三週間ぶりのアップですが、今月初旬の未だ残暑厳しい日なか、、、

暑気払いにと出かけたのが、赤坂にあるお茶所「万」(よろず)でした

先月日経新聞に大きく紹介されたこのお店


d0122187_23311582.jpg


意外にも近場に住む福岡中央区の人が知らなくて、

遠くは東京札幌からと言わずニューヨークからも 一杯の日本茶のために来店するアメリカ人もいるそうですよ

赤坂けやき通りから入りこんだ目立たない店ですが、一歩店内に入るとこだわりを感じます

いきなり目に飛び込むのが 赤銅製のお茶を煎れるための このしつらえです



d0122187_23423226.jpg



取りあえず、黙っていても出されるのが八時間水出しの冷茶。  

グラスはリーデル。その中で揺れる美しい緑の液体は 誘い込むように冷たく喉をうるおしてくれます




d0122187_23484442.jpg



上の新聞記事にあるご主人の徳淵さんは若くてハンサムで以前の経歴がバーテンダーだというだけあって

お茶を煎れる身のこなし、手つき全てが優雅で絵になっています



d0122187_23454920.jpg



コーヒーならともかく、日本茶だけにお金出した経験初めてで、私にとっては全てが新鮮

日常生活の中で当たり前に呑んでいた日本茶、我々日本人の生活に寄りそっているこのお茶について

なんと知識不足だったことか、、、、、

お茶は仏教伝来とともに中国から伝わり、最初は僧侶が薬として用いた高貴な品であったことなど

古代神話茶から現代のペットボトル茶までいろんなお話をレクチャーしていただき



d0122187_00092650.jpg



そして色んな茶葉の説明もしていただきました

その中の一例、左がせん茶、右がグリ茶です。

と言ってもよく解らず、茶葉が線状なのが「せん茶」でぐるぐる巻になったものが「ぐり茶」なのかと、全く勝手な自己解釈(笑)

凄かったのは一キロ60万円で仕入れたという「一等一席茶」を飲ませていただいたことです

それがこのお茶!!  「一等一席」とは 毎年行われるお茶の全国品評会で堂々一位に輝いたお茶の事です



d0122187_00114467.jpg



と言っても見た目は普通のお茶と変わらない?

でも何と言ったらよいのでしょうか、、、目の前に出された時 ほのかに漂ってくる馥郁とした香り。

それにはちょっとショックに近いものを感じました

いよいよこの一等一席茶を~~~~~

先ず一番茶、それから二番茶、最後三番茶と 優雅に徳淵さんが煎れてくださいます

変わりゆく色の変化、香りの変化、味の変化。 

お茶でしみじみと味を感じることなど滅多なくて、日ごろたいしたお茶飲んでないってことですね~~(恥)



d0122187_00304616.jpg


色の変化は上の写真の通り、一目瞭然ですが甘味、旨みが 渋み苦みへと変化していき、もちろん香りもほのかになり。。

煎れる時のお湯の温度の違いのみならずお湯を入れてからの経過時間によっていかに味が変わって行くかを目の前で試してくださって

これなら鈍感な私にもよく解りました!!

感心して聞きながら、一方、一キロ60万円なら一杯分はいくら?そんなゲスな事を考えている自分が、、、、、

一人前の茶葉の量は3グラムから5グラムと聞いて、頭の中では60万円割る事のーーーーとっ!
 
一杯分1800円から3000円じゃないですか!!!

ならやっぱりお茶飲んでこの値段は仕方ないわよ!! 〇〇さん。

このお茶の出しがらで 佃煮を作ってらっしゃるなんて、、、、あたり前ですよね!? そのまま捨てたらバチが当たりますよーーー

ティーセレモニーの後 二階に移動してお粥をいただいたんですが、その時 立派な一品としてその佃煮が出ました


d0122187_00450469.jpg


見えにくいのですが、上の写真の左端手前がそれです

そうそう!お粥の時のお漬物の種類の出た事出た事。こんなにたくさんの種類が出ました。




d0122187_00463791.jpg


滅多飲むことのできない超高級日本茶に、胃にやさしいお粥さんに、何より徳淵さんのレクチャーがとてもお勉強になりました

このお店 夜はバーとしてお酒も飲めるそうですから、もう一度行って見たいね、犬友飲み友の〇〇ちゃん。







by pepe-garden | 2017-09-29 01:03

ソーーーッと、キョロキョロ・・・まるで泥棒さんのような目つきで、なぜだか分かりまつか??


d0122187_14401570.jpg

ぺぺは立ち入り禁止って言われてるお部屋にこっそり侵入ちてるところでつ


だけど和室だけ どうちて入ったらいけないんでつか

別にお宝があるわけじゃ無ち! わたちの興味あるものなんて、なーーんにも無いのに・・・・

ふちぎでつよ。

(ペペちゃん、それは畳のせいよ、もしオシッコしたら畳はややこいしいらしいわ・・・by広場のワンコたちの声)




うふふふ、ぺぺもう心配しないでいいわよ☆

最近滅多に使わないこの部屋、ママのお部屋に改装したの★  だからぺぺちゃん、いつでもどうぞ!!


d0122187_15005412.jpg


びっくりちまちたあーーーわたちがそーーーっと入っていた引き戸も開閉式に!!?? 

これではもう開けられないでつ(シュン!!)


ここが。。。。。。。



d0122187_14471086.jpg

こんなになったんでつね!


d0122187_14483321.jpg

床の間も仏壇の置き場もなくして壁一面をクローゼットにしちゃたんでつね!?


「仏さまに勝手にお引越しちてもらって いいんでつか?バチあたらないかなぁーーー」 

(ほんと、心配性なペペなんだから、、、、BY ママ)


「それどころか、わたちの好きだったクリスマスローズとシクラメンのお庭まで変えちゃって、、
お庭まで改装することなかったんじゃないでつか?」


d0122187_14544535.jpg



いえいえ、雑草は生えるし蚊はでるし、、、もう猫の額ほどの庭だからと我慢してきたけど、ついでにここもスッキリさせたくてよ!


へぇ~~~ たちかにツッキリはちまちたね



d0122187_14571849.jpg


だけどママ、新しく75インチの大型テレビを壁に取り付けたのは正解でちたね ★ ☆ ★ ☆


d0122187_15074390.jpg


ママもわたちも最近視力落ちてたから、これでメガネ無ちで ゆ~~くりテレビも寝て見れまつねぇ♪♪


d0122187_15100614.jpg


夜はママと二人でルームシアターで映画鑑賞♪♪

最近いい映画やりまつよねーーー♪ ママぁーー、ゴッドファザーⅡ録画撮り忘れないでくださいよ!

わたちアルパチーノがだいつきなんでつから❤

それより2ウェイベッドにちたので、高さが今までの42センチから、今度は53センチになったでしょ!?

ママは気付かないでしょうが、前より勇気出ちてジャンプちてるんでつよ! 

まったく脚が悪くならないか心配でつよ、、、(プン!プン!!)



あーーーペペがいつまでこのベッドに飛び乗ったり、飛び降りたりできるか??それが目下の悩みです




by pepe-garden | 2017-09-12 15:16

暑い暑い八月の終りでした(8/29)

広場の世話役?のピムちゃんママから入った一本の電話

もしや、、、不安は的中しました。  「今朝、イっちゃんが亡くなりました・・・・・・・」

覚悟はしていたけど、イッチ君よく頑張ったね~~ 17歳だったのよね!


広場で一番ダンディで いつも身なりをキチンとしてもらってたハンサムなシュナウザーのイッチ君。

d0122187_22415763.jpg

ぺぺが広場デビューしたとき、一番先にイッチ君に目を奪われたペペママでした☆

なぜなら あまりにも亡くなったばかりのララにイッチ君が似ていたからです


暑い日も寒い日も毎日欠かさずママと広場に来ていたよね。広場出席率ナンバーワンはイッチ君だったのではないかしら?

歩けなくなっても、よろよろ頑張って、なんとかお友達のいるところへ来てくれたイッチ

最後はママの手押し車に乗って来てたね

その姿は、みんなの心から消えることはないと思います

イッチ君の特技はどんな方向から投げられたおやつでも100発100中キャッチできること!!

ぺぺなんかいつもオロオロして落ちたおやつばかりを探してたよね~~

イッチ君のその運動神経を証明する動画があるのに、今その一枚だけがアップできなくて悔しい!!

(あーーー最近エキサイトブログサイトは編集変更が多くて本当に疲れますよ)


今日は訃報に接し、珍しく今までの広場の写真や動画を眺めながら、ぺぺと一緒にイッチ君を偲びました。


広場の写真は2006年から始まり、もう10年以上たちます

今日はそのアーカイブスから。。。。




本当にあの頃は若さに満ち溢れ、いつも笑いの絶えない広場でしたね

ペペも若くてまだまだこんなに元気だったわ(ピンクのハーネスがぺぺ、赤いリングがケリーです)

元気よく走り回るワンコの姿を見ることはあっても、あの頃のようにバトルごっこの姿を見ることはなくなりましたね
なぜかなぁ~~




桜が咲くと毎年のようにワンコと親たちでお花見もしたね

d0122187_22443791.jpg

イッチ君たくさんの思い出をありがとう!!

一緒にあそんでくれてありがとでつ
イッチ君のことは絶対忘れないでつ!!・・・by pepe





by pepe-garden | 2017-09-02 22:33