直、実物はそれ以上に美しい!美しすぎる!!

まるで人間の可能性の限界に挑んだ 光輝く夢のようなタワーです。

それはアラブの財力を見せ付けんばかりに高く高くどこまでも高くそびえたち、太陽の光を反射し見る者を魅了してやみません☆

d0122187_12151178.jpg



なんの技術も資材も無い砂漠の国に突如吹き出た石油、それが凄い財力をもたらし 今では世界一を冠する建物や施設を続々と建設しているではありませんか?

それもわずか40年くらいの間に 小さな一漁村が大都会に、、、、、お金は 不可能を可能にするのでしょうか??

タワー展望台から眺めると、砂漠の未開発地と超近代的街並みの混在する様が良く分かります


d0122187_16552741.jpg



車で走ればまるで砂漠の中に突如現れた摩天楼の中を行くよう、、、ニューヨークのマンハッタンに来たのかと見間違うばかりです ☆☆☆

d0122187_1230483.jpg


全てが新しく、今まで見てきたどの国とも違う、不思議な異質ワールド。


超近代的街並みを抜け一時間ばかり車で走ると 次はこういう単調な風景が現れ、それが延々と続くのです。

d0122187_12371230.jpg



そして突如美しい砂漠の丘に入り込み いきなり始まるアップダウン!!少々酔い気味になっても、これが「砂漠サファリ」の醍醐味のようです。

d0122187_12473584.jpg


CDから流れるアラブの音楽に耳を傾け 360度の砂漠の荒海を 駱駝ならぬ四輪駆動車に揺られて行くと たどり着いたのは夕陽の美しいポイントの丘。

d0122187_12483563.jpg



あの時眺めた、あの夕陽。 人生の中にある忘れられないいくつかの落日シーンの、これは間違いなくその一つとなりました。

d0122187_1250896.jpg





明日は又、どんな世界が現れるのでしょうか??  この国は果てしない夢を見せてくれる「大人のおとぎの国」  私にとっては、限りなくエキサイティングな街なのです♪
[PR]
by pepe-garden | 2012-03-02 13:01

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31