ペペと花と pepegarden.exblog.jp

これは、Mシュナウザーの私とガーデニング大好きなママとの日記です。


by ぺぺママ
プロフィールを見る
画像一覧
黒豆をIHヒーターにかけ、その横で今年最後のブログアップをしています。

実は 忙しいこの師走にもかかわらず先日こんな事に、行って来ました
d0122187_23112786.jpg
約100年の歴史を誇る博多一の料亭「老松」です

ここは紳士方の夜の社交場、私達女性には縁の無い敷居の高い料亭ですが
今回上のような しきたり教室がここを会場に開かれたのです。

入り口から 既にそれなりの雰囲気が伝わってきます
d0122187_13122188.jpeg
待合室も重厚感あり、驚いたのはデンと置かれた大きな灰皿です
d0122187_13191645.jpeg
禁煙のご時世?そんなのは無礼講で殿方たちが夜を過ごされるのでしょう
各界の有名著名な方が足を運ばれるとかで、お、も、て、な、しの精神もさる事ながら一番大切なのは秘守義務を守れる口の堅さだそうです。

室内にも随所普通とは違うこだわりが見れます
例えばこの障子の桟(さん)
d0122187_14011873.jpeg

d0122187_15083943.jpeg
そして、襖には博多らしく博多織の模様が、、、、
d0122187_14025558.jpeg
料理長から博多雑煮のいわれや作り方の説明があり
d0122187_14043035.jpeg
立派な昼懐石が出てまいりました。
博多は今ふくの季節、ふくの薄造りかと思いましたが これはヒラメの薄造りでした。
d0122187_14085776.jpeg

年齢のせいか若い時のように、ふくに飛びつく事がへり 最近はヒラメやオコゼの薄造りの方に惹かれます

次々お料理が運ばれ楽しいひと時が過ぎ
d0122187_14101234.jpeg
d0122187_14110468.jpeg
お料理はもちろん 脇役の食器類、そして私は女将さんのお話や老松の佇まい、歴史を感じる深い雰囲気に感動しました。

これで芸妓さんがお座敷に来られると、料亭本来の楽しさがあったのでしょうね〜〜

最後に本格的博多雑煮の作り方ですが

ペペが博多に来て36年間やっていると ほとんど同じでしたよ~

もっともペペママの作るお雑煮 こちらも100年の歴史を持つ「百年蔵」の方から教えていただいた正統派博多雑煮ですから(笑)

[PR]
# by pepe-garden | 2016-12-30 13:00
今年のクリスマスはお天気も良く、暖かい福岡でちた

クリスマスになると嫌なのは、必ずママがこのサンタさんコートを着せる事でつ

d0122187_01024908.jpeg
毎年の事でつから、だんだん慣れてはきまちたよ!
でもやっぱりこのコート着て歩くと、すれ違う人がよく声掛けたり笑ったりちまつ

今日は
「まぁ〜綺麗な顔してるワンちゃんね!」
て、言われ嬉ちかったでつ016.gif

コートを褒めないで、わたちを ちかもお顔を褒めてくれたからでつ😳

d0122187_01095356.jpeg
夜お仕事から帰って来たパパにママが 大ニュースのように報告ちてまちた

「ビックリしたわぁ〜〜今日ペペを見た人がね、ペペの着ているお洋服を綺麗て言うなら分かるけど、綺麗な顔してるワンちゃんね!ってペペの顔を褒めたのよ!?」

それを聞いたパパが キッパリいいまちた。
「そんなの当たり前の事じゃないか!驚くのがおかしい」
この前俺が連れて歩いてる時は「まあっ!垢抜けたワンコですね!」って言われたぞ。
モダンな洋服でも着せてるならともかく垢抜けたと言う表現を使われて へぇ~~と思ったよ

それよりもっとよ!私が連れて行ったブティックでは、ペペを見ながら 賢いワンちゃんですね!ならともかく、「思慮深いワンちゃんですね」
て、言われたんだから。

なるほどなあーー思慮深いかぁーーーそっかあ〜~

でしょう⁉️

やっぱり、、、、 
うちのパパとママは二人揃ってどこか変でつ

コートも恥ずかちいけど、パパとママの会話の方が
もっと恥ずかちいでつ😓


[PR]
# by pepe-garden | 2016-12-25 00:57
昨秋のマダガスカル旅行中に起きた怪我での人工骨とう置換手術
あれから一年と一か月が過ぎました

今では 脚の手術の事は、言わなければ人様には気づかれないかもです
そして私自身、自分の脚にチタンが入っている事を忘れていることさえあります

とは言え、、、怖くて出来ない事が、まだまだたくさんあります

その中の一つ、それはペペとあの大好きな南公園を散歩する事です

我が家から近くて、あれ以来一番遠くなっていた大好きな南公園 
桜の季節と紅葉の季節には必ず何度となく訪れていたあの公園。

そこは丘というには高く、山というには低く、でも私のように足に問題を抱えている人には
決して勧められる場所ではありません。
なぜなら長い長いチョコレート階段を登るか、息切れのする程の傾斜の山道を登って行かなければ
あの美しい景色にも、清浄な空気にも、心安らぐ静けさにも出会えないからです

間もなく今年も終わりです
今登らなければ、結局春まで登ることは出来ないだろう、、、、

そう思うと 「そうだ!今日は行こう!! 行ってみよう。 ダメなら引き返せばいいだけだ。」

まるで11月の陽気、最高気温19度という12月20日の午後二時

私とペペは二年振りに南公園へと向かいました。

一番楽な道を選んで、まずは裏道から、、、、第一の緩やかな坂道をクリアーし、、、、

いよいよ南公園に差し掛かると、なんと!全く期待していなかった紅葉の世界が広がっているではないですか

それはまるで 私とペペを待ってくれていたかのように。

d0122187_1341296.jpg


「ママァーーーー良かったね!」
私といつも心の深いところでつながっているぺぺが 嬉しそうに話しかけてくれました

d0122187_138164.jpg


ここまで来ると滅多に人にもワンコにも出会うことはありません。
もちろん車は絶対は入れないから安心です

ノーリードにしてあげると まるで野生に返ったようにぴょんぴょんと走り回り あちこちを探検するぺぺ♪

d0122187_1412681.jpg


そして いよいよママの不安だったあのアップダウンの多い石段が近づいてきました。

d0122187_335255.jpg


久しぶりのこの石段、ペペは嬉しくてママを置いて、ずんずん登って行きますが
「ペペぇーーー待ってぇ~」と、叫ぶと 
「ごめん、ごめんママ。 ママの脚の事すっかり忘れてた」 とすぐ下りてきてくれます

d0122187_1442052.jpg


ときおり、何かの気配を感じると耳をピンと立てて それはまるで私を守る構えのように見えます

d0122187_1464067.jpg


秋になると一番先に赤くなるこのチョコレート階段の見事な紅葉は もう見る影もありません

d0122187_15707.jpg


ところが、ふと目を移すと、勝ち誇ったように、これ見よがしのまっ赤な樹木

d0122187_223062.jpg


かろうじて赤、黄、オレンジと色とりどりの美しさを残している木ならば、そこかしこに見当たります

d0122187_2372223.jpg


ありがとう! 美しい紅葉を見せてくれて。 思わず心の中でお礼をいいました。

あなた達が終われば、もう次のお花が バトンタッチを待ってるのね!

もしかして、これは「やぶ椿」かしら、、、、

d0122187_271418.jpg


冬がもうここまで来てるなんて、、、自然界は間違いなく季節の交代に入っていました。


その夜は、脚が痛み、正直翌日は痛みどめの貼り薬のお世話になりました

もしかしたら、あの公園は まだ私が来る事を許してくれてないのかもわからない!

でも諦めていた紅葉を見れて、久々ペペの野性的な喜ぶ姿に接し、
日ごろ感じる幸せとは別の、暫く忘れていた幸福感に浸った半日でした
[PR]
# by pepe-garden | 2016-12-22 02:41
今年も幸せに暮らせた証しに、、、
恒例のクリスマスディナーショーに行って来ました♫

最近 どのホテルも同じ歌手ばかりを招いてるようで、本当に変わり映えしません。
ただその中でも、未だ行っていないというか、一度も見ていない、聞いてない歌手がありました。
それは郷ひろみです。

毎年一緒に行く相棒が、「郷ひろみだけは行きたくない!」って言うものですから。。。

でも今年は
「郷ひろみ、私その世代でーす。一緒に行きまーす!」と言う新しい連れがありました⭐️

と、言うわけで、12日ホテルニューオータニ博多へ〜〜
念願かなって、郷ひろみのディナーショーに行ってきました♪
ロビーはすっかりクリスマスモード、やっぱりホテルのツリーは大きくて立派ですね
d0122187_01084238.jpeg
今迄のディナーショーチケットとちょっと違う今回のこのチケット、料金によってテーブル席が違います。
飛行機で言うと エコノミーとビジネスの違いかしら?
d0122187_01132220.jpeg
何はともあれ このプレミアム席は4000円お高いだけの価値は充分ありましたよ!

そして肝心の郷ひろみ、良かったですよーーー001.gif  
もしかしたら 今まで行った中で一番良かったかもしれない!?

まず会場です
当然ホテルニューオータニで一番大きい「鶴の間」ですが、入ってビックリしました

今からディナーが始まるその会場のど真ん中に設えられた正方形の異様ともいえる舞台装置!!
天井には数々の配線が張り巡らされ、下りているライトの数や形にもビックリ仰天です

今までのクリスマスディナー会場では見たことのない景色でした

d0122187_10340178.jpg
なるほど、これなら一方から見るのではなく、あらゆる方向から郷ひろみを見れるってわけです
郷ひろみ自身も舞台の周りを歌いながら踊りながら 色んな方向からお客様に向かえるわけでサービス満点です

ショーが始まってからは撮影禁止で写真は一枚もありませんがたとえ禁止でなくても撮影は不可能でした
何故って、凄い光のシャワー、凄い動き、とにかく一言で言うならライブ会場がそのままホテルに移動してきたって事ですから。

聞くところによると、その舞台はホテルが設置したのではなく 毎年郷ひろみが持ってくるのだそうです!

そして肝心の本人郷ひろみですが、やっぱり実力ありますね~~
還暦過ぎて尚これだけの料金取ってこれだけの集客力ですから。それも毎年来ているというファンの多いこと!
そういう私もまた来年も、、、、と思いましたもの(笑)

確かに若い時に比べると声の透明さには欠けるけど 聖子ちゃんと同じ料金はいいですよ
想像以上にトークも楽しく 踊りは相変わらず衰え知らずって感じがしました

右横の方がおっしゃってました。主人と同じ年だなんて、、、、そして「ひろみ! ひろみ!!」の連呼には笑っちゃいました。

郷ひろみ、 本当に男を張ってよくここまで頑張ってるわ! エールを送りたくなりました
そして最後に
年齢を感じさせずお客を楽しませるのに、この舞台装置も大きな役割を果たしていることに納得
舞台抱えての出演は必要不可欠な条件とみました





[PR]
# by pepe-garden | 2016-12-17 00:56
ママァー お疲れ様でちた
d0122187_01274657.jpeg
はい、これで母親の役目は全て終了しましたよ003.gif

あとは二人で仲良く腕を組んで 歩んで行く事でしょう!  これからはその後姿を見守るだけです
d0122187_01345457.jpeg
ペペちゃんも 今回は一役かいましたよね?!
二人の赤い糸ならぬ赤いリードになって(笑)

だから当日のリングピローはこの通り016.gif
d0122187_01481887.jpeg
シュナウザーのカップルでしたよ👨‍❤️‍💋‍👨

仲人はわたちだから、本当は参列ちたかったんでつよ!
でもどういうわけか 当日は朝早くからボーイフレンドのラップ君ちに預けられたんでつ(プン!)

ラップ君はまだ4歳、11歳のわたちとは孫とおばあちゃん程の年の差でつ
d0122187_01571719.jpeg

でも、お互い年の差なんて
「そんなのそんなの関係ない!」

シュナウザー同士、そしていつも広場で会ってる仲でつから
会えばこの通り すぐご挨拶!
d0122187_01594439.jpeg
「この前はお邪魔ちまちた。この次は私んちに来てね」
d0122187_02001817.jpeg

という訳で 今一番気になる イケメンのラップ君でつ
d0122187_02020026.jpeg
広場の誰かが言ってたわよ、、、(陰の声?)
「ペペちゃんて いいわねーー
仲良しのケリーちゃんが引っ越して 淋しくなったと思ったら、、、
又すぐ仲良しさんが出来て、お泊まりしたり遊びに行ったり本当に恵まれてるわ〜」

はい、感謝ちてまつ001.gif   本当にありがとうございます(byペペママ)

わたち、ラップ君ちのママもパパも大つきでーつ💖  やっぱり出席しなくて良かったでーす❤

[PR]
# by pepe-garden | 2016-12-04 01:39