人気ブログランキング |

異常な酷暑がまだまだ続いている福岡を脱出したのは九月八日 

思えばマダガスカルで大怪我をして、左大腿骨に人工骨頭を入れて丁度三年目になる。

「もう海外旅行は諦めよう!」そう心に決めながらも、諦めきれず通ったリハビリジムとプールでの水中ウォーキング。

今回のポーランドへの旅は私にとっては、ある意味試金石とも言えた。

そして何より息子が親孝行にも、サポーターとして同行してくれたからこそ、決断出来た旅であった

 いま何故ポーランド?

 今年ポーランド独立100周年を記念して行われた「第一回ショパン国際コンペティション」を聴きに行くためだった

何しろ、今回のこのコンペティションコンサート、使われるのはショパン当時の古典楽器(ピリオド楽器)限定である 

この楽器を弾ける音楽家さえ少ないというコンペティションの最終日、

最後まで勝ち残った三人のウィナーズの演奏を聴くのだから、、、思いは強い!


出発日の朝、福岡発フィンランド航空機で、まずヘルシンキへ。 そこからポーランドのワルシャワへ~~~

満足とは言えない私のこの脚、出来るだけ楽な便をと選んだのが

我が家からタクシーで20分の福岡国際空港から 直行でヘルシンキまで飛ぶフィンエアーのビジネスクラス


d0122187_02360270.jpg



フィンランドエアーのビジネスクラスは他の航空会社のそれと比べて特筆すべき点は無い

これは往きの機内食メニュー


d0122187_02364908.jpg

総じて美味しいわけではないが、唯一スモークサーモンだけが良かったように思えた


d0122187_02370790.jpg



このスパゲッティのようなもの、メニューに寄れば、日本そばの表示。。。しかしこれが?そば?? 期待外れもいいところ



d0122187_02372560.jpg


シートは確かに180度フラットになるし、操作が分かりやすくメカに弱い私でもスムーズに扱うことができ

フィンランドでは有名な「marimekko」の羽布団に枕、そしてスリッパにトラベルポーチもmarimekko


d0122187_02362936.jpg


寝心地の良いシートで日本映画を二本見終わった頃 午後二時過ぎ(現地時間)に、ヘルシンキ空港へ到着!

福岡発が午前10時、飛行時間約10時間半てとこかな?

昔この空港へ降り立った時は夜だったため、今回初めて空からの景色を眺めることが出来た。


d0122187_02375629.jpg



「森と湖の国」という言葉通り、緑豊かでたくさんの湖に池や沼。。。。自然に恵まれた国なんだなぁーーと

数時間前、福岡空港の上から眺めたコンクリート砂漠の我が街を思い出しながら羨ましい気持ちになる。

ひどくざわついた、これでもビジネスラウンジ??というようなラウンジで過ごすのはそこそこでいい、

想像以上に広く綺麗な空港内のショッピングを楽しむ私。

早速MARIMEKKOショップで日本では見かけない柄のリュックとお揃い柄のスカーフを買うが、、、、


d0122187_13360832.jpg



免税手続きはポーランドへの乗り継ぎがあるため帰国時となることを うっかり忘れていた!!

結局この旅で使うために買ったリュックもスカーフも帰国時まで、袋の封を切らず持ち歩くことに、、、、

あーーーー旅の初めに早々の失敗!! 久々の海外旅行。忘れていることがたくさんありそうで気が引き締まる(笑)

約三時間をヘルシンキ空港で過ごし、そののち同じくフィンエアーでいよいよポーランドの首都ワルシャワへ、、、、、

飛行時間は約二時間


国が変わっても、ヘルシンキ到着時の景色とワルシャワ到着時の窓外の景色はほとんど変わらず、いずれも自然豊か!


d0122187_03294672.jpg


宿泊先の「インターコンチネンタルホテル・ワルシャワ」への到着は夜の八時過ぎになっていた
                                 

                        <続く>



by pepe-garden | 2018-09-30 02:57