あっという間に桜の花が往き、つつじの花がやって来て、、、

そして藤の花の訪れがあり、アジサイはもうバトンタッチの手を差し伸べています

でも美しい季節(とき)ほど短く感じるものはありませんね

一年で一番過ごしやすく、そして日本が一番美しく感じられる季節なのに

私は何故今までこの時期に限って海外へ出てたんだろう? 

梅雨に出るならともかく、、、猛暑の夏に出るならともかく。

考えるに、きっとこの素敵な季節の中での高揚感が私を遠い旅へといざなっていたのかもしれません

最近は 海外どころか、わが家に居ながらにして 平凡な些細なことに感動している私がいます❤

朝はベッドを出ても、まだ眠りをむさぼっている何とも愛らしいペペの寝姿があり。。。

あ~~~この少し曲げた前足の何と可愛いこと!! いとおしくてたまりません!! そっと触りたくなる気持ちを抑えます


d0122187_10510365.jpg

そして起きるとシャッターとカーテンと障子とペアーガラス戸の四つ(何とも用心深い!)を引き

まず目に飛び込むのが爽やかなこの緑、、、、「天使のイヤリング」と呼ばれるアプチロンが 赤いちっちゃな花をぶら下げてくれてます


d0122187_10512011.jpg


たったこの前までは、黄色いモッコウバラが席巻していた同じこの庭.

モッコウバラは終わりましたが、緑が繁り目に優しい庭になりました


d0122187_10521362.jpg

いつも通り

仏様にお線香をあげて、手を合わせ「おはようございます!」と、朝のご挨拶をすませ


それから部屋のドアを開けると 一番に目に飛び込むのが、いえ、実はそうなるようにここに差したのですが


「柏葉アジサイ」と「隅田の花火」をよばれる珍しいアジサイの二種。。

(これはいつもペペの散歩の時通るお家の方が ご自分のお庭から切り取って下さったものです)

いただいてすぐ差し込んだ時の写真ですが、三日目はもう倍くらいに咲き誇って、それはそれは見事でした!


d0122187_11182269.jpg

そして次にリビングのガラス戸を開け、朝の空気を部屋いっぱいに取り込みます

まぁっ!! 今朝はパインブラシの花が満開だわ。


d0122187_10514327.jpg

主人曰く「本当だ!ビーカーでも磨きたくなるような形の 綺麗な花だね!?」

「一見ブラシのように見えるけど、蜂や蝶々が飛んできては止まっているから実際は綿毛のように柔らかいのかもねーーー」

夫婦二人、花で話が盛り上がる年齢になりましたよ(笑) 

一時期、私は風水なるものに凝っていて、その頃に、東には赤い花、西には黄色の花と決めて植えたユリオプスデージーが

今年はことさら次々と花を開き まるで空に向かってコーラスしている雲雀のよう ♪ ♪ ♪


d0122187_12093677.jpg

外出から帰った時も 遠くから私を迎えてくれるのが、この花たちです


d0122187_12051238.jpg

そっ!海外に出ないでも、日本どころか福岡でも、いえ家に居ても、感動も喜びもあるものですね~~❤

毎日の小さな幸せを見落とさないように、ゆったりとした気持ちで回りを見直しているこの頃の私です



# by pepe-garden | 2018-05-26 12:27

二日目の朝、やっぱりまだ雨は降り続いていましたが、

私達は宿のスタッフ一同女将さんに見送られ、昨日と同じ大型バスで人吉駅へと向かいました。

ここから熊本駅まで いよいよ「やませみ・かわせみ2号」に乗車です♪

この列車がホームに入線すると、わぁーーと起きた歓声!! 大勢の人達が 一斉にスマホやカメラのレンズを向けています

車体は小さくても何か重厚さというか、気品を感じ、一瞬、息子とベネチアから乗ったオリエント急行を思い出しました。

オリエント急行もこんな色だったような、、、、あの時の感動と同じです!




d0122187_10321954.jpg




d0122187_10325358.jpg

中を見ると確かに普通の列車とは違います!!


d0122187_10330454.jpg

動く応接間、いえ、まるで貴賓室のようでもあります


あの有名な「七つ星列車」と同じ設計者だそうですから、随所に似たようなこだわりを感じます(と、言っても七つ星もちろん乗ったこと無いんですが。。。)


こだわりの一つが、車内の作りに全て木材を使用してる点です

壁も天井も もちろん椅子もテーブルもですが、こういうランプカバーまで七つ星と同じような木組みで出来ています


d0122187_10331456.jpg

席は窓側を向いたカウンタータイプと


d0122187_10332759.jpg

普通の二人掛け席と

d0122187_10333970.jpg

写真が無く残念ですが、小さなお子様椅子も並んでいるんですよ!



今日はこのかわせみ2号、ほとんど我々の貸切状態ですから、みんなあちこちの席を自由に交代しながら座っています


熊本まで一時間ちょっと、あっという間でした。

写真を撮りまくったり、珍しい車窓風景を楽しんだり、、、、グループ旅ならではの楽しさっていうか、、、

下車すると、制服姿の車掌さんとツーショット!を撮ってもらう調子者の私、、、


d0122187_10323834.jpg


旅の企画の段階で、かわせみに乗車するか、球磨川下りをするか、二つに一つの選択だったそうですが

もし雨になったら川下りもあるまい、と即こちらに決定した社長の判断の良さ。

ここ数日、この雨で球磨川下りは欠航続きだそうです!

あーーーーー良かったぁーーー☆☆  私達ついてましたぁ~~



# by pepe-garden | 2018-05-16 14:53

第一日目は土砂降りに近い雨にたたられた社員旅行でしたが、そんなこと関係ない!関係ない!!

宿は人吉市一番の「あゆの里」

私達の部屋は菊池川に面した8階のスウィートルームで 露天風呂付きのベランダがあり景観は素晴らしいのですが



d0122187_15110956.png






d0122187_14464379.png

何しろこのお天気

残念なことに
怖いくらいの川の濁流と深い霧で、ベランダの露天風呂でゆっくりなんて気にもならなかったですね(ー_ー)


でも景色も雨も全く関係ないところが社員旅行の良い所です

早々と温泉につかり、待ち遠しいのは宴会です

この「あゆの里」は人吉一のお宿だけあり地元で採れた山の幸海の幸そして川の幸がずらりと並びました

(もちろん鮎も!!)


d0122187_14542467.jpg
そして

今年も新入社員による出し物に、やいやいの拍手喝采!!!


d0122187_14541695.jpg

男子社員より女子社員の出し物の方が、ちょっと華やかで毎年人気です


d0122187_14544958.jpg

お揃いのコスチュームに踊るはピンクレディの「ペッパー警部」  懐かしい曲だけど若い新入社員達が知ってるのには驚きでした

ついに幹事さんまで特別出演!! あーーーもう、お腹の皮がよじれそうっ!!顔のしわはは確実に増えたわ


d0122187_14544143.jpg

明日は最後の日、人吉の夜はそれぞれのグループで楽しく更けていったのです  <続く>




# by pepe-garden | 2018-05-15 15:03

土砂降りの雨の歓迎?を受け、バスは社員旅行のメイン訪問地である山鹿の八千代座に到着しました。

d0122187_11484030.jpg

築100年以上経つ国の重要文化財であるこの八千代座訪問は、私にとって実は二度目です。

(一度目は 2011/08/08 「ペペより玉三郎?いえ やっぱりぺぺ?」にアップしています)

あの時と違い、今日は団体見学とあって、ガイドさんがついての念入りなご案内!

あらためて この劇場の素晴らしさ、価値を知るのでした






d0122187_23575354.jpg



d0122187_00131812.jpg



この劇場で特筆すべきは天井から下がる大シャンデリアです。

100年前に造られたものとしては 何と近代的でスタイリッシュなことでしょう!

八つの電球のうち四つは当時のままの物を使っているといいますから驚きです



そしてもう一つ他の劇場に類を見ないもの、それは天井に描かれた数々の図柄です

この図柄はこの劇場の建設にあたって、たくさんの寄付金、そして協力をされた地元の有力者、ご商売人の方々の名刺のようなものだそうです



d0122187_00012016.jpg



本来コマーシャルも兼ねてたのでしょうが、、、何ともカラフルでユニークで楽しいものです


山鹿市で有名な「山鹿灯篭踊り」の特別披露もありました☆ 祭りの夜は千人近い人がこの灯篭を頭に被って踊るといいますから

そりゃ~幽玄の世界でしょう!! 一度来て見たいと思いましたね。



d0122187_00122052.jpg


あっ、誰かが二階席から私達に手を振っています。「おーーーーい!」


d0122187_00190057.jpg



今日はこの劇場、私達の貸切みたいなものですから、各々二階席に行ったり、かぶりつき席に行ったり、方々の席から見物しています


舞台の上にも上がらせてもらい 普段は見ることのない、周り舞台、セリ舞台を間近に見たり

楽屋裏、「奈落」と呼ばれる地下の見物までさせてもらいました



d0122187_23571587.jpg

そして最後は全員舞台に上がっての記念撮影で終了!!


d0122187_00213585.jpg



残念だったことは、奈落にあった周り舞台を回す力棒をみんなで廻してみたかった事かなぁーーー(笑)


# by pepe-garden | 2018-05-14 00:23

ゴールデンウィークも終わった五月七日から一泊二日で、わが社恒例の社員旅行がありました


d0122187_11520781.jpg



今年は旅行中、ずっと雨にたたられお天気は散々でしたが、よくしたものですよ

それ以外は全て順調で 想像以上に素晴らしい旅となりました。

で、アップしたいことだらけなんですが、、、、印象が強かった所だけ残す事にしましょう!



会社の駐車場を出発して約一時間半。最初に到着したのが山鹿市です

「山鹿市」は、江戸時代に 参勤交代道である豊前街道の宿場町として栄えた所です

ここでは、まず今流行り?の町おこし運動の「米米惣門ツアー」に参加。

というのも、山鹿で見るべきものといえば、有名な国重要文化財の「八千代座」しかありませんから。

時間調整のため旅行会社が組み入れたスケジュールだろうと 正直期待してなかったのですが、

いやぁ~~これがビックリしました。とんでもない!! 町ぐるみで取り組んでいるだけあって、地元の熱気が伝わり

一同説明に聞き入り、展示品に見入り、そして旅の最初からのお土産品爆買い (@_@) (@_@)


しかし期待してなかったことで、感動をもらうと嬉しいものですね!

移動なんてほとんどなく隣りや向かいの店を歩くだけですから雨の中の観光としても、大いに助かるものがありましたよ

その「米米惣門ツアー」の写真の一部が これです!!




d0122187_11470578.jpg



大半が二十代の社員たちですが、こういう古いもの、特に職人の手仕事に興味を持ち、

熱心に見たり説明に耳を傾けている姿が本当に嬉しかったです(日常を離れたこういう経験も社員旅行の良いところでしょうか)

そして昼食後は、いよいよ車で数分の「八千代座」へ~~


d0122187_11484030.jpg



ここは、見応えありましたので、詳しくは後ほどーーーーーー

# by pepe-garden | 2018-05-12 11:49