2018/05/15 山鹿の八千代座

土砂降りの雨の歓迎?を受け、バスは社員旅行のメイン訪問地である山鹿の八千代座に到着しました。

d0122187_11484030.jpg

築100年以上経つ国の重要文化財であるこの八千代座訪問は、私にとって実は二度目です。

(一度目は 2011/08/08 「ペペより玉三郎?いえ やっぱりぺぺ?」にアップしています)

あの時と違い、今日は団体見学とあって、ガイドさんがついての念入りなご案内!

あらためて この劇場の素晴らしさ、価値を知るのでした






d0122187_23575354.jpg



d0122187_00131812.jpg



この劇場で特筆すべきは天井から下がる大シャンデリアです。

100年前に造られたものとしては 何と近代的でスタイリッシュなことでしょう!

八つの電球のうち四つは当時のままの物を使っているといいますから驚きです



そしてもう一つ他の劇場に類を見ないもの、それは天井に描かれた数々の図柄です

この図柄はこの劇場の建設にあたって、たくさんの寄付金、そして協力をされた地元の有力者、ご商売人の方々の名刺のようなものだそうです



d0122187_00012016.jpg



本来コマーシャルも兼ねてたのでしょうが、、、何ともカラフルでユニークで楽しいものです


山鹿市で有名な「山鹿灯篭踊り」の特別披露もありました☆ 祭りの夜は千人近い人がこの灯篭を頭に被って踊るといいますから

そりゃ~幽玄の世界でしょう!! 一度来て見たいと思いましたね。



d0122187_00122052.jpg


あっ、誰かが二階席から私達に手を振っています。「おーーーーい!」


d0122187_00190057.jpg



今日はこの劇場、私達の貸切みたいなものですから、各々二階席に行ったり、かぶりつき席に行ったり、方々の席から見物しています


舞台の上にも上がらせてもらい 普段は見ることのない、周り舞台、セリ舞台を間近に見たり

楽屋裏、「奈落」と呼ばれる地下の見物までさせてもらいました



d0122187_23571587.jpg

そして最後は全員舞台に上がっての記念撮影で終了!!


d0122187_00213585.jpg



残念だったことは、奈落にあった周り舞台を回す力棒をみんなで廻してみたかった事かなぁーーー(笑)


by pepe-garden | 2018-05-14 00:23