2017/12/31 飛鳥Ⅱの乗船体験

私の今年一番のナイスサプライズは飛鳥Ⅱに乗船出来たことでしょうか

にっぽん丸やパシフィックヴィーナスなど、今や日本のクルーズ船は色々ありますが、とにかく私は飛鳥Ⅱに乗るのが夢でした

飛鳥は三年前に乗った「コスタビクトリア」に比べると大きさは約半分の五万トン級、思ったより小さく ちょっと驚きましたが


「ひところのように大型船がもてはやされる時代は終わったと言えます」とは、旅行会社の方の言葉です


小さいから乗船もスムーズに行われ、あっという間に船の中に。。。。
何より乗船順位がロイヤルスイートの乗客、飛鳥スイートの乗客、そして私達Cスイートと順番が決まってますから比較的早く乗船できたわけです

d0122187_03524890.jpg

今回私達が選んだ「Cスイート」の部屋は、上から三番目のカテゴリー。

ベランダ付き、ジャグジーつきのバスタブにシャワールームもついた30平米以上のツインルームです


d0122187_03553977.jpg


お部屋に入るとテーブルには、シャンパンにクッキー、お花が飾ってあり旅の始まりを祝ってもらってるようで嬉しくなります


d0122187_03561454.jpg


冷蔵庫の中にはソフトドリンク、ビールなど入ってますが、無料で飲み放題。 浴室にはロクシタンのアメニティグッヅが揃えてあり高級感漂います

ちなみにスイート以下のお部屋は資生堂のアメニティグッヅだとか。

お部屋のウォッチングをしているうちに

ベランダから眺める港の景色も暮色に染まり



d0122187_03594480.jpg


あっという間に、あたり一面イルミネーションの海


d0122187_04005738.jpg


横浜の夜の景色にうっとりとしていると


突然アナウンスがあり、デッキに出ての避難訓練の説明ですが 

これはクルーズの場合必ずある恒例行事ですから、皆さん既にご存じの方ばかり。。。落ち着いて、落ち着き過ぎ?


サイレンが鳴り 急ぎ部屋から出ると なんとこの景色。長い廊下には誰一人いない!?

ひょっとして私が一番に飛び出したわけ!?  いえ、一番最後で、お蔭でこんな貴重な写真が撮れたってわけです(笑)


d0122187_04034619.jpg

そしてこの時期ですから当然クリスマスディスプレイ一色。素敵なクリスマスの演出が至る所に溢れています


d0122187_04025731.jpg



d0122187_04031751.jpg

d0122187_04023938.jpg


避難訓練が済むと まもなく最初の夜の飛鳥Ⅱ専属チームによるショーが始まります

慌てて指定のドレスコードに従って、お着替えを。

今夜のドレスコードはインフォーマル指定です。


ショータイムはもちろん全て撮影禁止ですから

せめて終了後にダンサーたちと一緒にと記念撮影した一枚がこれです


d0122187_04110742.jpg


飛鳥Ⅱでは、本当に「人が優しい」と感じました。

このように、気軽に撮影に応じて下さったり、フロント、お部屋のお掃除の人に至るまで みなさん本当に親切です

この点もコスタヴィクトリアの時とは大違いです


大違いと言えば、あの時のように中国人も韓国人も乗客の中には一人も見当たりませんでしたね〜

乗船客は全て日本人ばかり、、、

その点あの時のような傍若無人な振る舞いの人達や 騒々しさや、けたたましさもなく、飛鳥IIの中は 大人の雰囲気に満ちているのでした











by pepe-garden | 2017-12-31 04:31