先日、彼岸花の里を訪ねて、がっかりしましたが

悔しいので、その帰り足をのばし「野北」海岸で 夕日鑑賞としゃれこみました。。。

その名もずばり「夕日の見える喫茶店・白い美術館」
という名前の店でコーヒータイム♪♪

本当にその名のとおり・・・・

コーヒー一杯飲む間に、刻々と変る夕日と空の色を独占!!

いよいよ夕暮れになると鉛色の空の不気味なこと!!
この辺りの海岸でも「拉致被害者」が出たこと、なんか分かるような気がしました。
d0122187_1985514.jpg


そして雲の間に隠れていた太陽が海に落ちようとする瞬間、
鉛色の空の色が、パープル色に変って行きます。
d0122187_199953.jpg


沈む前の太陽。。。。すっごいオーラです!!!!
息をのむ瞬間とは こういう事をいうのでしょうか?
d0122187_19134520.jpg


空は まるでどこかの宗教画で見たような、不思議な色に変化していきます。
d0122187_1911754.jpg


d0122187_19105126.jpg


そして とっぷりと日は暮れ、
わずか20分足らずの[夕日のドラマ」は終了!!

数十年前 ミコノス島で見たエーゲ海に沈む夕日より
今日見たこの夕日のほうが 数倍も美しかったわね!

とは私達夫婦ふたりの一致した感想でした。
by pepe-garden | 2007-10-05 19:37

先日の月曜日、ぺぺを「オメガハウス」に預けたあと、
夫が珍しく、新聞の記事に掲載されている「彼岸花の里」に行って見よう!!
と言うでは ありませんか???

花好きの私が 反対するわけはありません  ルンルン)))))
 
車で郊外を走る事 約一時間・・・・
記事の切り抜きもなく、場所の記憶もさだかではない・・・
そしてナビもついてない主人の車・・・・・・・

交番に聞き、畑仕事中の地元の人に聞き・・・・・

やっと、ここという場所にたどり着いた頃には、夕日も傾き始めていました。

d0122187_10474091.jpg


「えっ?たったこれだけ・・・・・うっそ~!!」

「新聞記事、走りすぎてない??
まっ赤なじゅうたん状に咲いている 彼岸花を想像していたこちらが 走りすぎ???」

でも、なんだかだまされた感じ(>_<)

d0122187_1048717.jpg


近くにいたお百姓さん曰く

「探して来られた人達から、よく同じこと言われるんですよねーー
十年計画で始めたばかりなんですよ!今年は最初の年ですから、こんなものですが、
十年先にまた来てください!!見事になってると思います」

十年先かぁ~~~
生きてるかいな?????私も主人も・・・・ハハハハッ)))))

d0122187_10515967.jpg


いずれにせよ
せっかく来たのだからと デジカメだけは撮りまくり ♪♪
(でも、広角に撮ると、彼岸花もチラホラと淋しい感じになるので、苦労苦労・・・・笑)))

乏しい想像力でレンズの向こうに 十年先の彼岸花絨毯の光景を思い描いて帰りましたーー
by pepe-garden | 2007-10-05 11:01