2008/11/12(Wed.)    見所満載のケープタウン♪

 
  ママァーー  アフリカ旅行の日記はまだ終わってないんでしょ!?


d0122187_2224241.jpg



いやぁ~~ ぺぺちゃんたら、ちゃんと分かってるのね・・・冷や汗)))

わたちは ママの事なら何でも知っていまつ☆
 早く終了ちないと そのうち忘れてちまいまつよ!!



d0122187_2226296.jpg



はいはい、分かりました!ぺぺちゃんのおっしゃるとおりです。

お返事だけでは ダメでつからね!
今日は絶対ブログアップつるでつよ。。。。



d0122187_2228915.jpg



というわけで、今夜は旅の最終編「ケープタウン」へと向かうことに。。。。。。。

ケープタウンは南アフリカ最大の都市です。
次回のワールドサッカー開催地とあって スタジアムも建設中!
非常に活気があり、想像以上の大都会には驚きました☆ 

そして、この街の何処からでもテーブルマウンテンが望めます♪
(その名のとおり、まさにテーブルのように、上が平らな姿をした山です)

テーブルマウンテンに雲がかからない日は少ないそうですが、
(地元の人達はこの山に雲がかかると、「山にクロスがかかっている」と言うそうですが
「晴れ女」の私は 絶対晴れるはずと自信を持っていました。
で、まさしくその通り☆☆☆
滞在の三日間 山はくっきりと姿を現して我々を歓迎してくれました。

d0122187_22345413.jpg



テーブルマウンテンに登るケーブルカーは360度回転しながら上っていくため
少しでも風の強い日は運転休止になってしまうそうで その点でも私達はラッキーでした♪


d0122187_23302877.jpg


頂上からの景色は 勿論素晴らしく 
空の青さも海の蒼さも、南半球の風とともに目に染みるよう。。。。

d0122187_2334554.jpg



ケープタウンでの観光は ハイライトと言われるケープ半島巡りから始まりました。
バスは山並みを 海岸線を ひた走り。。。途中色んな動物との遭遇があり
常に興奮の声に満ち、賑やかで楽しいドライブでしたよ♪

d0122187_23384399.jpg


野生のアザラシの生息地であるドイカー島に渡る時は凄い大波で揺れましたが
船酔いなどするひまもなく、波間に現れては沈むアザラシの群れに
必死でシャッターを押し続けました。





「今日も相変わらず、人間どもがうるさいなぁーーー」とこぼしてるアザラシさん達の声が
聞こえてきそう・・・・


d0122187_23434536.jpg



午後はいよいよ、私にとってこの旅の第三目的であるアフリカ大陸最南端の「喜望峰」へ。。。。。。


バスコ・ダ・ガマがインド航路の途中この岬を発見!!
ポルトガル国王が「ポルトガルに希望を」という願いを込めて「喜望峰」と名づけたそうです。

まずは 定番通り・・・この看板前で、息子と記念写真をパチリ!!

d0122187_2349383.jpg


ケーブルカーで頂上に登ると この先が本当の喜望峰です!!
我が息子もしばし感傷に浸っている様子。。。。。。ウフフッ))))
(はるばる来たぜ、喜望峰へ~~~逆巻く波を乗り越えて~~♪ ♪
思わずサブちゃんの唄を口ずさみたくなりましたねぇーー笑)

d0122187_23513957.jpg


その後サイモンズ・タウンというのどかな海辺の町近くのボルダー・ビーチを訪ねましたが
ここには可愛い南アフリカだけに生息するジャッカス・ペンギンが生息しています。
そっか! ここは南極に近いんだぁ~~☆

d0122187_23543565.jpg



ジャッカスペンギンは産卵をすると雄雌交代で卵を守るそうですよ!
人間も見ならいましょう。。。。アハッ))

別名ケープペンギンとも呼ばれるこの可愛いジャッカルペンギン達は
生まれた最初の一年は海で過ごし、その後繁殖地に戻ってきて、換羽をするそうです。

綺麗に羽が変って黒々したものから まだ抜け替わり途中のまだらペンギン・・・
そして「あなたは、これからなのね?」って声をかけたくなるようなフワフワ毛に包まれたペンギンまで、さまざまなペンギンたちが 私達人間を恐れもせず近寄ってきます。


d0122187_23574424.jpg


ケープタウン二日目は 国立植物園の散策からです。
日本の植物園を考えていたら 大間違い!!
山を取り込んだ大きさなのですから。
沢山の人が訪れているにもかかわらず ここはまるで私達だけの植物園???
 (入り口だけ人が多く 中では我々だけという感じでした)

d0122187_042219.jpg


日本では高級花屋さんでしか見れないお花達が、ワアッと群生してて不思議な感じ!

d0122187_01247100.jpg
 


植物園の中で持参の万歩計をつけてみましたが丁度6300歩!!
この日の気温は17度 歩くのには丁度良いお天気でした♪

散歩の後は有名なワイナリーをおとずれました。
実は南アフリカはワインの産地でもあるのです。

ご存知の方も多いとは思いますが、南アフリカを代表するワインといえば
 「ピノ・タージュ」
かっては二流品扱いだったピノ・タージュですが今では世界中で注目されています。

出発前、これだけは買って帰る積もりでプチプチを持参!
でも旅の前半に思いがけず買い物が増え
たった一本しかスーツケースに入らなかったのが、とにかく残念でした(>_<)

d0122187_0231673.jpg



最終日の午後は ウォーターフロントでの自由行動となり
二時間ばかり息子と二人で「結局此処はお台場だねぇ」なんていいながら散策!
日本では絶対ありえない光景ですよ! 私と息子が二人でショッピングなんて・・・・・

ここで主人への最後のお土産捜し。。。。
平凡にもTシャツとネクタイを買い求め、柄はアフリカにしかないものにしましたが、
果たして彼は身につけてくれるのでしょうか????


d0122187_0305361.jpg


最後の晩餐は、小じゃれたレストランでの「イタリア料理」♪♪
その夜は星空が綺麗で シグナル・ヒルと呼ばれる丘の上から見る夜景は
まるで宝石箱をひっくり返して引っ掻き回したよう。。。。。
みんなで「南十字星」を捜したあの夜は 私の心から一生消えることはないでしょう!

そして神様、最後の最後まで素晴らしいお天気をありがとうございました。

d0122187_0372966.jpg


三泊四日のケープタウンを最後に四日目の早朝ヨハネスブルグへと飛び
いよいよアフリカ大陸にお別れをして
来た時と同じくマレーシア航空機でクアラルンプールへ。。。
そこでまた乗り継ぎ、帰りはコアキタバル経由で長ーーい帰国の途に着きました。

d0122187_0264982.jpg


成田に到着したのが夜、もう福岡行きの便は無く 成田近くのホテルで後泊して
翌日一番便で福岡に帰りました。


ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーーン ☆ ☆ ☆ ☆

福岡空港には 最愛の夫とぺぺが迎えに来てくれているではありませんか!!

感激っーーーー!!  ペーーーペッ!

d0122187_0402473.jpg



ぺぺちゃん、パパ、お留守番ありがとう!!
by pepe-garden | 2008-11-13 01:07