2011/04/06 合間のたけのこ

門司港の観光を終え、向かった先は小倉南区合間のたけのこ園

実は今回の日帰り旅行の第一の目的はこれ!! 
今やブランド品になった「たけのこの王者」ともいえる合間のたけのこを食することです。

たけのこのお刺身は現地でないと絶対に食べることができません。
今日こそはと、食いしん坊の私たちは胸躍らせて合間へと~~~~~♪

九州一の竹林の面積を誇る合馬ですが、食べさせてくれる店が少ないのには、ちょっと驚きました!

あるのは、クワを借し、たけのこを掘らせる「観光たけのこ園」ばかりです。

d0122187_19211996.jpg


ここ「合間茶屋」も普段は普通の農家、それがたけのこシーズンの間だけ
「たけのこ料理店」に早変わりするそうです。

どことなく田舎の親戚と同じ造りの家、「こんにちわ~!」って感じです(笑)

d0122187_18485272.jpg


望みどおり、たけのこのお刺身を含めて、たけのこ三昧、たけのこづくし♪
ずらりと並んだ、たけのこ料理の数々に大満足 ★ ☆ ★ ☆

d0122187_18515727.jpg


「今年は寒かったせいか、たけのこもまだまだ、ちいそうてですよ~
竹林に入っても 見つけるのも掘るのも難しいとです!」とは店主のお話。

その一言で、私たち、たけのこ堀に挑戦することは、即断念!
(もともと食べるのが目的で、ここまで来て疲れることもないか!?)てなわけです。

その分、私達らしく、今朝掘りましたというたけのこを買って帰りました☆

お店の女将さんから、たけのこのゆで方、調理の仕方など勉強になるお話を
たくさん聞く事ができた事も、大いなる収穫でした。
by pepe-garden | 2011-04-06 19:15