宝塚観劇の夜のお宿は 今までとは一味違う、私が今まで経験したことのない場所でした。
ここは市内の或るマンションのゲストルーム。
Fさんの息子さん所有のマンションの中にあり、所有者だけが使える来客の為の一室です

d0122187_13143247.jpg


マンション入り口を入ってから まるでホテルかオフィスのような空気が流れています☆☆☆
フロントで手続きする必要もなく我が家のごとく、まっすぐ部屋に直行する事に不思議な気がして。。。

設備は超モダンで 清潔ですっきりしています☆

d0122187_13214944.jpg


35階建マンションですから、当然の事ながら、見晴が素晴らしい!!その夜景を円形のジャグジーバスに体を沈めて楽しむように設計されてます

d0122187_1321583.jpg


唯一自分たちでベッドメイクをしなければならない点を除けば、すべてがホテル♪
そしてミニキッチンがついてるところは、自宅感覚、、、そうっ!ここには非日常と日常が混在してる。

何の遠慮もなく三次会♪ シャンパンを抜いて私のお誕生日祝いが始まって、、、、、
「ハッピバースデーooo子~ハッピーバースデooo子~~!」の合唱♪♪に 夜は更けて行く~~~

d0122187_13301333.jpg


思いがけないサプライズにジーンと熱いものが溢れ(近頃涙もろくなっちゃって・・・やっぱり年かしら)

関西のお友達、ありがとう! 本当にありがとう!

みんなに祝福されて、今年のお誕生日は忘れられないものになりました。



翌朝目覚めた私は「お掃除は?していかなくていいの? ゴミ処理は?」と、ついつい主婦感覚で心配を、、
「かまへんて! そのままでアウトしていいんよ ホテルと同じだから!」

まぁーーーなんて楽で便利なの。これでは別荘に泊まるよりいいわねぇ~

自分ちに泊まっていただかなくても、同じマンション内にこんなゲストルームがあれば気楽に泊まり客を招待できるってものだわ♪

で、そのまま部屋を出た私達は予定通り Fさんの車で メンバーの一人、長野さんのパステル画の個展へ直行!

d0122187_1334344.jpg


油絵をしていた私には、将来年を取ったときには(いえ、もう十分年は取りましたが) 次はパステル画を始めたいという夢がありました。

それには パステル画はきっと油絵より楽に描けるだろう、、エネルギーも油絵ほどには要らないだろうという思いがあったからです

しかし、その私の勝手な思い込みを根底から覆したのが、今回の長野ひとみさんの作品達でした
(昨夜と違い?個展会場ではシャキッとした姿の彼女。。。笑い)

控え目な彼女ですが、、、その道では結構知られた人物であることがこの会場に来て分かりました。

d0122187_13384726.jpg


このハスの葉の絵は、夏の暑い日に汗を拭きながら一日中地べたに座り続けて描いたそうです

d0122187_13405074.jpg



たったこれだけのパステルで しかも重ね塗りのきかないパステルで、これほどまでに深い色合いが出せるなんて、
そしてこれらの細いパステルを駆使して こんな大作を描き上げるなんて!、いったいどれほどの月日が、、、と思わずにはいられませんでした

d0122187_14132573.jpg



宝塚もですが、今回は彼女の個展にどうしても行きたいという私の悲願ともいえる願いが込められていたのです。
長年の夢が叶い、やっと長野さんの絵に逢えて、思い残しのない意義深い二日間となりました

が、それには たくさんの、深い友情があってこその事、私はそれを忘れてはいけない!


二日酔いの体にムチ打って伊丹空港まで送ってくれたFさん、あなたからはいつも色んな事を教えられるわ!

今度は必ず福岡に来てねーーーみんなもよーーー 

 感謝!感謝!!
by pepe-garden | 2014-04-25 14:38

パソコンの機種変更して まだ色々問題ありです。 例えばブログアップもしたつもりが送信できてなかったり

で、今日は再度一週間前の記事をアップすることにします。


4/14は私のお誕生日☆今年の誕生日の過ごし方は 早くから決めていた、というか決まってました♪

それは長年の夢だった宝塚大劇場で大好きな宝塚歌劇を見ることでした★

大阪の友人たちもこの話に乗ってくれ、三人での観劇が決まったのは二月末です。

たまたま今年は宝塚創立100周年。周囲は何かとにぎやかで、華やかな雰囲気に包まれていました♪

d0122187_11563714.jpg



福岡空港から伊丹空港までは、たったの55分なんですね!?。空港へ迎えに来てくれていた友人の車で、おしゃべりしていると、あっという間に宝塚大劇場横の駐車場に到着! まあ~なんて早いんでしょ!


博多の桜はとっくに散り果て、すでに葉桜ですが ここにはまだ2分くらいの花が残ってるわぁ~~♪♪

お誕生日の日に桜見れてうれしいな♪      車を降り、さっそく最初の一枚をパチリ!!

d0122187_11595224.jpg


「何やってんの!? そんなとこ写したって、ここは裏口やねん。こっちこっち!!」とFさんの声が飛びます

アハハハッ))))  看板を見るとすぐカメラを向けるのが私の癖なんです (冷汗!)

「ここや、ここが正面入り口やからな!他の人たちも撮ってはるやろ!? 私が撮ってやるわ。二人揃ってハイ・チーズ!」
何事もテキパキして姉御肌のFさん★ いつもの事ながら、こちらはすっかりお頼りモード(笑)

d0122187_1243097.jpg


うあ~~ 中に入ると広~~い! いつも見ている博多座が小さく思えるわ。(キョロキョロと田舎者丸出しの私) それにしても凄い人、人、人だわ☆ 劇場内は平日だというのに超満員で、一つの空席も見当たらない!



2Fの殿堂ゾーンでは、宝塚歌劇団卒業生100名のゆかりの品々が展示してあって、懐かしい名前と写真に足が止まることしばしで。 あ~~宝塚大ファンの母が元気なら連れて来てやれたのに。。。(涙)


3Fは企画展ゾーンで宝塚歌劇の歴史、また大きな貢献をした方々の紹介。
特に、創立者「小林一三氏」の紹介に 100年前のあの時代によくぞこのようなものをと、その発想に驚きました。

現在の宝塚歌劇ゾーーンでは、最近の公演で使用された舞台衣装がずらーーり♪ その他の小道具も展示してあります

d0122187_12174641.jpg


こんな体験させてくれるコーナーもあるんですよ。 フィナーレ大階段での私ですが羽根も意外と重かったわ

d0122187_12385435.jpg



夢のような舞台に酔ったその夜は、もう一人の賑やかさんが加わっての女子会。 私以外凄い呑兵衛だから、、、いやぁーーー最後 空ビール瓶の林が立ち並んで。。。。

d0122187_12535561.jpg


そこでも、またまた姉御さんの手厳しい発言が飛びます。

「止めのじゃこめしはいいけど、なんか赤だしか吸い物欲しいと思えへん? 最後のわらびもちなんか
要らんから、汁物つけたらええんや! ちょっと、Nさんそのお品書きの横に今度から、そんな風に変えるように!って書いといてえな!」

大阪女は手厳しいけど、本当は優しくてとても面倒見がいいんですよ!チケットの手配から送迎からそして私の宿泊まで全部面倒見てくれて、、、、

      <続く>
by pepe-garden | 2014-04-20 12:04

私のお誕生日は明日ですが、今日から花束やお祝い電報やフラワーギフト券などが届いてます。
 
d0122187_2053749.jpg


これは スタジオ★のYさんからのもの。(実は明日から出かけるので、ほか花達は預けることにしました)

☆色合いの良い、センスあるブーケ☆ 何歳になっても男性からお花を贈られるって嬉しいものだわぁ~♥

Yさん本当にありがとうございます。


この可愛いミッキーやミニーちゃんたちは祝電を手に抱えてます。(この年でもお祝いなのねーーー)

d0122187_2057292.jpg



ところで明日は お誕生日を記念して、宝塚劇場へ行ってきます♪   あの大舞台、大階段での踊りと歌。
今年は宝塚百周年記念の年ですから、いろいろ楽しみですよ。

 
お昼前に伊丹空港到着、その後は待ってくれてる美女友三人と合流。 
 観劇の後は、夜中まで食べて飲んでお喋りしようね!

嬉しくて今夜は眠れそうにないわーーー



で、ママァーーー わたちは またお留守番でつか?

d0122187_214276.jpg


そんな目でママを見ないで!

せっかくその可愛いピンクのワンピースが台無しじゃないの  


このワンピーとても評判いいんです。 「わーーーぺぺちゃん、まるで女の子!?」 とイッチママ。

「いやぁ~ん ペペは女の子よ! それじゃあ~今まで男の子って思ってたの?」と反逆のペペママ

「なかなか 似おうとるばい!」とは クロちゃんパパ。

「ぺぺちゃ~ん、可愛いから写真撮らせて~~ はい、こっち向いて!」と
ピムちゃんママが携帯向けてると、ちょっと恥ずかしそうなぺぺ

d0122187_21485847.jpg



ママのお誕生日の頃、昔はソメイヨシノも少しは残っていたものだけど、今はまったく葉桜。

その代り、この桜が満開です 

d0122187_0123784.jpg


最近えんじゅ」の並木から 桜並木に変わったペペとママの散歩道の浄水通り。

d0122187_22223020.jpg


最初は、なにか造花っぽい花だなぁーーーえんじゅの方が良かったのに、、、、
と、不満に思っていた人たちも今では、 「これはこれで いいじゃない!?」な~~んて。。。。。。


これからは毎年私のお誕生日は この道の桜並木が満開になるんだわ ♪ ♪ ♪ 
by pepe-garden | 2014-04-13 22:16

ママァーーー  早く上がっておいで!  と、二階からぺぺが、下にいるママを呼んでます

d0122187_1920552.jpg



こっち、こっち、ママ こっちよ! と、誘っています。

d0122187_19205833.jpg



黄色のチューリップがこんなに開いてまつよ★ 

そっかぁ~~これを教えたかったのね! ちょっと見ない内に こんなに開きすぎて、散ってしまいそう、、、


d0122187_19222762.jpg



お天気いいし、お花はきれいだし、ママはそばにいるし、、、、こんな日のベランダがわたちは大つきでつ☆

d0122187_19234913.jpg



桜は散ったけど、一年で一番いい季節★  ペペちゃんご機嫌です。



ママは最近英会話に通っています。スコットランド人の先生の個人レッスン。
 昔取った何とやらで、頑張ってますよーーーー♪


ペペちゃんも この春から何か頑張ったら?  ペットドアーを通れるようになるとかさぁーーー

それとも 広場のお友達のイタグレのビスコちゃんみたいに、アジリティにでも通いますか?
by pepe-garden | 2014-04-10 19:29

4月2日の朝、「桜を見に行こう! すごく良いところを見つけたぞ!」って、パパが張り切っています。

もちろん桜大好き、お花見大好きな私ですから、異存はありません。 行こう!行こう!!連れてって!!! 

問題はただ一つ、ペペを連れて行くかどうかです。
しかしこの日は、パパのこの一言で 彼女は家でお留守番させることに。。。。。。

遠来から私の旅友3人が訪ねて来てくれた31日の月曜日のことです。 この日は桜満開の日。
それでパパだけ会社の新入社員とぺぺを連れて、桜の名所の「秋月」へお花見に出かけたのですが、

その時、ペペが下ばかり見て歩き(当然といえば当然)、一度も桜の花を見なかったと不満を述べるパパ。

「こいつはせっかくお花見に連れて行ってやっても 桜には全く興味ないみたいだもんな~~」 

「あっ!それなら連れて行くのは止めましょう!お散歩だけならこの近くを歩かせても同じだから、、、、」と
珍しく即決した私です。


で、前置きが長くなりましたが、そういうわけで可哀そうだけど、ぺぺちゃんは お家で一人お留守番。



パパがどうやって、こんな素晴らしいお花見スポットを見つけたのか不思議でしたが TVで見たんですって☆
 ここは杷木という所。
(柿や桃や果物の里として有名な場所で、近くには原鶴温泉もあり 市内から車で50分でした)

d0122187_14143666.jpg


ゆっくりとした山道を登るのですが、、、、

こんなに素敵なところなのに、訪れる人もすくなくて、、、、本当にもったいない!!

d0122187_1464053.jpg


ご近所の保育園の児童たちが作った、紙提灯が微笑ましくそれぞれの絵の愛らしいこと!夜はこの中に灯が入って、夜桜も楽しめそうです♪

d0122187_14154377.jpg



菜の花に、カラスのエンドウ。。。子供の幼い頃を思い出して懐かしいわ~~ ♪ ♪ ♪

d0122187_1420320.jpg


しばらく登ると古びた鳥居が現れます

d0122187_142404.jpg


d0122187_154521.jpg


この鳥居をくぐってからが、いよいよ桜並木の本番です。

一本一本の桜の根元は 坂道になっているため根っこの土が雨で流されないように木枠で守られています。

d0122187_14305364.jpg



前回紹介した我が家のご近所の桜の木の哀れな姿を思い出し、この手厚い養生に心が温まりました

疲れた頃、ベンチに座って眺めた筑後平野。  目の前をハラハラと桜の花びらが舞って行きます

d0122187_1433723.jpg




ふもとの駐車場に向かいながら、もう一度振り返ったこの景色。 

3月から黄砂とPM2.5で お天気ではあっても青空を見ることの少なかった福岡ですが、
今日のこの空、どこまでも透き通るように青い♪  突然先月のニュージーランドの空が浮かんできました。

d0122187_14182327.jpg



来年もぜひ来ようねって話した私たちですが、

「やっぱりペペも連れてきてやれば良かったね」という言葉が 同時に二人の口から出て 笑ちゃいました
by pepe-garden | 2014-04-05 15:05

やっとパソコンを「ウィンドウズXP8」から「ウィンドウズ7」に機種変更しました。

というわけで、何かと勝手が違い、ブログアップも今まで通りにできるのかしら???心配です。




さてさて 美しい季節になりました。 本来なら私の大好きな桜の季節なのですが、、、、

この春は、ご近所の毎年楽しみにしている桜の木に異変が。。それも一本ではなく次々と。。。。


何よりワンワン広場のシンボルツリーのあの桜の大木が このありさまです

d0122187_12512672.jpg



ママァーーー この桜の木はケリンパパも天国から見に来るって言ってたでしょ!? 

 パパがっかりするよね?


d0122187_1243324.jpg



そうよ! 毎年春が来るとケリンパパだけでなく、みんなで眺めて楽しんだもの♪

ママ、本当にショックで悲しいわーーーー



この木だけでなく、ご近所の小学校や高校の桜まで、バッサリ切られて、、、次々とどうしてなんだろう???

d0122187_1281778.jpg



「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」ってことわざがあるぐらいなのに、、、、

私の知り合いのお庭のこの桜も見事なものだったのにね~~~
 主が居なくなると、桜まで?  こんな半分以下のボリュームになって、淋しいわね~~

d0122187_1253985.jpg





この辺りは閑静な住宅街♪ 桜や、梅や、桃はもとより、ライラック、木蓮、つつじなど数えきれない程さまざまな木が植えてあり
春ともなると、お散歩にはもってこいの美しいカルチェ♪  よそからもそぞろ歩きに来られるほどなのに☆

だけど今年は例年とはどことなく様子が違う。。。 春の主役の桜があちこちで切られています

この桜たちの哀れな姿を見ると悲しくなり、ウキウキ気分のお散歩にもならないこの季節のぺぺママでした 



その上、パソコンが変わり、写真処理が未だ解らなくて やっぱり今日の写真はどれも冴えないわ~~
by pepe-garden | 2014-04-03 12:35