人気ブログランキング |

2011/06/28         グランドキャニオンへは日帰りで♪

ラスベガスからグランドキャニオンには、セスナ機での日帰りツアーが出ています。

ルート66を走り、ゆっくり大陸の景色を楽しみながら、グランドキャニオン迄行く方法もありますが、軽飛行機でわずか片道50分という点が、長時間バスの苦手な私にとっては大きな魅力でした。

ホテルからグランドキャニオン行きのエアーポートまでは、すぐです。

えーーーっ!こんなちっこい飛行機で?  (分かってはいたものの、現実の機体を目の前にすると、ちょっと不安が、、、、)

d0122187_1741322.jpg


とりあえず乗り込みましたが、ガタガタの古い機体。 大丈夫かいな??? 今にも破れそうな翼にぎゃっ!

d0122187_1742196.jpg


12名で ぎっしり満員の状態ですが不思議にクーラーはガンガン効いてて、
途中寒いくらいでしたが、とにかく上下左右によく揺れるのには参りました(;´д`)

d0122187_17435118.jpg


飛び立ったと思う間もなくもうこんな景色が眼下に広がっています。。

砂漠の中にまるでゴマを撒き散らしたように見える黒点は、植林の苗木なのです。
ところどころに立つ細い鉄塔は散水機なのでしょうか?

d0122187_17542479.jpg


へぇーーーーー砂漠の緑化かぁ~~と妙に感心していると、景色は一変!
いつの間にか コロラド川が蛇行し始めています。

d0122187_18141231.jpg


ラスベガスを離れ、数分しか飛んでないというのに茫洋たる砂漠は終わり、川を中心に大地は裂け、破れ、、、

d0122187_18155111.jpg


まるでグランドキャニオンへの序曲が始まっているような、そんな光景が前方より広がって来ます!

d0122187_18192888.jpg


グランドキャニオンといかないまでも、ここはもしかしてスモールキャニオン??

d0122187_18173339.jpg



このような風景が延々と続く中、飛ぶ事一時間弱、、揺れにより多少酔いましたが 何とか無事到着☆ 

飛行場からはお迎えのミニバスで、いよいよ目指すは世界自然遺産のグランドキャニオンです!!

d0122187_18232945.jpg


最初のビューポイントである「ブライトエンジェル」に到着! バスから降り、はやる気持ちを抑えてポイントまで歩く事2・3分、、、その間ワクワク┣¨キ(*゚Д゚*)┣¨キ♪♪


じゃーーーーん!! 一番に先に飛び込んできた景色で 一番最初に押したシャッターの映像がこれです!(デジカメの設定が間違っていたのか、肝心のところで写真の映りが全部悪い!)

d0122187_21263351.jpg


20億年間かかって出来上がった地層、、、そのなんとも不思議な光景を前にして言葉が見つかりません。

ただただ呆然と眺めるのみです。

d0122187_18292024.jpg


ふと足元を見れば、観光客慣れした「リス」が近寄って来て。。。。

d0122187_18311850.jpg


夢に見たグランドキャニオン、私の中で今回の旅のハイライト☆ ここは是非記念の一枚を撮らなければ

d0122187_18323079.jpg


それから再びバスに乗って、第二のポイント「マーサーポイント」へと移動~~~~~

地層、断層が目の前に迫り、相当な迫力★ 地球の不思議さに息を呑みます☆

d0122187_18344436.jpg


d0122187_1835894.jpg


d0122187_18384255.jpg


d0122187_18353280.jpg


別れがたい思いを胸に、帰りの飛行機に、、、、

先ほどまで目の前に広がっていたあの雄大な景色を、今度は目の下にして、一路ラスベガスへ

d0122187_1842288.jpg


短いような長いような一日。。。確かな事は充実し満足できた一日だったという事です。

そして、やはり自然は裏切らない!! グランドキャニオンは期待通り★ 素晴らしかったです☆

空から眺めたお陰で、グランドキャニオンが約4百数十キロメートル続いていると言う現実を
自分の目で実感出来ました。

福岡から鹿児島が約350キロメートルと言いますから、その長さたるやすごいものです。

アメリカ大陸の大きさ、自然のすごさに圧倒された日でもありました。
by pepe-garden | 2011-06-28 18:56