2017/11/01 術後二年目の山歩きは~~~

一昨年の10月、マダガスカル旅行中、浜辺で砂に埋もれていた岩に気付かず滑って転倒。

(2011/11/26の「マダガスカルで稀有な体験」でアップしています)

みごとに左股関節を骨折し 急遽救急ジェットで帰国、救急車で運ばれ入院手術となりました

あっという間に左脚にチタンの人工骨頭が入れられ余儀なく3週間の入院生活。

というわけで三年前の今頃は病室の中。紅葉なんて考える事さえできませんでした

あれから二年、昨年はこの季節のお散歩コースにしている南公園に上がって、何とか綺麗な紅葉を楽しむ事ができました

しかし翌日の痛みに、まだまだ無理を感じたので 今年は躊躇していたのですが、

「ママァーーーーーーわたちが付いているから大丈夫でつよ! 頑張って!!」と励ましてくれる優しい娘のペペに促され



d0122187_20410301.jpg



「ペペのお誕生日記念登山?にしようか!」と、二人??で大好きな南公園まで思い切って行ってきました

この辺りは平坦な道、ペペも何度も来た道で慣れています


d0122187_20502213.jpg


まるでそれが癖になっているかのように、、時々立ち止まっては 私がちゃんとついて来ているか確認するぺぺ


d0122187_20534890.jpg



いよいよあの何度も出てくる石段の箇所に近づいてきました

小さい頃から石段、階段が大好きで、ほんのちょっと前までは二段跳びで上るほど運動神経抜群のぺぺでしたが 

さすが12歳のお誕生日を迎えるとこんな感じですね! それでも十二分にママよりは早いです

この公園の難所はこういう石段が連続である事です。 ここで最後ですから、ペペもちょっとペースダウンして

最初ちょっとこけそうになってますね(笑) 蹴上がりが高かったり、段幅が広かった狭かったり大変なんです






「フーハー、フーハー」と息切れし遅れるママを心配しては、何度も立ち止まっては振り返り

「ママ、大丈夫でつか? ゆっくり気を付けてきてね!」と心配そうに私を案じてくれる優しいぺぺです



d0122187_21044589.jpg



時刻は夕方四時近くですが、木漏れ日にいつも眺める大木が 今日は一段と美しく感じられます


d0122187_21072516.jpg

ママァーーー、帰り道はどうちまつか?

この石段から下りてみまつか???


d0122187_21083126.jpg


う~~ん、どうしようかなぁーーー

手すりがあればいいんだけど、ほとんど手すり無しでしょ!? それに木の葉がたくさん落ちているから滑りそうで怖いわ!


「了解でつ!!

では、いつもの坂道をゆっくり下って行きましょう!」


d0122187_21112595.jpg

まあっ! なんて頼もしい私のコンパニオンのぺぺ!!!

ぺぺ いつまでも元気でママを守ってちょうだいね


最近 ペペに助けられて暮していることを多く感じる私です


by pepe-garden | 2017-12-01 21:12