ブログトップ

ペペと花と

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2012/06/05      東京食べ歩き??

上京前、友人と交わした会話♪ 「東京ってさぁ、結局何が名物なの?」
「江戸前寿司、おそば、天婦羅、うなぎ、すき焼きってとこじゃないの?」

「でも、こんなんは 美味しい店、福岡にもたくさんあるからねぇ~~」


スカイツリーを見物した後、タクシーで浅草橋方面に向かって走っていると突然目に飛び込んできたのがこの老舗


d0122187_1947539.jpg



若かりし頃 末広亭で落語を聴いた帰りに立ち寄って 柳川鍋を食べた懐かしい思い出が甦る。
「運転手さん、すみません!ここで停めてください!」と慌てて、車を下車。
運転手さんも「お客さん、今日は並んでないからラッキーでしたよ!」

d0122187_2010927.jpg



今日は「柳川鍋」ではなく「どじょう鍋」にする!!それも開き(さき)ではなく、丸のまんまを使用したどじょう鍋を。

d0122187_195282.jpg


一人前を小さなコンロに乗せて、、、本物の木炭を使用しているところが、さすがと思わせる!


「テーブル脇の刻みねぎはお好きなだけお入れください」と言われ、周囲を見渡すと他のお客様たち 山盛りねぎを乗せてる

d0122187_19554986.jpg


「ご飯とお味噌汁をつけますか?」と聞かれたけど、せっかくここまで来たのだから「どぜう茶漬け」をオーダー♪

d0122187_19572660.jpg



いつもの癖で「ご飯は半分でお願いします」って頼んで後悔しちゃった! もともと少ないご飯だったようです(笑)


行き当たりばったりで思いがけず好物の懐かしい味に出会えた事は幸運で、何より福岡では口に出来ない味。




その日の夕食は 向島まで足を延ばし「花むら」で天婦羅をご馳走になりました。

スッキリした店作り。カウンター越しに見える天婦羅の材料、道具。全てにここのご主人のこだわりを感じるのでした。

d0122187_2017433.jpg


d0122187_20173212.jpg


私にとっては初物の「稚あゆ」。桶の中で泳いでいるのを、ちゃんと見せてから


d0122187_2020066.jpg



そして衣をつけ、油の中に、、、、、あの元気だった鮎が、、、見事な天婦羅に仕上がって。

d0122187_20213531.jpg



ここ「花むら」は知る人ぞ知る名店ですが、やはり地元の人に連れてきてもらわないと、地方から上京した私だけならとても来れる所ではありません。


OOOOOOOOoの方々 本当に良いお店をご案内くださいましてありがとうございました。
[PR]
by pepe-garden | 2012-06-05 20:35

2012/06/03     オープン前日のスカイツリー

5月22日はいよいよ東京スカイツリーのオープンです★(「です★」? 「でした★」の間違いでしょ?・・byぺぺ)

オープン当日はさぞやごった返すだろうと思い 前日訪ねてみました。

人形町からタクシーに乗り、浅草橋交差点を過ぎた辺りからスカイツリーの姿は車窓を離れることなく付いてきます。

d0122187_1202895.jpg



「この辺で降りて写真を撮られるのが良いでしょう」という運転手さんの言葉に従い下車したところ、

キョロキョロする私を見て近づいて来られた一人の老齢な男性 

こちらの気持ちをまるで見抜いたかのように「シャッター押しましょうか?」と。

カメラ慣れの御様子で モードもサッサと変換されて、「このポイントに立ってください!」と促され、、、、、

そして出来上がった写真がこれです★ ほんと、近くても見事にタワーがてっぺんまで入ってます☆

d0122187_127444.jpg


感心して写真に見入る私に「よろしいですか!?」とちゃんと確認もされ、次は家族連れの人の所へ~~
きっとボランティアの人だわぁ~


タワーの前を流れるこの川は隅田川の支流でしょうか?  
川沿いが整備されて、「なんじゃ、ここは下町のセーヌ河畔かいな??」心でつぶやくゲスな言葉

d0122187_12345374.jpg



それにしても富士山と一緒、タワーも真下に来ると形が変化して、遠目で見たときとは随分違う姿に見えます

d0122187_12362442.jpg



近づくと こんな細部まで見ることが出来、、、、なるほど、なるほど!こういう仕組みなのか??とうなづくものの、もともとメカに弱い私、実は何も解らない!!

d0122187_1237567.jpg


このサイン、タワーをデザインした人の名前かしら?廻りの人が次々シャッターを押してるので、私も乗り遅れないように(笑)

d0122187_12401711.jpg



このショットを撮るためには10分程度ですが並びました。上のサインの横のポイントから撮影するのですが、面白いアングルなのでみんなシャッターを押したがるのでしょう

実は三本の高いモニュメントの中に入って、そこからスカイツリーを撮影したものです。

d0122187_1251962.jpg


そっ! このポイントは「そらまち」の入り口前でモニュメントもここに立っています。

d0122187_12533210.jpg


チケット売り場も 今日は扉が閉まっていてガラス越しにしか見えませんが、明日はきっと凄い行列でしょうね!?

d0122187_12553743.jpg


この入り口だって、明日になれば、押すな、押すなの人の波!!

d0122187_12565329.jpg





五月22日のオープンからすでに10日以上も経過して、随分時節はずれのニュースになりお恥ずかしい次第です。
[PR]
by pepe-garden | 2012-06-03 13:12

2012/06/01         世紀の天体ショー・金環日食に会う

ママァーーーーー金環日食を今頃アップつるんでつか?  かなリ遅れてないでつか?

d0122187_11371277.jpg


ニューツは、つでにツカイツリーでつよ、、、、どうちてサッサとアップ出来ないんでつか?



我が子に 叱られても仕方ない!  確かに何事もサッサとは片付かないのが最近の私です。

見れば未だに衣替えも中途半端で、やりっ放し(冷や汗!)
これを加齢と多忙のせいににするのは卑怯だとは思ってるんですが、、、


 ぺぺの目は いつもジッと私を見てる(=観察してる?)

d0122187_11211598.jpg
 

そしてその目が私を批判してるようで、時々ドキッ!!とする。

でも彼女は自分の見た事を誰に告げ口するわけでもなし、 また出来るわけでもなし!
まっ! 気にしない、気にしない!!




で、本題。。。上京二日目の二十一日の朝は日本国中 このことで沸き立っていました。

早朝からTVはこのニュースばかり! 

私は水天宮前のロイヤルパークホテルの一室で、
TVに映し出される刻々と欠けゆく太陽の形と睨めっこしていました。

午前七時半過ぎ、ホテル前の通りは すでにこの光景☆

d0122187_11243328.jpg


そして慌てて手にしたのが、このチャンスに恵まれることを期待して福岡から持参したコンビニで買ったこれ。

d0122187_1128099.jpg


「太陽よ!ちょっと待っておくれ!」 と部屋を飛び出すと信号待ちの間にさえ 観察に余念の無い人もいる。

d0122187_11293997.jpg



生きている間に二度と会えないこの太陽の姿を デジカメで撮れなかったのは非常に残念でしたが・・・・

でも自分自身の目のフィルムにシッカリ焼き付けたから いついつまでも私の脳裏から離れる事はないでしょう


あ~~~素晴らしい、雲間を漂いながら見え隠れする美しく黄金色に輝くリング!!!
何と表現したらよいのかしら? どこか懐かしい、そっ!エンゲージリングを貰った時の感動を思い出すような♪ 

「きゃぁ~~~すてきぃーーーー!」 「凄いなぁ~」 「あ~~感動するぅううう」 「ほ~~ぅ」

とにかくその瞬間 周囲から一斉に沸き起こった感動の声 ☆ 声 ★ 声 ☆ 


知らないもの同士だけど、自然に言葉を交わし

「良かったですねーーー見えて」「思ったより綺麗でしたね!」「どこからお見えになったのですか?」

人間て、本来こういう事なんでしょうね!?  共通の感動を共有したもの同士何故か親しみを覚え、 
「では、さようなら~~  気をつけてお帰りくださーーい!」


太陽が復元し始めると、みんなサッさと引き上げ始めたのは、
通勤途中の人が多かった事と、この時間帯の東京 いつもより薄暗く 風が強くとても肌寒かったからでしょうか
[PR]
by pepe-garden | 2012-06-01 12:22

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30